こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

70年代アイドルのシングルで

70年代アイドル(松田聖子が出てくる前ぐらい)のシングルで「これは名曲だ!」「これは好きだ!」「今でもよく口ずさむ」という曲と理由を教えて下さい。
最近の70年代ランキングに登場しないような(若い子が知らないような)曲 大歓迎です。

ちなみに私は小林麻美の「初恋のメロディー」(←実際は初恋って感じの歌詞じゃないですよね)浅田美代子の「恋は真珠いろ」桜田淳子の「はじめての出来事」石野真子の「日曜日はストレンジャー」なんかが好きです。

投稿日時 - 2005-10-29 09:01:26

QNo.1742946

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.29です。

>相本久美子は初め近藤久美子っていう名前でデビューしたんですよね。

私の記憶では当時、相本久美子さんはTVジョッキー(テレビ番組)ぐらいでしか見たことがなかったので、「近藤久美子」さんという名前でデビューしたことは知りませんでした。

私が覚えている相本久美子さんの「お熱いのはお好き?」という曲も確かAMラジオの歌番組で最初に聴いたような記憶があります。

その歌番組というのは、良く覚えていないのですが、日曜日の午後1時頃から3時間か3時間半位やっていて、司会者の名前がなんとかてつや?(思い出せません)だったと思います。

で、その歌番組で、中島みゆきさんの「わかれうた」や、渡辺真知子さんの「迷い道」や、桜田淳子さんの「しあわせ芝居」や、高田みづえさんの「硝子坂」など、その他もろもろ、聴いていた記憶があります。

桜田淳子さんの歌で特に好きなものは「気まぐれヴィーナス」「しあわせ芝居」「リップスティック」「はじめての出来事」「夏にご用心」です。

「気まぐれヴィーナス」の歌詞の「プピルップププピルーアー」でしたっけ?今でも良く分かりません(笑)

ミニスカート姿がとても可愛くて、片足を上げたひざに手をポンと叩くしぐさがあったのですが、そのしぐさが可愛くて色っぽかったですね(^_^)

試聴 桜田淳子・音楽ダウンロードサイト:OnGen【USENミュージックサーバー】
http://www.ongen.net/search_detail_artist/artist_id/at0000004428/

試聴 @Victor Entertainment 桜田淳子
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A000348/VIZL-92.html

試聴 Sony Music Online Japan  渡辺真知子
http://bit.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/MachikoWatanabe/download/d1.html

それともう一つ、FMラジオでやはり昼の歌番組(45分間番組?)、月曜から金曜日までの放送だったのか、土曜日だけの放送だったのか忘れてしまいましたが、その歌番組では毎回一人の歌手の特集をやっていました(エアチェックにもってこいの歌番組でした)

その当時、FMレコパルを買って良くラジオの歌番組をラジカセを使ってカセットテープにエアチェックをしていました。今でもそのカセットテープは何十本かは捨てずに持っています。

>スチュワーデス物語の主題歌「What a feeling」(「フラッシュダンス」ですよね)など。懐かしいです!

スチュワーデス物語というのは、堀ちえみさん出演で「ドジでのろまな亀」というセリフが物まねで流行ったあのテレビ番組ですよね。

私はその番組をなぜか見ていなかったので、「What a feeling」がスチュワーデス物語の主題歌とは知りませんでした。

多分、私がスチュワーデス物語を見なかった理由は、その当時堀ちえみさんのファンでなかったからかも知れません。

私は個人的に西城秀樹さんの「妹募集オーディション」で優勝した河合奈保子さんが大好きでした。

投稿日時 - 2005-11-14 22:51:31

お礼

>その歌番組というのは・・日曜日の午後1時頃から3時間か3時間半位やっていて・・・
知ってまーす。某ラジオ局の「全日本歌謡選抜」ですよね。出かけない日の日曜日はずーっとかけっぱなしにしていました。ベスト50ぐらいまで発表するんですよね。すごい情報源だった気がします。時々歌手が電話で生出演するのも楽しみでした。司会者は小川哲也(当時局アナだったと思います)と特徴的な声のにわたかこ(漢字はわかりません)でしたね。にわたかこは今でも同じ局に(実は今朝も)登場しています。年齢不詳の方ですね(笑)
桜田淳子の片足をあげて膝(っていうか太もも)に手をポンっていうフリ、覚えています!♪ご用心~ってところですよね。ほんとに可愛くて色っぽかった!
NHKFMの番組は「昼の歌謡曲」ですよね。月から金まで12時のニュースの後に45分間やるんですよね。音がモノラルじゃなくてステレオだし(←表現が古い)、上記の電リク番組のようにリクエストした人の名前がイントロにかぶることもなく1曲1曲を最初から最後までしっかり流してくれるので、必死に録音していました。録音したカセットはベストアルバムを1枚買ったような価値を感じていました。私も10本以上今でも持っています。同じ方がいらっしゃるなんてうれしいです♪
回答者さんはスーちゃんと河合奈保子がお好きなんですね。タイプがわかりやすいかも(笑)
私も河合奈保子大好きです。初期の可愛い曲もいいですけど、後半のリズムの激しい曲(「UNバランス」とか「コントロール」とか)もいいですよね。ピアノも上手だし歌もとってもうまいし「西城秀樹の妹」というよりも実力派歌手だと思っています。

投稿日時 - 2005-11-15 21:17:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(27)

ANo.27

こんにちは、はじめまして。

私のような若輩者がこのようなQに回答するのはおそれおおい気もしたのですが、是非とも「70年代アイドルの抱きしめたいシングル大百科」にエントリーいただきたい曲がいくつかありましたのでお邪魔しました。

隅から隅までチェックしたわけでもないので、ダブっていたらご容赦下さい。
(なにせ分厚いページですので・・汗)

♪まんまるがおーのおんなのこぉは 
松本ちえこ/バスボンのうた

♪こぉーいびっともいなぁいのに~
シモンズ/恋人もいないのに

あと、こちら↓はアイドルのカテにはどうかなとも思ったのですが、

♪石川セリは「八月の濡れた砂」より「Moonlight Surfer」の方が好きです。
ため息がでるような名曲です。

♪グッド・バイ・マイ・ラブ/アン・ルイス

♪私は泣いています/リリイ

歌にさえ恋していたあの頃でした。
笑って、泣いて、唄って、走って・・・今から思うと、いいかげんに生きていたようで、実はとても一生懸命だったような気がします。

いまでも知らず知らずのうちに口ずさんでいる曲たちをあらためて並べてみると、やはり愛おしくて抱きしめたくてたまらなくなります。

しぃーおのかおりに つーつまれながら~♪
(↑名曲に理由なんてないと思います /_;)

 失礼しました!。

投稿日時 - 2005-11-15 21:12:36

補足

こちらの欄をお借りしてお礼をさせていただきます。
皆様、たくさんの回答ありがとうございました!
大変楽しかったです。

投稿日時 - 2005-11-17 17:35:30

お礼

ようこそ。
♪松本ちえこは「ボーイフレンド」でデビューしたまま消えちゃうのかな・・って思いましたが、2年ぐらいして突然バスボンのCMに現れた時は魅力的になっていて驚きました。そのCMでは確か男の子たちのピラミッドの一番上に乗っていたんですよね。
♪シモンズはハモラーとしては外せません。キレイな曲ですよね。意外にハモりやすいです。
♪石川セリの「Moonlight Surfer」私も大好きです。ステキなアレンジにボーカルがキラキラ輝いていますよね。他には「朝焼けが消える前に」(←ユーミン作)が好きです。
♪アンルイスのイメチェン前の曲ですよね。「甘い予感」(これもユーミン作)も大好きです。ユーミンも歌っていますがアンルイスの方が色っぽい(笑)
♪りりィ「私は泣いています」初めて聞いたときはあまりに個性的な声でびっくりしましたよー。今でも活躍されていますよね。
懐かしい曲がいっぱいでうれしいです♪

投稿日時 - 2005-11-16 20:53:52

No.26です。

>横浜で思い出しましたが「チャイナタウンでよろめいて」の相本久美子も男の子に絶大な人気でしたね。

そうですね。相本久美子さんはTVジョッキーの司会をしていましたよね。私はTVジョッキーを毎週のように見ていました。

個人的に相本久美子さんの歌で記憶にあるのは「お熱いのはお好き?」です。

>ちょっと卓球の愛ちゃんに似てませんか?

似ていますよね。私のそう思っていました。
特に目の部分が似ているように思います。

>岡田奈々はつくづく正当派美人だと思います。

そうですね、岡田奈々さんは清純派歌手のお一人ですよね。

岡田奈々さんはテレビドラマ「スクールウオーズ」で、山下真司さんの奥さん役をしていました。で、このドラマも大好きでしたが、麻倉未稀さんが歌っていた主題歌の「ヒーロー」も大好きでした。

「ヒーロー」以外に「黄昏ダンシング」と「Misty Twilight」も好きです。

確か、麻倉未稀さんは日本テレビ「THE 夜もヒッパレ」で「ヒーロー」を歌っていました。

ちなみに、私は麻倉未稀さんのLPレコードを持っています。

試聴 麻倉未稀 全曲集
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20067256

投稿日時 - 2005-11-12 19:34:07

お礼

相本久美子は初め近藤久美子っていう名前でデビューしたんですよね。当時のアイドルには珍しく媚びない、ぶりっ子をしないところが魅力的でした。

麻倉未稀は「ヒーロー」の他にも80年代前半の人気ドラマの主題歌をいろいろ歌っていましたよね。乳姉妹の主題歌「Runaway」(「この物語は~っ」ていうナレーションが聞こえてきそう←笑)、スチュワーデス物語の主題歌「What a feeling」(「フラッシュダンス」ですよね)など。懐かしいです!
(「ポニーテールはふりむかない」の主題歌も麻倉未稀だと思っていましたが、最近小比類巻かおるだったことに気づきました。←笑)当時の歌手ってルックスか歌唱力かどちらかの方が多かったけど(失礼)、麻倉未稀は両方兼ね備えていた貴重な方だったと思います。
他の曲も試聴させていただきました。「黄昏ダンシング」はアレンジが80年代っぽくて懐かしかったです。「Misty Twilight」は軽いボサノバですね。どちらもかっこよくてすごく気に入りました!

投稿日時 - 2005-11-12 21:26:04

ANo.24

こんばんは。毎回毎回、気絶しそうなお礼のコメントありがとうございますm(_ _)m

今回は佳子で思い出した、11月11日(→圭)の回答と言うことで圭子さんの曲を!

■宇多田ひかるの母、藤圭子の「圭子の夢は夜ひらく」
■丸山圭子の「どうぞこのまま」

でも、やはりケイコといったら、

■ケメ(佐藤公彦)の「バイオリンのおけいこ」

ですよね!?

>猫の「各駅停車」ののびのびしたボーカルを思い出しました。「地下鉄にのって」も好きでした。

私も大好きで、愛車の12連奏CDに入っています!
とにかく懐かしさに涙、涙・・・これ、降り出した雨のせいではありませんよね!?

投稿日時 - 2005-11-11 21:31:37

お礼

11月11日は鮭の日でもあるそうですよ。つくりの「圭」の部分からだそうです(笑)
■藤圭子の「夢は夜ひらく」 藤圭子は可愛かったですよね。それにしても迫力ある歌詞ですね~15,16,17と私の人生暗かった~ですもんね(笑) 他にも「新宿の女」「京都から博多まで」など。ちょっと投げやりな歌い方がかっこよかったと思います!
■丸山圭子は懐かしい!大人っぽいボサノバですよね。
■ケメの「バイオリンのおけいこ」 回答者さんのギャグに爆笑です。そういえばケメの追っかけをしていた友達がいました。彼は今で言うイケメンですよね。

回答者さんも「各駅停車」お好きなんですね。
この歌い上げる感じ・・最高です。涙はきっと降り出した雨のせいじゃない・・ですよ!!
赤坂見附をすぎる頃には涙をふいて下さい♪

投稿日時 - 2005-11-12 00:10:15

No.22です。

>質問者さんはキャンディーズの中ではスーちゃんが好みだったんですね。

そうなんですよ。で、その当時、友達は私とは対照的で、細身の女性が好きで、元キャンディーズのミキちゃんや木之内みどり(確か竹中直人さんの奥さんでしたよね)さんが好きで、その友達から良く木之内みどりさんのレコードを借りて聴いていました。

木之内みどりさんの曲では特に「横浜いれぶん」が好きでした。

TSUTAYA online - MUSIC - 青春歌年鑑 BEST30 '78
試聴 木之内みどり 13.横浜いれぶん
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?IN_FROM=21&pdid=20020372

木之内みどりさん主演の「刑事犬カール」も好きで見ていましたし、それに木之内みどりさんがサウスポー投手の水原勇気を演じた「野球狂の詩」の映画も友達と見に行った思い出があります。

で、「野球狂の詩」での木之内みどりさんの髪型が麻丘めぐみさんの髪型のように、耳にかかる部分がお姫様カットで可愛かったですよ。

>私は弘田三枝子の「人形の家」が好きでした。ハスキーなパンチのある
(表現が古い←笑)歌い方がかっこよかったです。

私も弘田三枝子さんの「人形の家」は今でも好きな曲の一つです。それと、由紀さおりさんの「手紙」「夜明けのスキャット」と、いしだあゆみさんの「ブルー・ライト・ヨコハマ」と、ザ・ピーナッツの「恋のフーガ」も好きです。

試聴 由紀さおり「手紙」「夜明けのスキャット」
http://listen.jp/store/album_4988006078413.htm

試聴 いしだあゆみ「ブルー・ライト・ヨコハマ」
http://columbia.jp/yokohama/COCP-32619.html

試聴 TSUTAYA online - MUSIC - ザ・ピーナッツ全曲集
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?PDID=20166380

>西崎みどりの7歳当時のレコードジャケット見ました。

下記のサイトでレコードジャケットの画像を大きく見られます。

西崎緑の間(西崎みどりの間)
http://u-15.tripod.com/na/nishizaki_midori.html

あと、70年代では、岡田奈々さんの「青春の坂道」と「手編みのプレゼント」が好きでした(試聴出来ないのが残念です)

>博士と#21さん、「傷だらけの天使」の主役はショーケン、萩原健一ですよ。

No.23さん、それは存じていますよ。この前、懐かしく思い、レンタルビデオ店で「傷だらけの天使」を借りて観ました。

投稿日時 - 2005-11-10 20:26:07

お礼

木之内みどりは人気ありましたよね。
当時男の子の好みのタイプによく挙がっていました。「横浜いれぶん」私も好きです。
横浜で思い出しましたが「チャイナタウンでよろめいて」の相本久美子も男の子に絶大な人気でしたね。木之内みどりの「刑事犬カール」や「野球狂の歌」見ました。私は野球が大好きなので、男性相手にさっそうと投げる水原勇気がうらやましかった!

由紀さおりはいい曲がたくさんありますよね。
ほかに「初恋の丘」「生きがい」「ルームライト(←吉田拓郎作)」など。由紀さおりワールドですね。

西崎みどりの「小さなプリンセス」時代のフォト可愛いですね!私がまねしていた髪型はあの外巻きです!以前私がタイトルを忘れました・・と言った曲はB面の「可愛い真珠」でした。(←すっきり!)サビがのびのびとしていてすごくいい曲です。ちょっと卓球の愛ちゃんに似てませんか?

岡田奈々はつくづく正当派美人だと思います。「青春の坂道」は胸がキューンとなります。この歌詞に出てくるような彼がいたらいいなあって憧れましたよ「手編みのプレゼント」はゴメンナサイ。知りませんでした。「木綿のハンカチーフ」系なんですよね。

投稿日時 - 2005-11-10 21:44:30

ANo.22

mimire博士さん、こんばんは。きりがないので、もうやめようかとも思ったのですが、気絶しそうな懐かしさに、たまらず私も4回目のお邪魔です…^^;;

やはり今回も大穴狙い(?)でいきたいと思います(ぉぃ)。

先日亡くなられた本田美奈子さんは80年代のアイドルでしたが、同じく今年若くして亡くなられた天野滋さんをご存知でしょうか? そう、

■N.S.P(ニュー・サディスティック・ピンク )の「さよなら」「夕暮れ時は寂しそう」

よく口ずさむ、これも名曲だ!の曲だと思います。

あと、

■千賀かおるの「真夜中のギター」
■及川恒平(六文銭) の「面影橋から」
■古井戸の「さなえちゃん」

「さなえちゃん」を「○○○ちゃん」に変えて、カラオケでよく唄います(^_^;)

最後に、「異邦人」と言えば!

■ 異邦人の「嗚呼!花の応援団」

「嗚呼!花の応援団」は70年代の大ヒット漫画なのですが、博士はご存知??

投稿日時 - 2005-11-08 23:26:43

お礼

>きりがないので、もうやめようかとも思ったのですが
そんなことおっしゃらずに、お気軽にどうぞ(笑)
■天野滋さん知っていますよ。NSPのリーダーですよね。まだ若すぎます・・
■千賀かおるの「真夜中のギター」は今でもよく歌っています。ハモラーとしてはサビのハモリは外せません。(笑)
■六文銭を知ったのは上条恒彦の「出発の歌」です。六文銭のメンバー四角佳子(←吉田拓郎の最初の奥様 あの名曲「結婚しようよ」のお相手ですよね)は、最近元モー娘の安部なつみと「母と娘のデュエットソング」を出しましたよね。びっくりしました。
■「面影橋から」は私は知らなかったのですが、同い年のダンナが知っていて、歌ってくれました。
■「さなえちゃん」は懐かしい~!♪大学ノートの裏表紙に~ですよね。確か2番か3番は♪五十嵐じゅんを書いたの~でしたよね。
■「嗚呼!花の応援団」漫画の方はきちんと読んだことはありませんが、絵やあの決めポーズ(?)はよく覚えています。異邦人も知っていますよ。ドラムとリードボーカルが何故か時々入れかわっていたのですが、どちらかの方のルックスが結構好みだったような・・

六文銭の頃を考えていたら、猫の「各駅停車」ののびのびしたボーカルを思い出しました。「地下鉄にのって」も好きでした。
フォーク系では赤い鳥(解散後はハイファイセット派)や、少し後になりますがクラフト(「僕にまかせてください」の次の曲「さよならコンサート」が好き)なんかをよく聞いていました。
色々思い出していると、またまた懐かしさで気絶です。

投稿日時 - 2005-11-09 21:07:56

ANo.21

 mimire博士さん こんばんは

 #19です。

 前レスで昔を懐かしく思い出す曲の事を書きましたが、その後子供の頃の事を懐かしく考えちゃいました。当時の小学生の女の子がなりたかった職業に1つに「婦人警官」が有るんですよね。と言う事で思い出すのはTVドラマ「ありがとう」。主演水前寺清子さんが歌うテーマ曲「ありがとう」です。♪さわやかに~~~、恋をして さわやかに、傷ついて~~~♪。正確には♪さンわやかに~~、恋をして ♪ らしいんですけど・・・。(笑)このドラマ数作有って、主演のチーターが婦人警官・看護婦さんと当時の女の子がなりたい職業を演じていたんですよね。懐かしく思い出しちゃいました。

 女の子がなりたい職業としては、スチュワーデス(今は客室乗務員って言うんですよね。)がありました。このスチュワーデスで思い出すのは「アテンションプリーズ」です。これは同名のドラマもあったと思いますが、そちらではなくて能瀬慶子さんが歌った方です。能瀬慶子さんって、こんなこと言ったら怒られるかもしれませんが、決して歌上手じゃなかったですよね。私だってアイドル歌手になれるかも なんて考えちゃいました。懐かしい思い出です。

 博士だったら多分知っていると思いますけど、その後の能瀬慶子さんってごぞじですか???東京の湯島天神のお祭りを中心にして活動している祭囃子の集団「湯島白梅太鼓」で太鼓を叩いていたんですよ。

投稿日時 - 2005-11-08 15:04:19

お礼

「ありがとう」懐かしいですね。毎週見ていましたよ。婦人警官も看護婦さんも覚えています! 
♪今日も明日もありがとう~聞くだけで元気になりますね。

能勢慶子の「アテンションプリーズ」覚えています。これも振りつきで友達とものまねをしていました。
コツはできるだけ大声で音程をはずしながら・・(失礼)
その後和太鼓をたたいていたっていうのは聞いていましたが、どちらの集団だったかは知りませんでした。
お詳しいですね。
そのまた後は、スナックを経営されましたよね。雑誌のグラビアで見たことがあります。

投稿日時 - 2005-11-08 21:53:16

No.21です。

すみません、URLを訂正いたします。

↓のURLをクリックしますと直接曲がかかってしまいますので

試聴 4.ブルー・シャトウ
http://columbia.jp/~bluecomets/ram/31104_04.ram

↓のURLからお入りください。

ブルー・コメッツ パスト・マスターズ 1965-1972 (DISC1)
試聴 4.ブルー・シャトウ
http://columbia.jp/~bluecomets/COCP-31104.html

投稿日時 - 2005-11-06 21:26:04

お礼

ブルーシャトウはサビの後の♪バラの香りが~の部分で急に優しくなるところがドキドキしますね。
替え歌のエピソード初めて知りました。
ドラマ「チャコちゃんケンちゃん」でチャコちゃんが歌って、その後「ちびっこのどじまん」で出演者が歌って広まったなんて・・ドラマも「ちびっこのどじまん」もとっても懐かしいです!
「ちびっこのどじまん」好きはそのまま「スター誕生」好きに移行しました(笑)

投稿日時 - 2005-11-07 20:55:21

No.20です。

>水谷豊主演のドラマ「傷だらけの天使」(←オープニングの音楽と映像が懐かしい~)
>「熱中時代・刑事編」や「教師編」はリアルタイムで見ていました。

個人的に俳優さんとしての水谷豊さんも好きなので私も見ていました。

「傷だらけの天使」のオープニングを見てあの生き方に憧れたときがありました(^^)。牛乳・コンビーフ・ソーセージ・トマトが本当に美味しそうでした。

水谷豊さんは松田優作さん主演の「探偵物語」にも出ていて、その水谷豊さんの妹役として原田美枝子さんが出ていたのですがとても綺麗でした(「熱中時代・教師編」の時はやはり綺麗な池上季実子さが妹役でしたね)

あと、故・鶴田浩二さん主演のNHKドラマ「男たちの旅路」にも水谷豊さんがガードマン役で出ていましたが、このドラマも好きでした。(NHKで「男たちの旅路」の再放送希望です)

>試聴してみるといい曲がいっぱいですね~ 

そうなんですよ。水谷豊さんの曲は個性的な歌い方で温か味のある良い曲が多いです。

>水谷豊は、私が今でも大好きで尊敬している(ママになっても細くてキレイ!)伊藤蘭のダンナさまでもありますね。

そうですね、70年代に数々のヒット曲を出しました元キャンディーズのメンバーのお一人で、確か一番人気のあったランちゃんですよね(個人的にはぽっちゃりタイプのスー(田中好子)ちゃんが好みでした)

ちなみに、個人的にキャンディーズの曲で特に好きな曲は、「暑中お見舞申し上げます」「危い土曜日」「微笑がえし」「そよ風のくちづけ」「なみだの季節」などです。

試聴 キャンディーズ
http://bit.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/CANDIES/download/d1.html

>西崎みどりはとにかく懐かしいです!西崎流の名取のお嬢さんですね。

西崎みどりさんが西崎流の名取のお嬢さんとは知りませんでした。

>私は可愛い真珠~っていう曲とかを歌っていました。

その曲は知りませんでした。で、「西崎緑(西崎みどり)ちいさなプリンセス」を試聴できるサイトを見つけました(声がとても可愛らしいです)

J-POP 追いかけネット
試聴 西崎緑(西崎みどり)ちいさなプリンセス
http://www.tkma.co.jp/tjc/emcolle/as/special_1.html
http://stage.arcstarmusic.com/wmg/natsumero/

>お人形みたいに可愛くて、髪型をまねしたりしていました。

↓そうですね、小さい頃の西崎みどり(西崎緑)さんはとても可愛いですね。

すきすき歌謡曲37 レコードジャケットの写真
http://www4.ocn.ne.jp/~piyo2.r/hitorigs37.html

↓西崎みどりさんが「仮面ライダーBLACK RX(1989年)」に出演しているようなので、今度レンタルビデオ店で借りてこようかなと思っています。

仮面ライダー俳優名鑑 - 西崎緑
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tatsuz/MaskedRider-WhosWho/ni/nishizaki_midori.html

>西崎みどりの上の森本太郎はタイガースのタローですよね(こちらも記憶ぎりぎり)下はまたまた懐かしい小沢深雪!平尾昌晃の奥様になった方ですよね。

すみません、タイガースのメンバーの沢田研二さんはとってもよく知っているのですが、森本太郎さんと小沢深雪さんについてはよく知らないです。

個人的にGSの曲では、ブルー・コメッツが歌っていた「ブルー・シャトウ」が今でも一番好きです。

試聴 4.ブルー・シャトウ
http://columbia.jp/~bluecomets/ram/31104_04.ram

「ブルー・シャトウ」の替え歌も流行りました。
↓に替え歌が載っています。

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ公式サイト
http://www.bluecomets.jp/TV/indexF.html

それと、60年代の歌で特に好きなのは、倍賞千恵子さんの「さよならはダンスの後に」です。

試聴 倍賞千恵子 全曲集
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=KICX-2920

投稿日時 - 2005-11-06 21:07:50

お礼

質問者さんはキャンディーズの中ではスーちゃんが好みだったんですね。
「年下の男の子」でブレークする前はスーちゃんがセンターでしたね。確か小さい頃に民謡を習ってたとかで、地声が高くて透明ですごく上手でした。「危ない土曜日」の♪もっと~や「なみだの季節」の♪まるで落ち葉が散るような~の部分はスーちゃんの声の魅力がよく出ていますね。
私が今でもランちゃんを尊敬(←この言葉ちょっと恥ずかしいでしね)しているのは、「自分より年上で働くママ(夫あり)でキレイな方」だから。この条件に合う方はホントに少なくなりました。他に思い浮かぶのは五十嵐じゅん子さんです。(お花屋さんをされていますよね。)

倍賞千恵子の「さよならはダンスの後に」は知っています。ラテンっぽいいい曲ですよね。60年代の方ではいしだあゆみ・小川知子・黛じゅん・奥村チヨが音楽番組の常連さんだったのをなんとなく覚えています。60年代の終わりですね。
私は弘田三枝子の「人形の家」が好きでした。ハスキーなパンチのある(表現が古い←笑)歌い方がかっこよかったです。
西崎みどりの7歳当時のレコードジャケット見ました。ちらほら知っている方もいることはいますが、ほとんど??? 私より10歳ぐらい上の世代の方々は、私が70年代のジャケットにコメントしたくなるように、この方たち一人一人コメントしたくなるんでしょうか。

投稿日時 - 2005-11-07 20:43:24

>No.16です。

>久保田早紀は、その昔あるパーティでご一緒したことがありますが、本当にキレイでした。

質問者さんが羨ましいです。

>ちょっと調べてみたのですが、79年はヒットソングの当たり年だったようですね。

そのようですね。特に私は水谷豊さん主演のドラマ「熱中時代・刑事編」の主題歌、水谷豊さんが歌っておりました「カリフォルニア・コネクション」が大好きで今でも良く聴きます。

「カリフォルニア・コネクション」以外に「故郷フィーリング」「表参道軟派ストリ-ト」「はあとふる」「やさしさ紙芝居」「やりなおそうよ」「あす陽炎」などの歌も好きです。

試聴 「ザ・水谷豊」
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=FLCF-3663

それと「必殺仕掛人」の主題歌、西崎みどりさんの「旅愁」も大好きです(西崎みどりさんも好きでした)

goo音楽 西崎みどり「旅愁」視聴&ダウンロード
http://music.goo.ne.jp/artist/ARTLISD1146951/listen.html

↓「旅愁」のレコードジャケットが見られます。

必殺仕掛人~必殺必中仕事屋稼業 -必殺伝説-
http://www.shinrabanshow.com/hissatsu/sound1.html

投稿日時 - 2005-11-05 19:00:52

お礼

水谷豊主演のドラマ「傷だらけの天使」(←オープニングの音楽と映像が懐かしい~)は再放送で、「熱中時代・刑事編」や「教師編」はリアルタイムで見ていました。歌は「カリフォルニア・コネクション」「表参道軟派ストリート」「やさしさ紙芝居」は覚えています。
他の曲は知らなかったのですが、試聴してみるといい曲がいっぱいですね~ 私は「青空のバラード」と「あす陽炎」が特に気に入りました。
水谷豊は、私が今でも大好きで尊敬している(ママになっても細くてキレイ!)伊藤蘭のダンナさまでもありますね。

西崎みどりはとにかく懐かしいです!西崎流の名取のお嬢さんですね。
60年代に確か7歳で「小さなプリンセス」とかタイトルは忘れましたが ♪私は可愛い真珠~っていう曲とかを歌っていました。私の記憶のぎりぎりにあります。
お人形みたいに可愛くて、髪型をまねしたりしていました。
「旅愁」は サビ♪白い微笑みも後姿も~の部分のフリが日本舞踊みたいでした。友達と学校で完璧にマスターしました(学校で何やってたんだろ)

レコードジャケットを見ました。西崎みどりの上の森本太郎はタイガースのタローですよね(こちらも記憶ぎりぎり)下はまたまた懐かしい小沢深雪!平尾昌晃の奥様になった方ですよね。

投稿日時 - 2005-11-06 01:07:08

ANo.17

 mimire博士さん こんばんは

 子供の頃の記憶って言うとなんて言っても懐かしく思い出すのは「大阪万博」と「札幌冬季オリンピック」なんですよね。当時科学少女と思っていた私は、どうしても「月の石」が見たいと思っていました。向井さんみたいな女性宇宙飛行士になりたかったし・・・。三波春夫さんの「世界の国からこんにちは」を聞くと当時の事が思い出されちゃいます。
 それと当時スポーツにはあまり興味が無かったけど、家族で札幌オリンピックのTV中継を見ていたんですよね。笠谷・金野・青地の当時「日の丸飛行隊」って呼ばれていた3人が金・銀・銅のメダル独占した時なんて、今みたいに「ニッポン チャチャチャ ニッポン」なんて合言葉みたいな応援が無かった頃に「がんばれ~~ 日本」なんて興奮して応援していました。スケートのジャネット・リン。あんな可愛くてスポーツが出来る女の子になりたいって憧れていました。そのテーマ曲、トワエ・モアの「虹と雪のバラード」。これも当時を思い出しちゃうます。 この2人 アイドルじゃなくてごめんなさいね。

 それと今は2時間ドラマの女王と言われている片平なぎささん。彼女がアイドルで歌手をしていた頃、私にも片思いの男の子がいました。「異性」の歌詞、ズバリ当時の私の気持ちそのままなんですよね。「○○君を好きになったんだけど」って事友達にも相談できないし、かといって彼にも告白出来ないし・・・。(したい気持ちはあったんですけど・・・)ズバリ、私の気持ちそのままだったんです。私には名曲です。

投稿日時 - 2005-11-05 00:25:30

お礼

「大阪万博」懐かしいですね。私は両親にせがんで大阪に連れて行ってもらい、アメリカ館で「月の石」を見ましたよ。回答者さんは科学少女だったんですね~私はフランス館に感動して、いつかパリへ行くぞ!と誓いました。(まだ実現していない←泣)
「世界の国からこんにちは」私も万博を思い出します。
「札幌オリンピック」も懐かしいですね。ジャンプのメダル独占の光景は今でも思い出します。ジャネットリンは転んじゃった方ですね(笑)笑顔がすごく可愛かった!「虹と雪のバラード」を聞くと私も当時を思い出します。
片平なぎさの「異性」知ってますよ。デビュー曲「純愛」は大人っぽい歌詞だったけど「異性」はよく理解できました。片思いのきゅーんと胸が苦しい気持ち、あの頃の曲が思い出させてくれますよね。
・・・こんなこと語れるなんてうれしいです♪

投稿日時 - 2005-11-05 01:07:45

ANo.16

気絶しそうな懐かしさにどっぷり漬かっているNo.10&12です! こんばんは。

そういえば、小林麻美の「雨音はショパンの調べ」も気絶しそうな名曲だと思います。
あと、やはり気絶といえば、Charの「気絶するほど悩ましい」でしょうか。

No.16さんがご紹介された一発屋(!?)、久保田早紀の「異邦人」のレコードは持ってます! で、一発屋(再び失礼;)で思い出しましたが、

■麻生よう子の「逃避行」
■小坂明子の「あなた」 (←シングルは持ってます)

も懐かしいです。

でで、今回は博士のあまり得意ではないフォーク系でいきたいと思います。

■RCサクセションの「ぼくの好きな先生」
http://listen.jp/store/artist_1000560.htm (←試聴はこちらで)

■高石友也の「受験生ブルース」&「ケメ子の唄」(←ひょっとしたら60年代かも・・・)
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=VICL-41088

■(↑)東京のマイペース、いや、マイ・ペースの「東京」も懐かしい曲です。


以上、一部で盛り上がりすぎ(?)のような気がしますが、是非とも運命的なご対面をして70年代を語り合いたいものですね(えっ、それだけはお断り!? そっ、そ、そんな~~;;)。

参考URL:http://listen.jp/store/artist_1000560.htm,http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=VICL-41088

投稿日時 - 2005-11-04 23:17:44

お礼

こんばんは~
みなさんからご回答をいただくたび、思い切って質問して本当によかったと思います!!

「あなた」はやはり名曲ですね。当時は初めて聞いたとき、メロディラインと歌い方に感動してしばらく固まりましたもん。
そういえば(私「そういえば」使いすぎていますね~)先日のご回答でとりあげていただいた讃岐裕子がオーディションで歌った曲でもありますよ。

>でで、今回は博士のあまり得意ではないフォーク系でいきたいと思います。

いえいえ、四畳半(死語?)や同棲って感じが当時の少女には抵抗があっただけで、それ以外のフォークは大丈夫です。
RCサクセションなんて「キャー、キヨシロ~!」レベル(笑)「ぼくの好きな先生」も好きですが「トランジスタラジオ」もいいですね。
マイペースの「東京」も懐かしいです!歌い方がせつない・・
教えていただいたアルバムではチェリッシュや松崎しげるも好きでした。
松崎しげるはチョコレートのCMの曲をたくさん歌っていましたね。「黄色い麦わら帽子」「わたしの歌」「夕日の歌」など。その後の「愛のメモリー」よりも好きです。
チェリッシュは「ひまわりの小径」「若草の髪かざり」など。やはり「てんとう虫のサンバ」よりも好きです。
実は(「実は」も使いすぎですね)回答者さんの麻生よう子の文字を見てびっくり。たった今お風呂でフルコーラス歌ったところだったんですよー。以前の松下恵子のときも、急に思い出して口ずさんだばかりだったし。やっぱり運命でしょうか(笑)

投稿日時 - 2005-11-05 00:43:13

No.15です。

>高木麻早の視聴しました。なんと「ひとりぼっちの部屋」
>と「想い出が多すぎて」が入れ替わっていました!

そのようです。
下記のサイトで確認しました。

試聴 ヒットコレクション『年々彩々』
高木麻早 3「ひとりぼっちの部屋」
http://www.yamahamusic.co.jp/others/yccu00014.html

>明るい日差しのさすリビングでコーヒーを飲みながら
>ゆっくり聞きたい曲です(大人になったぞ)

そうですね「ひとりぼっちの部屋」は日曜日(休日)の朝、リビングにパジャマのまま(笑)で、コーヒーを飲みながらゆっくり聞きたい曲ですよね。

個人的には年代物の木製キャビネットのセパレートステレオ(アナログプレーヤー)で聴きたいです。

セパレートステレオ - Google イメージ検索
http://images.google.co.jp/images?q=%E3%82%BB%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA&hl=ja&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2

>教えていただいた「洋楽ヒット」の曲目ひとつひとつが
>懐かしくて懐かしくて・・またいくらでも語れそうです♪

70年代の曲は、アイドルの歌も大好きですが、洋楽やフォークソングも大好きです。質問者さんの仰る通り、いくらでも語れそうです(^_^)

それと個人的に大好きな歌手は、1979年に「異邦人」でレコードデビューしました久保田早紀さんです。

「異邦人」も大好きですが、久保田早紀さんも小柄で可愛くて大好きでした。

久保田早紀さんのオフィシャルサイト「異邦人」が試聴できます。
Sony Music Online Japan
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/MH/SakiKubota/

久保田早紀 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B9%85%E4%BF%9D%E7%94%B0%E6%97%A9%E7%B4%80&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

投稿日時 - 2005-11-04 03:04:37

お礼

セパレートステレオ!なんて懐かしい!うちにもありました。あれで「ひとりぼっちの部屋」を聞けたら最高でしょうね。

私も「異邦人」大好きです。久保田早紀は、その昔あるパーティでご一緒したことがありますが、本当にキレイでした。肌なんか陶器のよう・・

ちょっと調べてみたのですが、79年はヒットソングの当たり年だったようですね。
「いとしのエリー」「燃えろいい女」「関白宣言」「ヤングマン」「セクシャルバイオレットNo1」「銀河鉄道999」「きみの朝」「チャンピオン」「魅せられて」「カサブランカダンディー」「ガンダーラ」「虹とスニーカーの頃」「アメリカンフィーリング」などなど。うわ、懐かしい!1年にこんなにたくさんのヒット曲なんて今では考えられないですね。

http://www.hitsong.jp/year/y1979.htm

あ、もちろん ここにのっていないステキな曲もいっぱいありますよね♪

投稿日時 - 2005-11-04 21:08:39

No.14です。

>ポプコンといえば高木麻早の「ひとりぼっちの部屋」
>スイングしていてさわやかで好きでした。

高木麻早さんは知りませんでしたので下記のサイトで
「ひとりぼっちの部屋」を試聴してみました。

ポプコン・スーパー・セレクション 高木麻早
http://www.oricondd.com/package/index.php?itemcd=503459&samecd=1&aff_id=104

そうですね、私も「ひとりぼっちの部屋」が好きになりました。それと「想い出が多すぎて」も個人的には好きです(高木麻早さんの歌が全部試聴できないのが残念です)

質問者さんも香坂みゆきさんの「愛よおやすみ」が大好きなんですね。大変嬉しく思います。

>回答者さんのお名前も70年代の曲ですよね。
>懐かしいですね♪

そうなんですよ、質問者さんも70年代の曲にとっても通ですね。

「ギンザ・レッド・ウィウィ」は化粧品のCMソングなんですよね。

数週間前、レンタルビデオ・CD店に「僕たちの洋楽ヒット Vol.8」が置いてありまして、そのCDに「ギンザ・レッド・ウィ・ウィ」が入っていたので早速借りてパソコンに保存しましたよ。

で、他にも懐かしい曲の「サタデイ・ナイト」や「恋はドッキリ」や「ビューティフル・サンデー」なども入っていて時々聴いたりしています。

Amazon.co.jp:音楽: 僕たちの洋楽ヒット Vol.8 1975~76
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006BH0J/249-2712031-6885901

投稿日時 - 2005-11-03 08:25:39

補足

↓ ×視聴 ○試聴でしたね。失礼しました。

投稿日時 - 2005-11-03 11:43:34

お礼

高木麻早の視聴しました。なんと「ひとりぼっちの部屋」と「想い出が多すぎて」が入れ替わっていました!
質問者さんが「個人的に好きです」と言ってくださった「想い出が多すぎて」は本当は「ひとりぼっちの部屋」です。レコードもピアノ伴奏用の楽譜も持っているので間違いありません。
スイングのリズムがここちよくていい曲ですよね。
明るい日差しのさすリビングでコーヒーを飲みながらゆっくり聞きたい曲です(大人になったぞ)

質問者のお名前の意味がわかったときは本当に嬉しかったです。教えていただいた「洋楽ヒット」の曲目ひとつひとつが懐かしくて懐かしくて・・またいくらでも語れそうです♪

投稿日時 - 2005-11-03 11:41:03

No.11です。

>「ひまわり君」にはとても興味を持ってしまったので、なにかの方法でがんばってゲットしますね!

もしかしましたら、レンタルビデオ屋さんによっては「ひまわり君」が入っているCD(オムニバス)を置いてあるところもあるかもしれません。

オムニバス ひまわり君 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%90%E3%82%B9+%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E5%90%9B&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

>その他の曲も可愛くてさわやかでステキですね。
>下成佐登子は歌が上手でびっくりしました。こちらも誤解していました。

私の好きな沢田聖子さんと下成佐登子さんの歌(曲)が質問者さんに好感が持たれて大変嬉しく思います。ありがとうございます。

それと、中川よしのさんの「七曲り」という歌(曲)もとても良い曲なのですが、残念ながら試聴できるサイトはありませんでした。

中川よしの - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AE&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

中川よしの 七曲り - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AE%E3%80%80%E4%B8%83%E6%9B%B2%E3%82%8A&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

あとですね、香坂みゆきさんの「愛よおやすみ」も個人的に好きな曲の一つです。下記のサイトで試聴できるのですが、一番良いサビの部分が聞けなくて残念に思います。

試聴 香坂みゆき 13 愛よおやすみ
http://www.oricondd.com/package/index.php?itemcd=489970&samecd=1
http://www.oricondd.com/pickup/obs/obs_001.html

投稿日時 - 2005-11-02 03:06:37

お礼

はい、「ひまわり君」はがんばってゲットします。
中川よしのさんは全く知りませんでした。ゴメンナサイ。ポプコン出身の方なんですね。
ポプコンといえば高木麻早の「ひとりぼっちの部屋」スイングしていてさわやかで好きでした。
香坂みゆきの「愛よおやすみ」知ってますよー。
大好きです。サビも歌えます。歌も上手だしアレンジもかっこいいし、かなりレベルの高い曲だと思います!

回答者さんのお名前も70年代の曲ですよね。
懐かしいですね♪

投稿日時 - 2005-11-02 20:20:10

こんばんは、またまたお邪魔いたします…^^;

70年代、だけじゃなくてそれ以前の歌と70年代より後の歌について考えてみたんですけど、もちろんメロディーもいいんですが、やっぱり歌詞がそれ以後の歌に比べてとってもよくできてるというか、しっかりしたメッセージが込められているような気がするんです。

例えば「ひとりじゃないの」って、確かこんな歌詞でしたよね…。
♪あなたが微笑を~、少し分けてくれて~、私が悲しみを~、涙で返したら~、その時が、2人~の、愛の始まり~(あんまりベタに書くと著作権に引っ掛かるんでこの辺で止めときます)
これはもう恋愛そのものを表現してると思うんです。

それから後になると、例えばピンクレディーの曲って、歌詞の内容なんてどうでもよくなって、大胆な振り付けと奇抜な歌詞になっちゃったんじゃないかって気がするんです(って、別にピンクレディーを目の敵にしてるわけじゃないんですが)。

私が歌詞がいいなあと思う曲は、こんなのもあります。ただ、アイドルという範疇に含まれるかどうかは分かりませんが……。「はしだのりひことエンドレス?シューベルツ?(たびたび名前変えてたと思うんです。いつの時のだったか覚えてないんですが)」の「花嫁」です。
♪花~嫁は~、夜汽車~に乗って、嫁いでゆくの~、(中略)命賭けて~、燃え~た~、愛が結ば~れる
他にも「風」とか…、
♪人は誰もただ1人、旅に出て~、(中略)人は誰も、夢破れ、振り返る~
名曲でしたね。

あと、学園紛争後のメッセージたっぷりの曲、「いちご白書をもう一度」なんて、曲よりは詩の方に思わず聴きいっちゃいます(ところで誰が歌ってたんでしたっけ?)。
♪就職が決まって、髪を切った僕に、もう若くはないと(この辺うろ覚えですいません^^;)
これと山口百恵主演のドラマ「赤い疑惑」のテーマ曲がよく似てると思いました(余計なこと書いてすいません)。

「空いっぱいのしあわせ」ってどんな曲でしたっけ?たぶん聴けば思い出すと思います。♪この広い野原いっぱい~…これは森山良子でした^^;

>西城秀樹も代表曲の「ヤングマン」よりいい曲がいっぱいあるなあと思います。
「ヤングマン」はアメリカのVillage People(ゲイの集団です。ハードゲイじゃないです)が歌ってた曲(Y.M.C.A)をヒデキがカバーしたんでしたよね(ご存知でしょうが)。そのVillage Peopleのレコードをなぜか持ってて、で、B面が“Macho Man”でした。だからってカバー曲のタイトルが“Young Man”になったのかどうか、定かではありませんが…。

ヒデキは結構洋楽のカバーが好きみたいで、これはまたずうっと後の話ですがバリー・マニロウとコラボで歌ったり。でもこれ、あんまりヒットしませんでしたが。

>「ラストシーン」「ブルースカイブルー」なんて大人になった今でも聞くと涙が出ます。
うわぁ~ゴメンナサイ、両方とも知らないんです。やっぱヒデキっていうとどうしても「ヤングマン」と「ブーメラン」、あとは「傷だらけのローラ」なんかが印象に残ってますね。「ローラ!」って何回も絶叫するのが印象に残ってます。

ベンチャーズの話題の所で黛ジュンの曲のことが出てましたが、私が唯一知ってるのは「天使の誘惑」です。
♪好きなのに~、あの人はいない…
でもこれ、ぎりぎり70年代なのか、60年代の終わりなのかがちょっと自信がありません。子供心にミニスカートと大胆な太腿に悩殺(?)されました。

あと、アイドルなのかどうか分からないんですが、挙げていきます。

トワ・エ・モワ「虹と雪のバラード」。72年の札幌オリンピックのテーマ曲にもなりましたね。メロディーが好きでした。

小鳩くるみ(鷲津なつえ)「アタックNo.1」のテーマ
♪苦しくたって~、悲しくたって~、コートの中では、平気なの。ボールが~唸ると、胸が弾むわ、レシーブ、トス、スパイク(中略)でも、女の子なんだもん、涙が出ちゃう…。
(中略)アタック、アタック、ナンバーワン

(歌手不明)「アテーション・プリーズ」のテーマ
♪陽に光り(?)、開ける波を~、今~、私は~、見た。アテーション・プリーズ、アテーション・プリーズ(中略)恋人は~、ここにはいないかもしれない、でも、私は飛ぶ~、私は飛ぶ~、私は、飛ぶの~

杉田二郎(ジローズ?)「戦争を知らない子供たち」。メロディーも良かったですが歌詞も良かったと思います。でもこれはフォークか…。そうするとかぐや姫とか井上陽水とか吉田拓郎なんかも入れなきゃいけないですね。

伊勢正三「22才の別れ」
♪あ~なたに、さようならって言えるのは、今日まで。明日になって、またあなたの、温かい手に~、触れたらきっと、言えなくなってしまう、そんな、気がして…
なんだかしんみりしちゃいますね。

イルカ「なごり雪」
♪汽車を待つ君の横で、時計を気にしてる、季節外れの雪が降ってる、東京で見る雪はこれが、最後ねと、寂しそうに君が呟く。なご~り~雪も、降る時を知り、ふざけ過ぎた、季節の後で、今、春が来て、君は、きれいになった、去年よりずっと、きれいになった。
いい詩ですよね。これもしんみりしちゃいます。

ペドロ&カプリシャス「五番街のマリーへ」。しっとりしていい曲だと思います。ボーカルは「桃色吐息」の高橋真梨子。何でも高橋真梨子のコンサートではこの曲がリクエストされても決して歌わないんだとか。なんでだろう…。

あとは時代が下って、サーカス“Feelig in America”. コーラスがとってもきれいなグループでハーモニーが上手くて、もちろん曲も印象的でした。詩も良かったですしね。
♪今、きらめく、コバルトの風~、Feelig in America, in America…
あと、“Mr. Summer Time”も好きでした。

今回はちょっと「アイドル」の枠からはみ出ちゃったかもしれませんが、70年代はメロディーもさることながら歌詞にもすごくメッセージ性があって、本当の意味での「歌詞」が曲に付いていた、最後の年代なんじゃないかと思いました。

投稿日時 - 2005-11-01 23:03:05

補足

↓お礼の欄に書いたことを訂正させていただきます。
「風」がはしだのりひことシューベルツ
「花嫁」がはしだのりひことクライマックスでした。

投稿日時 - 2005-11-03 00:15:38

お礼

?マークがついていたり、質問形式だったりすると答えたくなっちゃいます。(笑)
「花嫁」ははしだのりひことシューベルツですね。
ボーカルの女性がのびのびおおらかに歌っていますよね。
「いちご白書をもう一度」はバンバン(メインボーカルは、ばんばひろふみ←「サチコ」を歌った方。「真夏の出来事」の平山みきの元だんなさん)です。ユーミンの曲ですよね。聞くと胸が苦しくなります。やっぱりユーミンは偉大だなあ・・としみじみ。
「アテンションプリーズ」はザ・バーズです。スクールメイツの日本テレビバージョンと同じ名前なんですが、関係あるんでしょうか。(この時代は小さすぎてわからない・・)

またフォークの定番を色々取り上げていただきました。前にも書いたとおりフォーク系はあまり得意ではないのですが、友達がみんなフォークにはまっていたので私も一通り聞いています。
友達から借りたフォーク系のLPを聞いて、自分好みのポップスっぽい可愛い曲を発見したり・・
そういえば「22歳の別れ」は「風」というグループでしたが、そのときの伊勢正三の相方が友達の間で「かっこいい!」と大人気でした。
フォーク界のビジュアル系(?)としてはケメ(佐藤公彦)がいましたね。こちらも友達の間ですごい人気がありましたよ。
ペドロ&カプリシャスは高橋真梨子の前の前野曜子時代の「別れの朝」「さよならの赤いバラ」「そして今は」が好きでした。レコードを持っています。キレイでかっこよくて憧れました。
いろいろな分野の曲懐かしかったです♪
70年代の歌詞に対するコメントも考えさせられました。

投稿日時 - 2005-11-02 20:13:54

ANo.11

早速のお礼ありがとうございます!
今日は仕事中に何曲口ずさんだことか(笑;)。

また思い出したのが「ハロー・グッドバイ」で、多分柏原よしえの歌は皆さんご存知かと思いますが、その前は讃岐裕子が、アグネス・チャンのB面曲をリメイクでした歌ですよね。讃岐裕子も懐かしい~!

あと、意外性でいくのならば(?)、今は大女優の大竹しのぶが現役高校生で映画「青春の門」で銀幕デビューした頃の歌「みかん」、今は大演歌歌手の石川さゆりが白いベレー帽をかぶって歌ったデビュー曲の「かくれんぼ」を知っている人は殆どいないのでは???

最後に、記憶ミス、漢字のミスがあったらお許しくださいm(_ _;)m

投稿日時 - 2005-11-01 21:33:02

お礼

三木聖子なつかしいですね~。石川ひとみよりも危なっかしい感じの歌い方(失礼)が魅力でしたね。キレイな方でした。先日「あの人は今」みたいな番組にでていましたが、今でもキレイでしたよ。
讃岐裕子もなつかしいですね~。デビュー曲の「ある晴れた日に」が好きでした。ぎんざNOWの「スターへのパスポート」っていうオーディションからデビューしたんですよね。可愛くてさわやかな声のお姉さんでした。
大竹しのぶ「みかん」知っています!なんかすごくテンションが高い歌い方をしていましたね。
石川さゆりの「かくれんぼ」も知っています!桜田淳子の白いベレー帽と思いっきりカブっていました(笑)はじめに「もういいかーい」っていうセリフがあるんですよね。

普段は若い人と仕事をしていて70年代の話なんかめったにしないけど、ここでは気がねなく楽しめます。なつかしさで気絶しそうです。

投稿日時 - 2005-11-01 22:27:26

No.9です。

>「ひまわり君」も聞いてみたいです。

探して見ましたが試聴できるサイトは残念ながらありませんでした。

>渚ゆう子の「京都の恋」は初めて買ったレコードです。

「京都の恋」のレコードをお持ちで羨ましいです。

>アイドル系の感じなんでしょうか。

「榊みちこ」でGoogle検索してみて下さいませ。

60年代にベンチャーズが作曲したものに、山内賢さん&和泉雅子さんの「二人の銀座(Ginza Lights)」があります。この曲もとても良い曲です。

下記のサイトでベンチャーズの「Ginza Lights(二人の銀座)」は試聴できますが、山内賢さん&和泉雅子さんの「二人の銀座」を試聴できるサイトは残念ながらありませんでした。

Mordam Records 9:Ginza Lights
http://www.mordamrecords.com/item/1804

SUPERNOW - ベンチャーズ/ ザ・ベンチャーズ 13.二人の銀座
http://www.neowing.co.jp/JWAVE/detailview.html?KEY=TOCP-51002

↓私が持っているCDの一つです。

The Ventures Pops in Japan
http://msato.net/Music/Cd/venpjapan.html

それと個人的に好きな歌(曲)を追加させていただきます。

1979年にデビューの沢田聖子さんと、1978年にデビューの下成佐登子さんです。

特に沢田聖子さんの「みどりの頃」「キャンパススケッチ」「春の娘」、それと、下成佐登子さんの「秋の一日」と「ためいきアベニュー」が好きです。

試聴 HMV.co.jp - 沢田聖子 - 坂道の少女
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=272931

試聴 JBOOK:商品詳細:CD:秋の一日:下成佐登子
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/90967/s/

ちなみに、沢田聖子さんと下成佐登子さんのLPレコードを持っています。

投稿日時 - 2005-11-01 01:22:06

お礼

「ひまわり君」にはとても興味を持ってしまったので、なにかの方法でがんばってゲットしますね!
>60年代にベンチャーズが作曲したものに、山内賢さん&和泉雅子さんの「二人の銀座(Ginza Lights)」があります。
・・この曲は知っています。 直属の上司の18番なので(笑)
この曲もベンチャーズ作なんですね。奥が深いですね。

沢田聖子(しょうこって読むんですよね)と下成佐登子は名前は知っていましたが、当時の私が苦手な「生ギターの弾き語り」のイメージがあり、ほとんど聞いていませんでした。
今新鮮な気持ちで聞かせていただきました。
沢田聖子の「みどりの頃」16ビートっぽくてかなり好きなタイプの曲です。その他の曲も可愛くてさわやかでステキですね。
完全に誤解していたようです。
調べてみたら今でも活躍していらっしゃるとのこと。同世代の方ががんばっていらっしゃるのはとてもうれしいです。
下成佐登子は歌が上手でびっくりしました。こちらも誤解していました。
どちらもじっくり聞いてみたくなりました。

投稿日時 - 2005-11-01 22:15:06

ANo.9

こんばんは。mimire博士。この手のアンケートを待ってましたー!!!

小林麻美、南沙織、河合奈保子、麻丘めぐみ等の多くのシングル&LPレコードは今は押入れの中です(笑)。

で、私は、

>最近の70年代ランキングに登場しないような(若い子が知らないような)曲 大歓迎です。

ここに注目して、回答したいと思います。

まずはこれ(↓)しかないでしょう!その節は大変お世話になりました。
■松下恵子の「花嫁の父」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=798854

あとは、多分「若い子が知らないような」曲として、

■チューイングガムの「風と落葉と旅びと」
あの天才姉妹、今どこで何をしているのでしょうか?

■谷山浩子の「ねこの森には帰れない」&「河のほとりに」

■小坂恭子 の「想い出まくら」


おっと、理由ですか? 好きなものは好き!ただそれだけです(笑)。強いてあげれば、あの日に帰りたい(by荒井由実)、いつもカラオケで歌う曲ということで・・・(^_^;)

最後に過去にあった同様のQ&Aをご紹介しておきます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=822867

最後の最後に、漢字のミスがあったらお許しくださいm(_ _)m

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=798854, http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=822867

投稿日時 - 2005-10-31 21:33:57

お礼

お久しぶりです。またまた運命の出会い(?)ですね。松下恵子をはずさないあたり、ニクイですね(笑)
チューインガムの「風と落葉と旅びと」ハモリがさわやかでいい曲ですよね。他にも「岡田さんの手紙」「ゴリラの歌」を覚えています。二人で作曲しながら登校し、「今日も1曲できちゃった」って言ってたそうですね。DNAってすごい!と思いました。
谷山浩子の曲は知りませんでした。実はフォーク系の知識はやや弱いです。でも谷山浩子作曲の石川ひとみの曲「ひとりぼっちのサーカス」は歌えますよ(笑)
小坂恭子の「想い出まくら」は当時の私にとってはすごく大人っていうイメージでした。かっこいい曲ですね。イントロからゾクゾクします。
過去のQ&A読みました。若い方におすすめの曲っていう観点からの回答も興味深かったです。
LPレコードもお持ちなんですね。なつかしい響きですね♪

投稿日時 - 2005-10-31 22:28:17

>最近の70年代ランキングに登場しないような
>(若い子が知らないような)曲 大歓迎です。

ベンチャーズが作曲しました、田中美智子(榊みちこ)さんの「ひまわり君」です。

田中美智子 ひまわり君 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90%E3%80%80%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E5%90%9B&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

ベンチャーズ ひまわり君  - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%80%80%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E5%90%9B%E3%80%80&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

ちなみに「ひまわり君」のシングルレコードを持っています(一昔前、中古レコード屋さんで買いました)。

それと、やはりベンチャーズが作曲しました、渚ゆう子さんの「京都の恋」と「京都慕情」もあります。

「京都の恋」は、私の好きな曲の一つです(個人的にベンチャーズの曲が好きなんです)

渚ゆう子さん「京都の恋」「京都慕情」試聴
http://listen.jp/store/album_4988006117983.htm

投稿日時 - 2005-10-31 00:56:33

お礼

ベンチャーズが日本人の歌手のために作曲した曲を初めて聞いたのは60年代の終わり。黛じゅんの曲(曲名は覚えていません)でした。洋楽の有名な人が日本人のために作曲してくれるんだ・・ってびっくりしたのを覚えています。お琴がアレンジに使われていて、和と洋の絶妙なバランスが不思議な魅力になっていました。
渚ゆう子の「京都の恋」は初めて買ったレコードです。「京都慕情」も大好きです。実はベンチャーズはよく知らないのですが、こういった曲を聞くと自分なりに「ベンチャーズらしさ」が理解できます。
田中美智子(榊みちこ)の「ひまわり君」は知りませんでした。でもこのお名前に記憶が・・・と調べてみたら、ズバリ!「もしかしてパート2」の作詞をされた方でした。美樹克彦の当時奥様だった方です。「ひまわり君」も聞いてみたいです。アイドル系の感じなんでしょうか。
伊藤咲子の「ひまわり娘」「夢見る頃」もベンチャーズ作曲ですよね。「夢見る頃」はあまり売れませんでしたが、片思い中の当時の私は思い切り感情移入して聞いていました。今でも口ずさむとすぐあの頃に戻れます。
*ステキなご回答の数々ほんとにうれしく思います。
(はじめに質問を敬称略で書いてしまったので、ずっとそれで通しています。ご了承下さい。)

投稿日時 - 2005-10-31 21:41:09

ANo.7

40代男性です。
もう、先の回答者諸氏の回答すべてが嬉しくてしょうがありません。

では、ちょっと目先を変えて。

私は筒見京平氏の作品がすごいと思います。
個人的には郷ひろみさんは好きではなくて、正直あの歌声を聞くだけでイヤなんですが、それでも「よろしく哀愁」なんて聴くとジーンときてしまいます。

あと、すごい!と思ったのが「セクシー・バス・ストップ」

世の風潮が「日本の歌謡曲なんてアメリカのポップスに比べたら幼稚だぜ。」って言われてた時代に、あえて名前を隠してこの曲を発表。
世間の人が「やっぱアメリカのソウルは渋いよな~」なんて言ってる時に「実はこの曲作ったのわしだよ~ん」って感じでネタばらし。

もちろんアメリカポップス万歳の連中を「ギャフン!」(おお、表現が70年代的じゃ)」と言わせたんですよね。

あれは痛快でした

参考URL:http://homepage1.nifty.com/tatsubo/tutumi/single/index.htm

投稿日時 - 2005-10-30 04:06:51

お礼

作品リスト見ました。なんてなつかしい・・・しばらく浸ってしまいました。
先ほども書いた「明星」の歌本を見ていても、いい曲には筒見京平氏作曲のものが多いなあと思っていましたが、この曲もあの曲もそうなんだ!って感動です。
1曲ごとにコメントしたいくらい(笑)
1年にこんなに名曲をたくさん作るなんて、神業ですね。
「セクシーバスストップ」も彼の作品なんですね。洋楽のカバーだとばかり思っていました。当時のディスコサウンドそのままですもんね。私もだまされていました。「ギャフン」と言わされ、ちょっとくやしい(笑)
浅野ゆう子はきちんと歌える方なんですよね。「太陽のいたずら」「青い誘惑」が好きでしたが、歌詞はかなり過激で親の前では歌えませんでした(笑)
そういえば女優さんで元アイドル歌手(←表現が古い)の方って多いですよね。夏木マリ、片平なぎさなど。もう歌わないんでしょうか。

投稿日時 - 2005-10-30 08:19:00

ANo.6

・石野真子:「狼なんか怖くない」吉田拓郎メロディーがなかなか合ってました。「日曜日はストレンジャー」もイントロが印象的で好きです。

・ベッツィ&クリス:「白い色は恋人の色」は、歌詞とメロディのみならずアレンジも好きです。「花のように」も。

・やまがたすみこ:「風に吹かれていこう」アイドルチックなシンガーソングライターです。

・演歌界のアイドル小川順子:「夜の訪問者」これは名曲だと思います。

投稿日時 - 2005-10-29 22:05:00

お礼

石野真子の曲好きなんですよ。他にも「ハートで勝負」「ジュリーがライバル」など。可愛くてのびのびした歌声が、ポップなアレンジにキレイにのっていたなあと思います。
ベッツイ&クリスの2曲はまさしく名曲ですね。まだ私は小さかったのですが、聞いたとき衝撃を受けました。このあと外国からの歌手が増えた気がします。
やまがたすみこはルックスが清純派のアイドルって感じでした。透明な声の方ですよね。曲は正統的なフォークソングですね。
小川順子 知ってますよー。太くてハスキーな声がセクシーでした。個人的に大好きな声です。
いろいろ思い出して来ました。みなさんのご回答とてもうれしく思います。

投稿日時 - 2005-10-29 22:34:12

ANo.5

歌手として認知されている方は、あえてはずすと、良い曲が多いなと思うのが「岡田奈々さん」です。比較的知られている「青春の坂道」(一時期、この曲を歌うと新人オーデションにうかるという伝説があった)や「手編みのプレゼント」(太田裕美の「木綿のハンカーチフ」の二番煎じ)も大好きですが、私が一番いい曲だと思うのが「かざらない青春」です。スローテンポのバラード調の名曲です。歌詞の中にでてくる「生きてることがぶきっちょ(不器用)だから」というフレーズが好きでした。機会があれば是非聞いてみて下さい。

あともう1曲あげると「木之内みどり」さんの「あした悪魔になあれ」。
これも歌詞がいいです。

投稿日時 - 2005-10-29 15:56:49

お礼

しぶいところ来ましたね。
「青春の坂道」は胸がキュンとなります。「かざらない青春」は知りませんでした。ゴメンナサイ。是非聞いてみたいと思います。
「あした悪魔になあれ」の歌詞は「よろしく哀愁」とは別の意味で刺激的だったのを覚えています。
そういえば兄が木之内みどりのファンで、寝る時に「おやすみなさい」をよく聞いていましたっけ。
岡田奈々も木之内みどりもスラッとしていてものすごくキレイな方でしたね。今思い出してもかなりレベルが高い美しさだったと思います!

投稿日時 - 2005-10-29 16:15:37

これはまた、懐かしい話題ですね~。休日にはピッタリのスレッドで、楽しませて頂けそうです。(^o^)

やはりまずは天地真理でしょうね。小学生の頃大ファンでした!今でもよくテレビなどで歌われるので若い子も知ってる(知らないか?)のは「恋する夏の日」じゃないかと思います。

もちろんこの曲も好きですが、もっと好きなのは、ちょっとタイトルが思い出せないんですがこういう歌詞の曲です(どなたかタイトル覚えてらっしゃる方、教えてくださ~い!)。
♪さよならの、言葉さえ、言えなかったの~。白雪姫、みたいな~、わたしだから~…
それとこの曲も。
♪あの~、坂の道で~、2人…
これは後に浜田朱理がカバーしてました。
天地真理の曲はどれもメロディーがきれいで覚え易かったことがヒットした原因だと思います。「となりの真理ちゃん」という愛称で人気ありましたね。

あべ静江の「みずいろの手紙」も大好きでした。曲そのものも好きでしたが、最初に入る語り、
「お元気ですか?そして今でも愛してるって、言ってくれますか?」
は小学生の男心にちょっぴり火をつけた(?)感がありました。

伊藤咲子の「ひまわり娘」も名曲だと思いますし、歌もうまかったと思います。

アグネス・チャンと言えば「ひなげしの丘」が有名ですが、個人的にはこんな歌詞が入った曲
♪小さな家並みが、まるで夢のよう(タイトル不明)
♪白い靴下は、もう履かないでしょう(同)
も好きです。

既にどなたかが出されていましたが、シンシアこと南沙織は、私は「17才」も好きでしたが、こんな歌詞が入った曲
♪潮風に、吹かれたら~
も好きです(どなたかタイトル教えてくださ~い!)。

あとは何といってもキャンディーズ(「南海」は付きません)。彼女達を抜きに70年代アイドル史は語れないと思います。数多ある曲の中で私が最も好きなのは、
♪アン、ドゥ、トロワ、踊りませんか?、アン、ドゥ、トロワ、炎のように~
こういう歌詞が入ってる曲です(どなたかタイトル教えてくださ~い!)。
もちろん「微笑み返し」や「暑中お見舞い申し上げます」も好きですし、最後になってしまった、多くのヒット曲をメドレーでつないだ曲(これもタイトル教えてくださ~い!)も好きです。「私たち、普通の女の子に戻りたい!」も名ゼリフになりましたね。

あとはやはり「花の中3トリオ」、山口百恵、桜田淳子、森昌子ですね。デビュー当時一番好きだったのは実は桜田淳子なんです^^;でも質問者さんのおっしゃる曲、私は知らないんです、ゴメンナサイ。m(__)m

山口百恵はデビュー当時はあんまり好きじゃなかったんです。もちろん後で一番好きになりましたけれど。私も質問者さんと同じ様に「プレイバック・パートII」とか「横須賀ストーリー」みたいな「ツッパリ系」の曲よりは、「夢先案内人」とか「乙女座宮」とか「美・サイレント」とか「秋桜」とか「いい日旅立ち」みたいな「しっとり系」の曲の方が好きでした。

あっ、長々失礼しました。それとメロディーや歌詞の一部は覚えてても曲名忘れちゃってるのが多くて、すいませんでした。m(__)m

投稿日時 - 2005-10-29 14:36:12

お礼

タイトル全部わかりますよ(笑)順番に行きます。
天地真理が「みずいろの恋」「想い出のセレナーデ」。代表曲って言われる曲よりもいい曲がいっぱいありますよね。私は「空と海とTシャツと」を聞くと、夏に片思いしていたクラスメイトを思い出します(遠い目)
アグネスは「小さな恋の物語」「白い靴下は似あわない(なんとユーミン作)」です。「星に願いを」「ポケットいっぱいの秘密」もおすすめです。
南沙織は「潮風のメロディー」キャンディーズは「アン・ドゥ・トロア」「微笑返し」です。キャンディーズは都会的なお嬢さんって感じが大好きでした。「ハートのエースが出てこない」「やさしい悪魔」は3部のハモリがかっこいいです。ちなみに全部友達とコピーしていました。
わあ・・いくらでも語れそう(笑)いったいいつ勉強していたんでしょう、自分。

投稿日時 - 2005-10-29 15:59:39

こんにちは。

70年代の曲、懐かしいですね。
あの頃の歌は「純・・・ピュア」な歌詞が多くて、初恋の入り口に
入って、自分とだぶらせながら、聴いていました。

しまざき由理 「面影」→Gメン75、ドラマの主題歌
いつか来た道あの街角で、独りたたずむ想い出いずこ~♪♪
とっても哀愁を漂わす名曲です。 本当!!


郷ひろみ  「よろしく哀愁」
逢えない時間が愛育てるのさ~♪ その通り!!

まだまだ、沢山ありますが、またの機会に(^^ゞ

投稿日時 - 2005-10-29 11:35:49

お礼

しまざき由理は知らなかったです。Gメンの主題歌なんですね。9時以降のドラマは見ていなかったので・・是非聞いてみたいです。
郷ひろみの「よろしく哀愁」は急にセクシーになってドキドキしました。2番の歌詞なんか刺激が強すぎました(笑)ジャニーズジュニアをバックに「裸のビーナス」とか「花とみつばち」とかを歌っていた頃がなつかしいですね。(若い人は郷ひろみが元ジャニーズだったことを知らないかも)

投稿日時 - 2005-10-29 12:02:59

ANo.2

南沙織「哀愁のページ」
 デビュー曲「17才」のような、軽快なポップス調の曲とはうってかわって、こちらは失恋ソングで、もの悲しいバラード調
 「過ちなんて、誰にもあるわ」というフレーズと、歌いだしの英語の台詞が、特に良いです。
 アイドルとしてデビューした人は、どうしても壁に当たることがあります。その壁を越えられるかどうかは、こうしたバラード調の曲も歌いこなせるか否かによって、決まるようです。
 私が大ファンだったアイドル、河合奈保子も、小学2年のときに南沙織の歌を聴いて、自分も芸能界に入りたいと思われたそうですが、そういう意味では、女性アイドルの草分け的存在と言われている南沙織は、80年代アイドルにも大きな影響を与えたと言えます

 麻丘めぐみ「アルプスの少女」 
 これは、大ヒット曲「わたしの彼は左きき」(この曲は嫌いです)の後のシングルで、ちょっと影が薄いですが、麻丘めぐみの曲中では、一番好きです。
 最も彼女らしさが出ている曲と思います。
 彼女は、74年4月の、日劇のステージからの転落事故以降、人気が急降下してしまいましたが、その後
河合奈保子が、やはりNHKホールからの転落事故に遭ったとき「麻丘めぐみの二の舞になってしまうのでは」と、ファンとして心配でしたが、そうはなりませんでした。
 やはり、転落事故が起きた時期(麻丘めぐみは、春に事故に遭い、アイドルにとって最も重要な夏場を棒に振らざるをえなかった、対し河合奈保子は、事故に遭ったのは秋で、さほど重要な時期ではなかった)それに、河合奈保子は、南沙織と同様バラード調の曲も歌いこなせたのに、麻丘めぐみは、バラード調の曲を歌うとどうも違和感があり、歌えこなせなかったと言うことが、両者の明暗を分けたと言えます。

投稿日時 - 2005-10-29 11:06:18

お礼

南沙織の「哀愁のページ」は歌詞カードなくても歌えます(笑)この曲で「歌がうまくなったなあ・・」って実感しました。ステキな曲ですね。この後の「ひとかけらの純情」も大好きです。
麻丘めぐみの「アルプスの少女」も歌えます(しかもフリつきで)。高音の苦しそうな感じとか無理やり歌わされてる感じ(失礼)とかも魅力ですね(笑)
河合奈保子は好きな曲がたくさんあり、今も時々聞いています。ファンの方の視線でのご回答、とても興味深く読ませていただきました。

投稿日時 - 2005-10-29 11:51:43

ANo.1

こんにちは♪
アイドルではありませんが・・・
八神純子「みずいろの雨」「パープルタウン」が好きでした。
これって70年代でしたよね?理由は「ザ★ベストテン!」などでさんざん耳にしたからですかね~。

あと、山口百恵は別格ですが。(メジャーすぎてダメですか)

投稿日時 - 2005-10-29 09:41:51

お礼

八神純子いいですね~
今聞いてもほんとに上手だなあって感動します。
>あと、山口百恵は別格ですが。(メジャーすぎてダメですか)
いえいえ、とんでもない。私は「ささやかな欲望」 「夢先案内人」「乙女座宮」が好きです。(マイナーすぎ?←笑)

投稿日時 - 2005-10-29 10:02:26

あなたにオススメの質問