こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車事故の補償について

先日、片側2車線の国道で、私の右前方を走行していた車が急に左にハンドルを切って来たため、衝突を回避しようと私もあわてて左にハンドルを切り車を路側帯にぶつけてしまいました。相手の車に被害はありませんでしたが、私の車は前のバンパーとホイールに傷がはいりました。その事故について相手の保険会社から連絡があり過失割合は2:8で当方に2割の負担が発生すると言われました。ただ、私としては相手が急なハンドル操作をしなければ発生しなかった事故であり、修理費用を負担するのに納得がいきません。このような場合、相手方に全額負担してもらう方法はないものでしょうか。どなたか詳しい方のアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2005-11-14 22:41:44

QNo.1779413

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>相手方に全額負担してもらう方法はないものでしょうか。

改めて書くことでもありませんが、過去の事例・判例に基づいて処理を進めていくのでしたら、質問者さんの過失がゼロになることはまずありません。

相手に全額負担を求めるのであれば、こちらの過失分を相手側に負担するように直接求めるぐらいしか方法は無いと思われます。保険から払われるのはあくまでも過去の事例・判例から出されることになる過失割合に応じた部分です。

一旦過失割合で合意をしたのであれば、それ以外の部分について相手は法的義務は負わないことになります。ただ相手が好意的に対応してくれるのかもしれませんが、過度に請求すれば脅迫ともなりかねないことになります。

また過失割合について納得できないのであれば、説明を求めましょう。過失割合は過去の事例・判例に基づいて判断されます。例えば、今回のような車線変更時の接触事故は○:○といった具合に原則の過失割合があります。そこからウィンカーの有無など諸事情を勘案して修正していきます。#4で指摘されているように、原則は3:7、そこから1割を修正して2:8とされている場合もありますし、原則のみを適用している場合も考えられます。原則から修正されているとなれば、(納得できないまでも)ある程度理解できると思います。

それほど拘るということは、車両保険は未契約でしょうか?車両保険未加入ということは車両損害については自己責任です。それをもって相手に請求するというのは、あまりいい方法ではないですね。

投稿日時 - 2005-11-15 10:09:10

お礼

回答有難うございます。もう少し保険屋と交渉してみます。

投稿日時 - 2005-11-15 19:27:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

●このような場合に判例であなた30対相手70というのがありましたから、相手保険が20対80とまだ相手に不利に提示しているところが他の皆さんのご意見でも妥当という色合いを醸し出しているところだと考えます。

●またかなり至近距離の斜め前とした場合を仰っている方のように、普通なら回避できずそのまま当たってしまうところを、すごい反射神経で左へ避けたが、勢い縁石にぶつけてしまったというどうしようも無さを、それこそ相手当人にぐじぐじと言ってみるのも効果はあるかもしれません。但し、ひつこくすると逆効果になる場合もあるかもしれません。

●「合図全く無し」、「動き出すと同時の合図」。他のドライバーの行動を見ますとたいていがこのどちらかです。一般のドライバーの殆どの方がこのような運転で「これから動き出しますよ」って合図をわたしは年間でも何台見ただろうか思います。

●皆さん!この頃の教習所では方向指示器を出す前に安全確認することを教えるところもあるようですが、わたしの頃はそうではなかったです。それを守っているつもりなんですがどうでしょう。ドライバー自身の行動規範として「先ず合図」「3秒確認」「動き出す」です。周辺ドライバーへのアピールとしては「先ず合図」「3秒後には」「動きます」ということですね。

●もう一つ突っ込むと、方向指示器一つ満足に操作できない運転者たちに運転免許を交付し続けている当局(免許更新センター、警察)にこそ問題はあると思いませんか。またまた長~い余談でした。

投稿日時 - 2005-11-15 01:05:33

お礼

参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-11-15 19:22:37

ANo.3

残念ながら無過失にはなり得ません。 妥当なところでしょう。
>急ハンドルしなければ発生しなかった
道路はあなた一人のためにあるわけではありません。
多数の方が運転します。 道路交通法を守っていればすべて相手が悪いことにはなりません。
なにが飛び出すかわからない どのようなアクシデントがあるかわかりません。
目配り 気配りしながら もろもろの危険を回避する運転も求められます。 したがって、衝突 接触すれば結果的に前方不注意 安全運転義務違反などの過失も問われるのです。
あなただって、いつ逆の立場になるかわかりません。
あなたが進路変更 私ならさけられたでしょうね?

まあ、ことほど左様に回避義務も2割過失のうちの一部 前方不注意もありますね。
事故はお互い様 5%ぐらいの過失減額は認める可能性もあります。それも加害者 保険会社の意向が一致すればね。 希望的観測??

投稿日時 - 2005-11-14 23:46:54

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-11-15 19:23:52

基本的に走行状態での事故では10:0の割合まずあり得ないと言う事をご存じでしょうか。

 保険や側から言うと「回避できるだけの距離を取っておかなかった事に
過失がある」と言われると思います。
ただし、すぐ横~1車長先程度の位置にある車が急に回避動作で自分の
車線を塞ぐ形になった場合で、回避不能だったと保険屋側も納得し場合には10:0になる事もあり得ます。
 この場合車線を塞がれた車は、回避動作に移る前に相手車輌が接触してきますので
nicegoo777 さんの内容からは当てはまらないでしょう。

 きつい言い方かもしれませんが、2:8で当方2割の結果でしたら
妥当な線だと言えると思います。

投稿日時 - 2005-11-14 22:54:46

お礼

当方の過失の意味が分かりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-11-15 19:21:19

ANo.1

相手の車は、ウインカーは出していたのでしょうか。
出したとしても、車線変更する3秒前にウインカーを出す。教習所でも習うはずです。その辺で話をしてもうちょっとごねてもいいと思います。
ただ、全額負担は難しいでしょうね。

投稿日時 - 2005-11-14 22:52:47

お礼

相手方はウインカーを出しましたが、合図遅れを認めています。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-15 19:19:26

あなたにオススメの質問