こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エンコードフォーマットのAACとは?

エンコードフォーマットのAACとは?
なんですか?MP3やWMVはわかるのですが
AACのメリットはなんですか?

投稿日時 - 2005-11-07 20:53:55

QNo.1764211

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

kaiketugooさん、こんばんは。
ANo.1のお礼欄を見て、補足書き込みさせていただきますね。
> ファイルの量はMP3より優れているのですか?
ファイルの量(ファイルサイズの大きさのことですよね)についていうと、
mp3と同じ大きさにすれば、mp3よりもよい音になります。また、
mp3と同程度の音質でよいのであれば、mp3よりも小さいデータですむ
ということになります。

「128kbps」という言葉を聞きますよね。この数字が大きいほうが
一般的に良い音なのですが、この数字のことを「ビットレート」と呼び、
1秒あたりのデータの大きさ(この場合、1秒当たり128キロビット)を示します。
mp3の場合、ビットレートが128kbpsを下回るとあからさまに音質の低下を感じますが、
AACの場合、64kbpsでも音楽としてそれほど不満のないレベルになります。
(当然個人差がありますが)
さらに、192kbpsのAACであれば、専門家でもCDの音質と遜色が無いと言ったとか。

音楽を圧縮するための方法として、大きく2つの方法があります。
1) 複雑な計算をしてデータを単純化したものに変形させる方法
2) 人間の聴き取ることのできない音をカットしたり、判別しにくい音をまとめる方法
年々コンピュータの性能が上がり、複雑な計算もすばやくできるようになり、また
人間工学の研究が進むことにより、新たに人間が聞き取れない音の範囲を見つけたりと、
新しく策定された圧縮規格のほうが、データを小さくしたり、音をよくしたりすることが
できる可能性があります。AACの場合、まさにそういうことです。

投稿日時 - 2005-11-07 21:49:12

お礼

ありがとうございました!!
すごく内容がよく細かく書いてあるので、よくわかりました。AACを今度から使ってみたいとおもいます。参考になりました。

投稿日時 - 2005-11-07 22:02:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

25人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>ファイルの量はMP3より優れているのですか?

同じ圧縮率なら音質的に優れていると言われていますからMP3をAAC並の音質にするにはレートを上げなければなりません。(要するに圧縮率を低くする)
ですから理論的にはファイル容量も減ります。
ただ、容量が半分以下になるほどの差はありませんし最近のパソコンは初めからかなり大容量のHDDを搭載しているのでそこまで神経質にする必要もないと思います。
例えば持っている携帯プレーヤーがMP3用でAACには非対応だったらMP3でエンコードした方が良いでしょう。

投稿日時 - 2005-11-07 21:47:02

ANo.1

AAC=Advanced Audio Codingの事です。
MPEG4の音声フォーマットの一つで、同じレートならMP3より音質的に優れていると言われています。

参考URL:http://www.apple.com/jp/mpeg4/aac/

投稿日時 - 2005-11-07 21:02:34

お礼

さっそくのアドバイスありがとうございます。
AACはMPEG4の音声フォーマットのひとうだったんですね。
音声にはMP3より優れることはわかったんですが、ファイルの量はMP3より優れているのですか?

投稿日時 - 2005-11-07 21:11:55

あなたにオススメの質問