こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

韓国のアーティストと欧米系アーティストの違い

韓国人のアイドルやアーティストって、日本語覚えていたり、日本語で歌だしたりしますよね。日本の市場で売っていくためなんでしょうけど、BSBとか欧米の皆さんは歌はそのままだし、日本語全く知らないし・・・それでも売れています。
この違いってなんなんでしょうか??

投稿日時 - 2005-11-10 13:28:33

QNo.1769983

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

エンターテイメントの分野において韓国が本格的に自由に表現出来るようになったのはここ20年ですから、日本に比べても歴史が浅いです。

それに韓国は日本のエンターテイメントを一つの理想と目標にして来ましたから、その日本に対して市場を中心におくのは自然なことでしょう。

韓国ドラマを見て懐かしさを感じるのは、制作した人たちが
日本の一昔前のドラマや映画などを見て影響を受けた人たちだからでしょう。
それがそのまま韓国ドラマに反映されていると思います。

そういう事情から韓国が日本を無視して欧米にターゲットをおいていてたら余りに無謀だったと思いますね。
これからは分かりませんが・・・・

逆に日本は欧米のエンターテイメントを理想とし目標としてきたと思います。
ですから言葉を日本語に変えなくても売れるのです。

でも欧米で売れなくて日本を専門にしているアーティストはいますよ。

欧米で売れてるアーティストは世界規模で活動するから日本だけをターゲットにする必要がないでしょう。
昔は日本を馬鹿にしたアーティストもいましたが、今はそんな事もなくなってきてると思いますが、
#1の方が言われていますがまったく日本語を話さないことはないと思います。
日本語を勉強してるアーティストもいます。

ただ音楽や楽曲などは自分達から生まれてきたものだというプライドがあるのでそれを市場的に変えるのは嫌がるでしょう。

映画の分野では最近日本の才能も以前よりだいぶ認められるようになってますけど、

音楽はどうでしょう?今のJポップの楽曲を聞いても欧米の音楽そのままの曲がチャートのトップにいたりします。
こういうのを欧米のアーティストからすると日本はたいしたことないと思うでしょうね。
それでは!

投稿日時 - 2005-11-10 14:52:26

お礼

>韓国は日本のエンターテイメントを理想
>日本は欧米のエンターテイメントを理想
そこが違うんですね!なるほど。ウタダも英語で歌ってますもんね。
なんかすっきりしました。ありがとうございました。
>欧米で売れてるアーティストは世界規模で活動する
日本は分岐点のひとつみたいなものなんでしょうね。逆に今度は日本のアーティストが日本語のままで世界的地位を得られる日がきたらすごいでしょうね。

投稿日時 - 2005-11-11 13:51:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#1です。

>英語のままで売れたからやめちゃったんでしょうかね?もし日本で認知されなかったら日本語で歌うことにしてたのでしょうか?

いえいえ、すでに日本でも売れてからの発言でしたよ。バックスはファンに感謝するためという理由で自分たちの曲をスペイン語で歌ったり、イタリア語で出していたりするんですね。それで、日本のファンもアメリカでブレイクする前から応援してくれてるから、という理由で"Missing You"を日本語でカバーするつもりである、っていう話を2000年辺りにしていました。

ちなみにどうしてこの曲か、というと小室哲哉がプロデュースした曲だからです。

未だに実現していないのはやっぱりもう曲が古くなったからじゃないでしょうか。リリースされたのが97年のことでもう8年前の曲ですしね。特にハウィーは日本語上手ですし、見てみたい気がしますけどねー。まあ暇になったとき(?)にでもやるんではないでしょうか。

変なところに回答するようですみません(^_^;)。

投稿日時 - 2005-11-11 18:31:54

お礼

わざわざ補足していただいてありがとうございました。
>ファンに感謝するためという理由
なるほど~そういうのっていいですね(>▽<)
そういったコマかな配慮?が世界的人気を得たのかもしれません★

投稿日時 - 2005-11-12 09:04:37

ANo.1

欧米のアーティストは日本のマーケットだけを目標にしているわけではないことが多いので、わざわざ日本語で曲を出す必要を感じないのではないでしょうか。それから日本人は「英語=かっこいい」という観念があるので、日本語でなくても売れるのでは、と思います。

韓国のアーティストは日本のマーケットだけを目標として日本で出すわけなので、それで日本語の歌を出すのではないか、と思います。それと今でこそポピュラーになってきてますけど、ハングル語だと先入観で聞かない人もいるでしょうし、その辺も考慮しているのでは、と思います。

それと、欧米のアーティストは一応挨拶くらいは話せるようにはしてきますよ。全く知らない、ということはないと思います。それから、グッド・シャーロットとか、ジェイソン・ムラーズとかは日本語DVDを見たりして勉強しています。グッド・シャーロットは彼女が日本人(正確にはハーフですが)の人もいますし、日本語がすごく上手です。

あと、挙げられていたバックスも、以前「日本語で自分たちの歌を歌う予定がある」と言っていたことがありました。今のところ実現していませんけど…。

投稿日時 - 2005-11-10 13:59:34

お礼

なるほど。貴重な意見ありがとうございました!
>ハングル語だと先入観で聞かない人もいる
それって、きっと英語圏じゃないところは全部そんな感じですよね・・・正直なところ。「恋のマイヤヒ」なんかは例外でしょうし(^^;
>日本語で自分たちの歌を歌う予定がある
そんな予定が!!でも英語のままで売れたからやめちゃったんでしょうかね?もし日本で認知されなかったら日本語で歌うことにしてたのでしょうか?それも見てみたい気もします・・・

投稿日時 - 2005-11-11 13:47:31

あなたにオススメの質問