こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

時効後に犯人が出頭してきた刑事事件の取り扱い

「相棒」というドラマで、
殺人事件の発生から20年後に犯人が出頭してくるという設定のものがありました。刑事も民事も時効だそうです。
このような刑事事件の扱いはどのようになるんでしょうか?
取調べ調書を作成して事件の真相をあきらかかにするのですか。
それとも犯人をなだめて帰すだけですか。
被害者家族に連絡はいきますか?
ドラマでは連絡しませんでした。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-11-11 10:42:38

QNo.1771914

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

当然時効が成立しているかどうかを取調べします。
時効が成立でも一応送検して公訴時効による不起訴処分となりすべてが終了するんですよ。
公訴時効は勝手に警察側が判断するものではないので。

投稿日時 - 2005-11-11 17:02:50

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

民事はまた別のようで。実際に裁判になっていますが、判決はどうでしょうね。

参考URL:http://lodaichi.exblog.jp/760324

投稿日時 - 2005-11-11 11:15:42

警察は逮捕し送検しますが、検察官が公訴時効のため不起訴処分にするのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-11-11 11:05:43

ANo.1

時効後に犯人が出頭してきた場合、その間海外などに行っていなければ、そのまま罪は問われません。多分被害者の家族にも連絡はいかないと思います。(下手に家族に連絡して、その家族が犯人に復讐するのを食い止める為と思いますが…)

投稿日時 - 2005-11-11 10:52:22

あなたにオススメの質問