こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保険の見直しと解約の時期

夫の生命保険は明治安田のL.Aに3年前から加入しています。毎月の保険料は集団扱で18,000円位です。ですが、夫の会社にはグループ保険制度があり、この制度委託会社も同じ明治安田なのですが、死亡保障金額と医療保障金額を含めても同じくらいの保証で掛け金が今より月々10,000円以上も安く加入できるため、7月に申し込みました。第1回目の保険料は今月の給料から天引きとなりました。そこで教えて頂きたいのですが、責任開始期、万が一の保証の開始期なるものは天引きされた日からなのでしょうか?前からの保険はもう解約しても大丈夫でしょうか?次回の保険料引き落としまでに以前の保険を解約し、その後すぐに万が一何かあった場合に、新しく加入した保険から保障されるのかが心配です。

投稿日時 - 2005-10-31 09:42:04

QNo.1747179

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

明治生命のLAは解約なさるおつもりですか?
こちらの保険はお勤め先を退職されても、個人扱いで継続する事ができますが、
グループ保険は「団体定期保険」のことだと思いますが、退職後は解約するしかありません。
しかも、この「定期保険」という物は掛け捨ての性質が濃いものなので返還金はスズメの涙しか支払われません。
退職後に何の保障も無くなっても、構わないならよいですが、その時点で新規加入となると、年齢的に難しいと思います。

できれば、LAを頑張ってお続けになる事をお勧めします。
3年経過しているなら、下取りする事も出来ますよ。
その場合、解約返還金よりも割増した価格でこの保険の価値を見積もってくれますよ。
グループ保険は既に今月の給料で支払ってしまったようですが、その分はもう諦めて、改めて下取りをご検討するべきだと思います。

投稿日時 - 2005-11-01 21:03:47

お礼

ご回答ありがとうございました。確かに退職後の保障は無くなるのでどうしようか悩んでいるのですが、退職時が60歳以上なら、「一時払退職後終身保険」というものに加入できると書いてありました。これはどういう制度なのかわかりません。今の保険を解約して新しいグループ保険に加入した理由は、来年から住宅ローンが始まるので、毎月の保険料を掛け捨てでもいいから出来るだけ安くなるようにしたかったのです。
L.A方は、もっと保障額を少なくしてグループ保険と同時に継続したらいいのか、解約した方がよいものか・・・

投稿日時 - 2005-11-02 13:17:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

こんにちは
保険の契約成立には3つの要素が必要です。
(1)申し込み
(2)告知
(3)保険料の支払い

ご主人様の場合、すべてクリアーしていますので大丈夫です。
契約日はおそらく11月1日でしょうが、責任開始日は10月の給与引き落とし日になります。

仮に契約日以前に事故があっても、その契約が有効であるとみなして保障されますよ。

投稿日時 - 2005-11-01 20:04:01

お礼

ご回答ありがとうございました。新しい保険の保障は大丈夫のようですが、前の保険の解約をどうしようかと今悩んでいます。

投稿日時 - 2005-11-02 13:03:32

ANo.2

グループ保険とは「団体定期保険」のことだと思います。

この保険は、期間1年ごとの更新で、配当という割戻金のある団体保険です。
第1回目の保険料が引き落とされた翌月1日が責任開始日の事が多いようです。
加入者証を見れば責任開始日が判ります。

しかし、この保険は1年ごとの保険で、ある年齢以降は更新できなくなりますので、一生涯の保障の基礎にはなりません。
お宅の環境に合った内容の保障をプランニングする必要があるでしょう。

投稿日時 - 2005-10-31 18:55:22

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-31 20:14:04

ANo.1

新しい保険に付いて、
グループ保険の場合、加入時期は毎年1回、決められた月となります。
給与天引きが10月にされたなら、10月1日始期だとおもいます。まず、それを確認されたらいかがでしょう。

投稿日時 - 2005-10-31 17:22:30

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-31 20:08:17

あなたにオススメの質問