こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

休職中に再度診断書を提出する方法を教えてください

4月に転勤になり、職場の人間関係に苦しみ、不眠になり意欲もなくなり、精神科受診し、うつ状態と診断されました。

 診断書を提出し有給で1ヶ月休職しました。

 上司は、休職の間も、1週間に1度は電話するように言われました。

電話しても、何を話してよいかわからず、上司も冷たい反応です。

電話することにストレスを感じ、仕事を休んでいても憂うつでした。


上司は休職期間の1ヶ月を過ぎたら、復職してくると思っています。

しかし心療内科の医師は、まだ休職が必要と再度1ヶ月の診断書を記入してくれました。


質問1
診断書は直接職場に持参したらよいでしょうか?
(職場に行くことにものすごくストレスを感じています)

もし郵送するのであれば、手紙を添えたいと思っているのですが。内容はどのように記入すればよいのでしょうか


質問2
休職中に、電話をしないで済むにはどうすればよいのでしょうか。
(このことも、ものすごくストレスです)

39歳女性 夫、子供人3人暮らしです。

アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-11-03 19:43:50

QNo.1754949

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私もウツ状態で休職中です。最初は3カ月ということだったのですが、さらに休職が3カ月延長となっています。

上司と電話するのって、これといった話題はないうえに、どこか引け目を感じてしまうのでとってもいや~な感じですよね。痛いほどわかります。

私の場合は、週に1回電話するようなことはなく、ときどきどんな要すか知らせてほしいと言う感じなので、メールのやりとりが基本になっています。

質問1
まず第一に「休養」することが必要なのですから、郵送でいいと思います。職場に行ったら同僚の目もあって相当ストレスを感じるのではないでしょうか?

手紙を添えるとしたら、私はこんな文面で添えました。
「ご厚意に甘えて休職中は療養に専念してまいりましたが、あいにくも回復が思わしくなく、医師の判断としてさらに休養が必要との診断を受けました。私自身の感覚といたしましても、さらにご迷惑をおかけすることになることは重々承知しておりますが、もう少し復職まではお時間をいただけたらと感じております。職場に復帰してから、ふたたび仕事に専念するためにも、どうかご寛恕いただきますようお願い申し上げます。なお、本来なら出社いたしまして診断書をお渡しすべきところではございますが、体調思わしくなく、郵送する失礼を重ねてお許しください。」

質問2
これは、メールのやりとりでなんとかできないでしょうか?要はお互いどんな要すか把握できればいいのですから、直電話よりもずっと気が楽になります。
私の場合は、上司と相談したわけではありませんが、暗黙のウチにメールで近況報告することになって、上司も私がやっていた仕事についてわからないことがあると緊急時以外はメールで尋ねてくるようになりました。上司も休職中の私に電話するのが気が引けるようです。

お互いしっかり休養して、また元気に仕事に励みたいですね!!それまで焦らず、のんびり充電ですよ^^

投稿日時 - 2005-11-03 20:16:50

お礼

質問1
職場に診断書を持参することにストレスを感じていたので、できれば郵送したいと思っていました。
郵送の文面が思いつかなかったので、すごく参考になりました。ありがとうございました。

質問2
メールのやり取りは、パソコンですか?携帯でですか?

職場のパソコンは、メールできないので、上司の携帯にメール送ろうと思いますが、メール番号を知らないので、どうしたら、 知れるでしょうか?よろしければ、アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-11-03 21:02:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

minami345さん、はじめまして。
もう既に他の回答者さんのアドバイスで手紙と診断書を送ったようですが、私も同じような経験者として少し書きますね。(もう意味ないかもしれませんが)

私も不眠や集中力、気力がなく心療内科で「うつ病」と診察され、それでも3ヶ月程仕事してましたが、限界を迎え診断書を書いてもらい休職しました。

私も上司が冷たい人で、1回職場を訪れた際、「いつまで休むかわからないっていうのは、皆迷惑なんだよね。」という言葉に傷つき、それから職場に行くのも電話するのも怖くなってしまいました。

だから、主治医にその事を話して、上司にその場で電話をしてもらい、職場に行く事も電話する事もストレスになるので強要しないこと、連絡手段は手紙、書類にしてもらう事を言ってもらいました。

それからは毎回診断書を更新するたびに一筆「いつも大変にお世話になっております。まだ休職が必要という診断書をいただいたので同封いたします。お手数ですが手続きお願いします。」みたいな簡単な文をつけて送っていました。

主治医が言ってくれたおかげで電話も来ないので、職場へのストレスはちょっとは減っていました。なくなりはしませんでしたが。

結局それを2年半以上続けて、私自身仕事に戻れる自信(使う端末も、制度も何もかも変わっていた)がなくなったので、今年10月末で退職して専業主婦となりました。

私の上司の場合、結局不器用な性格で本当は私の事を心配してくれていたらしく、ちょっと反省しましたが、上司が無理解って言うのはすごく辛いですよね。
職場に行くのも電話するのもストレスっていうのは私自身も経験しててすごく気持ちわかります。
もしできることなら私のように主治医から上司に直接説明してもらえると一番いいですね。

参考になるかわかりませんが書かせていただきました。わかりにくい点あったらすみません。

投稿日時 - 2005-11-05 09:55:20

ANo.5

はじめまして。
会社でのストレス、本当におつらかったでしょうね。

私もうつで休職中の者です。
職場の方としては、休職中の様子や、復職の時期を知りたいと思うことも多いようなので、
頻繁に連絡を取りたがってくる場合も多いと思います。
そういうことが、私たちにとっては一番のストレスになるんですよね。

私は、本当につらい時期はメールも電話も自分では行わず、
すべて夫にやってもらうようにしておりました。
会社との連絡のことを考えただけで、毎日泣けてきて眠れなくなってしまい、
みかねたダンナが会社に連絡を入れてくれました。
本当におつらいようで、ご主人にも協力していただけるようであれば、
ご主人の方から、電話やメールをしてもらうのも、ひとつの方法なのではないかと思います。
「妻の体調が思わしくないため、申し訳ございませんが、夫の私の方からご連絡させていただきました…。」というような感じで。

お子様もいらっしゃるとのことですが、
家事なども無理なさらず、
どうか、ゆっくりと体を休めてくださいね。

投稿日時 - 2005-11-04 19:01:44

お礼

アドバイスありがとうございました。夫に相談してみます。

投稿日時 - 2005-11-04 23:50:33

ANo.4

そもそも「上司は、休職の間も、1週間に1度は電話するように言われました。」って、上司が間違っています。理解のない上司の下で働くのは本当に苦痛ですね。私もそうでした。と言っても、私自身は休職する程酷くはなく、ずっと通院しながら仕事していますが。

私自身ではありませんが、職場に仕事のストレスから入院、休職した人がいます。その人の診断書には「職場からの連絡は一切禁止」とあったそうです。そのため、どうやって連絡するものか、随分管理職達は悩んでいたようですが、そもそもそこまで至るまで気がつかない管理職にも罪があります。

よって、医師に、上司から言われたことを伝え、それはやってはいけないことだと診断書に書いてもらうのが一番だと思います。

何も直接職場に持っていく必要はありません。郵送で充分です。また、特に手紙をつける必要もないでしょう。あるとすれば「よろしくお願いいたします」程度で良いのではないでしょうか?

投稿日時 - 2005-11-04 10:25:13

お礼

アドバイスありがとうございました。
主治医に相談してみます。

投稿日時 - 2005-11-04 23:52:20

ANo.3

#1です。レスポンスありがとうございます。

#2の方もおっしゃるとおり、上司の方は精神疾患の知識がホントにないみたいですね(>_<)
これは結構しんどいですね...。

私が質問2でお答えしたのは、私の職場には社員全員に個別のメールアドレスが会社側から割り当てられるので、私の自宅と上司の会社のメールアドレス(PC用)でやりとりしていたのですが、minami345さんの場合は難しいですね。

ウツで心身のエネルギーが枯渇した場合、だいたい3カ月くらいは何にもしないで、仕事のことも忘れて、充電しなくては、無理して復職してもまた再発しちゃいかねないです。ゆっくり休める環境が絶対必要ですよね。

だとすれば、医師の診断書に「休養を要する」のあとに、「なお、会社との連絡は極力最低限にとどめることが望ましい」の一文を添えてもらうのはどうでしょう?それで、#2さんがアドバイスされているような状況を説明してはいかがでしょうか?

それに、客観的な資料としてウツに関するパンフレットや本などを上司に送ってはどうでしょうか?
何しろウツに関する知識を持ってもらわないと、こっちの意図が分かってもらえませんし、たんにワガママを言っていると誤解されかねません。そうしたことから、こんな資料を同封してはどうでしょうか?
http://utsu.jp/campaign.html
(うつに関するハンドブックが無料でもらえます)
http://www.utu-net.com/book/index.html
(うつネットが書籍化したもので素人でもわかりやすい)

あるいは、本を買うのがバカバカしくおもえれば、上記の2サイトはよくできたサイトなので、わかってもらえるうえで「ここは使える」と思われるページをプリントアウトして送ってはどうでしょうか?そのほかのウツ関連のサイトリンクしておきます。
http://utubyo.jp/
http://www.utsucom.net/
http://uwc.fc2web.com/
(上記のサイトのリンクも参照してください)

とにかく、週1回連絡するだけでも大変負担であることを伝えること、それが客観的にも(治療のためにも)言えることがわかる資料があれば、説得性が高まるのではないでしょうか?

とりあえずのお返事です。また困ったことがあったらレスしてくださいね。とにかくゆっくりしてください。

投稿日時 - 2005-11-03 23:12:41

お礼

Taketakuさんviva_chiruさんのアドバイスを参考にして、今日、速達で手紙と診断書を送りました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-04 23:48:51

ANo.2

仕事がストレス源の鬱病で約1年間休職中の者(30代前半男性・既婚)です。

同様の経験をしたので、minami345さんのお気持ち非常によく分かります。
回答の前に私の情況を説明すると、
(1)診断書は毎月1回発行され、それを会社(=上司)に提出しなければならない(会社の就業規則にそうあるため)
(2)上司は幸いにも鬱病に関して非常に理解があり、知識も豊富である
(3)会社の就業規則に、病気による欠勤や休職のことが明確に規定されている
です。

<回答1>
まず職場に行くのは止めましょう。ストレス源に近づく事で、当然強いストレスがかかります。また、職場の方に会うのも危険です。世の中は残念ながら精神疾患に関する無知・無理解・誤解・偏見の嵐です。相手に悪気がなくても、どんな言葉を掛けられるか、態度を示されるか分かりません。
よって、診断書は郵送しましょう。手紙はワープロ書きの簡単なもので良いです。当初は私も手紙くらいは手書きでと思って書いていたのですが(そういう生真面目なところが鬱病気質なんですよね)、結構なストレスになります。その頃毎月一定周期で気分変動の波があり、主治医も不思議がっていたのですが、この毎月手紙を書くという行為が原因でした。それが分かってからはワープロ書きの簡単な定型文のような手紙にしています。
参考までに現在私が毎月送っているワープロ書きの手紙の例を紹介します。

-----
○○課長

本来お会いしてお話すべきところ、書面にて失礼いたします。

<休業期間延長について>
先日、主治医よりさらに一ヶ月の休業期間延長の指示がありましたので、ご報告ならびに診断書を送付させていただきます。

<近況>
先月同様、週に一回の通院を続けています。服用しているクスリの種類や量に変わりはありません。
日常生活は上手くルーティンに乗っている限りは落ち着いています。
ただ、遠距離・長時間・人の多い所への外出は精神・体力とも非常に消耗してしまうため、極力控えています。
引き続き皆様にはご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いいたします。

2005.XX.XX
Taketaku(直筆サイン←当然ここは本名で)

-----
こんな感じです、どうですか?これくらいなら書けそうじゃないですか?
ただ、今回だけは郵送と併せて電話をする必要がありますね。電話については下記に述べます。

<回答2>
こちらの方が大変そうです、というのも上司の方に鬱病に関する理解が全くあるいはほとんど無いように見受けられるからです。
私の場合は先に書いたとおり上司に鬱病の知識が豊富であり、最初に休暇をとって病院に行き、医師から一ヶ月の休業を命じられて上司に連絡(家から号泣しながらの電話でした)をした際にこう言われました。
「とにかく医師の言うとおりしろ」「焦らずゆっくり休め」「一ヶ月という診断書の期限はとりあえずのものだと考えておく」「仕事の引継ぎが出来なかったので、やむを得ず連絡するかもしれないが、それ以外はこちらから電話やメールでのコンタクトはとらない」
実際に電話が掛かってきたのはこの1年で一回だけ、休職手続きの事務連絡だけでした。あとは月に二度くらいのペースで、個人宛ての郵便物や社内配布物等を自宅に郵送して頂いています(これは庶務の女性にお願いしています)。また、こちらから用事(ほとんどが事務的なものです)がある場合は、その庶務の女性に携帯でメールしています。

前置きが長くなりましたが、今回の電話で下記のように話してしてしまいましょう。

●医師から休業期間の延長の指示が出たため、診断書を郵送したこと
●鬱病は他の病気と違い、全治○○ヶ月という診断が出るものではなく、場合によっては治るまで何年もかかる場合があること
●上記の理由により、医師でもどれくらいで治るか予想できない状態であるため、復職時期は分からないこと
●医師から電話やメールでの会社とのコンタクトにより病状が悪化すると言われているため、今後は止むを得ない場合を除き、月に一回の診断書送付と、その際の近況報告のみにさせて欲しいこと(嘘でもいいので医師に言われたと言ってしまいましょう)
●会社の規定による病気休業や休職の手続きが必要であれば、必要書類等を自宅に郵送して欲しいこと
●それ以外にも個人宛ての郵便物や配布物があれば、適時自宅宛に郵送して欲しいこと

ご質問への回答は以上です。

あと蛇足ですが、休職となると会社から給料が貰えなくなります。そんな時に利用できるのが健康保険の「傷病手当」制度です。参考のURLを下記に書いておきますので、必要であれば読んで見てください。

minami345さんが少しでもストレスを減らして、快適な療養生活を送れることをお祈りしております。
また何か疑問・不安があればここに質問して下さい。多くの方が力になってくれますから。

では長くなりましたが、私の回答が少しでもお役に立てれば幸いです。
何卒お大事になさって下さい。

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu07.htm

投稿日時 - 2005-11-03 21:16:33

お礼

丁寧なアドバイスありがとうございました。

上司はうつ病の認識がなく、休職一ヶ月前に、休職の診断書を提出しましたが、休職したら、もう復帰できないから、がんばりなさいといわれ、診断書を受け取ってもらえず、出勤しつづけました。
主治医よりドクターストップされ、再度上司にお願いして休職しました。

毎週の電話連絡は、辛かったです。


休職の延期の電話は、エネルギーがいります。

医師から電話やメールでの会社とのコンタクトにより病状が悪化すると言われているためと言い最後の電話になるように、何とかがんばりたいと思います。

アドバイス感謝しています、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-03 21:56:58

あなたにオススメの質問