こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

専従者の場合の、配偶者控除と扶養控除

私の夫は会社経営をしています。従業員は0人です。
そこで、この度、私が夫の職場でバイトとして働こうかと考えています。
夫の会社で働く場合、専従者となるのですよね?
今は夫の扶養になっているので、夫は配偶者控除や扶養控除を受けています。
しかし、私が専従者となった場合、それらの控除は受けられなくなるのでしょうか??
バイト代は、月5万くらいになる予定です。
そして、青色申告をするそうなんです。

夫の会社で働き、扶養控除&配偶者控除を受けられることは可能なのでしょうか??

投稿日時 - 2005-11-15 09:23:36

QNo.1779996

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

事業をしているところ=「会社」と表記する人がいて困るのですが。

専従者は、個人事業の場合の制度です。「株式会社」「有限会社」などという「会社」担っていない場合に適用されます。
「株式会社」などの「会社」は、ご主人とは別の「人」として扱われます(「法律上の人」だから「法人」という)ので、社長たるご主人も「会社に雇われている人」になり、「専従者」ではありません。
その辺をはっきりしてください。

・配偶者は「扶養控除」の対象ではありません。質問者について「配偶者控除」と「扶養控除」の両方を利用しているはずがありません。

・専従者と配偶者控除の考え方はこうです。
扶養している家族については「配偶者控除」や「扶養控除」の額を、課税対象になる所得から差し引ける。
従業員に給料を払えば、それを「必要経費」として所得から差し引ける。
しかし、家族を授業員にしても、結局給料は事業主と同じ財布(同一生計)に入るのだから、両方は適用できない。
従業員として扱う(専従者)か家族(配偶者控除・扶養控除)として扱うかどちらかにしろ。
と言うことです。

投稿日時 - 2005-11-15 11:24:01

お礼

文章に不足があり、また私の勉強不足でご迷惑をおかけしました。
うちは、有限会社です。
専従者というのは『個人事業』のみの制度なのですね。
つまり、私の場合は、専従者にはならず、今まで通り夫の扶養に入ってても問題はないのですね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-15 12:05:32

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

会社経営と言うことですが、株式会社又は有限会社ということでしょうか?
専従者と言うことは、個人事業かなとおもったり、その辺のところがよく分かりません。
会社であれば、月5万の給料でしたら、扶養家族になれますが、個人事業でしたら、専従者は給料がいくらであっても、扶養家族にはなれません。
また、専従者給与のしはらいには、届出が必要です。

投稿日時 - 2005-11-15 09:49:13

お礼

回答ありがとうございます。
専従者というのは、個人事業の場合なんですね。
勉強不足でした、すみませんでした。
そして、文章に不足がありすみませんでした。
うちは有限会社です。
月5万であれば、今まで通り扶養に入れるのですね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-15 12:00:03

あなたにオススメの質問