こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

vodafone料金プラン ローコールK・ずっとについて(長文)

 私の契約内容は、
 基本使用料;ローコールKで使ってきて6年経ちます。
 ずっと割引K 15%
 長期利用割引 15%
 来月より、3ヶ月基本料無料になります。
 機種は今年6月から、V603SHを使っています。
 無料期間が終わってから、今のプランを使い続けるか、新規で他社へ変えるか悩んでいます。
 使い続けて、これからの割引率はどうなっていくのでしょうか?
 価格.comで他社のプランと比較できなかったので、新規で変えた方がいいのか、詳しくご存知の方、教えて下さい。
  
 機種変前は、「メール中心で、ウェブが3000円にならないなら、変えてもあまり差はなく、今の方が割引率がいい」とのことで、変えませんでした。
 しかし、機種を変えて、パケットを使いすぎる時もあり、6000円前後だった利用料が、9000円から12000円になっています。
 今は、通話がdocomoやauが主で約3000円くらいと、パケットが3000円くらいです。

 

投稿日時 - 2005-10-21 17:14:19

QNo.1726646

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も同じような契約ですね
まぁー関西ですからちょっと違いますけど
かなりお得なので変更せずに続けています。
ちなみにボーダフォン3Gに変えた場合コース変更に
いやでもなりますが条件の悪くなった年間割引だけは
今までの利用期間も移行できるらしいです。
(ボーダフォンに直接聞いたのですが一応ご確認下さい。)
ボーダフォンの使用感(電波など)で問題が無ければ
そのまま年間割引に移った方が他キャリアと比べて
割引もあってお得なようです。
(家族が他キャリアでいればちょっと変わるが)

ちなみに
ローコールKがどういった条件かわかりませんが通話だけ
別電話会社を通して分ける方法もあります。
基本料に含まれている分は全てパケットに使用するという考えです。
コースによってはこちらの方が安い場合もあります。
(通話が1分20円から30円になります。)
例えば以下電話会社のサービスです。
テレビ電話や通信には使えないようですがコースによってはお得です。

・安子の電話
 http://www.yasukonodenwa.co.jp
・日本テレコムIDC(携帯使い分け)
 http://www.idc.japan-telecom.co.jp/

以上、参考にして下さい。

投稿日時 - 2005-10-21 22:18:20

補足

 昔のJ-PHONEのパンフレットを探して、料金プランを見てみました。基本使用料3300円
 他社の携帯に通話した場合
  10円当り(1分間)/関西エリアから発信
 平日  8:00~11秒位(56円)
    19:00~26.5秒(30円)
    23:00~40.5秒(20円)
 土日祝 8:00~29.5秒(30円)
    23:00~40.5秒 (20円)
 
 この料金を忘れてて、平日夕方電話使うときが何度かありました。反省。3ヶ月間は、19:00以降で、節約に心がけます。

投稿日時 - 2005-10-22 01:54:02

お礼

 ありがとうございます。
 通話だけ別電話会社を通して分ける方法があると知らなかったので、とても興味持ちました。
 休日にゆっくり見て、勉強したいと思います。

投稿日時 - 2005-10-22 01:24:46

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

旧J-PHONEの関西プランはかなりお得でスカイメール・ロングメールも他地域より安め、継続利用割引とずっとの割引が併用できるものでお得度は高かったです。

しかし現在旧プランのままではいっさいのパケット割引サービスに加入できないし、その他の新しい割引サービス(LOVE定額や、家族割引で家族間通話が無料など)も適用できません。

かなりのライトユーザーで基本料金の割引だけなら旧プランのままの方が良かったんでしょうが、利用料が増えるとなるとローコールプランも通話料はかなり高かったはずですし今すぐプラン変更した方が良いですね。

一応、vodafoneを継続で考えると
・vodafone 料金プラン
http://www.vodafone.jp/japanese/pricelist/package/index.html?cc_4201=
バリューパックシルバーにVodafone Live!(メール、webを使うためのオプション)にハッピーパケットレギュラーが良いかと思います。
・ハッピーパケット
http://www.vodafone.jp/japanese/pricelist/waribiki/happypacket.html

後のポイントは「ハッピーボーナスではなくて年間割引に加入する事」。
基本的にハッピーボーナスの方が安くなりますが、何年利用しても割引率が上がっていかず、解約金がかからない更新月は2年に1回で解約金がかかる時は10000円。
・ハッピーボーナス
http://www.vodafone.jp/japanese/pricelist/waribiki/happybounus.html

それが年間割引なら年々割引が上がっていき、さらにすでにずっとに加入していて6年使用しているので最大の割引率を引き継げます。ずっとからの継続で年間割引に変更するのがポイントです。
単に6年使っているだけだと年間割引の年数を引き継ぐ事は出来ません。
最大年数でもハッピーボーナスよりは若干割引額は低いのですが数パーセントしか変わりが無くリスクはぐっと低くなります。
更新月は1年に1回。解約金がかかっても4000円。
・年間割引
http://www.vodafone.jp/japanese/pricelist/waribiki/nenkan.html

それで年間割引4年超でバリューパックシルバー(4425円)+Vodafone Live!(300円)+ハッピーパケットレギュラー(1200円)=5925円。
これで毎月収まる計算になります。
ずっとの様に1年使った翌3ヶ月基本料金無料にはなりませんが、1年に1回、基本料金が半額になります。


しかし、電話番号とメールアドレスが変わっても良いのなら、通話先がvodafoneがほとんど居ない様なので、よく通話する人に合わせて通話料割引サービスに加入するともっと安くできます。

または家族に合わせる。
DoCoMoとauはvodafoneとは違い、契約者を別でも住所が別でも地域が違っても家族割引が組めますし、無料通信料が減ったりもしないし、引き落とし口座を別にも出来る、請求書もそれぞれの回線毎に別々に送付してくれると、全くデメリットがありませんし組み易いです。
ご家族にauかDoCoMoユーザーの方が居れば検討して下さい。

投稿日時 - 2005-10-21 17:49:30

お礼

 早速アドバイス、ありがとうございます。
 解約金のことを、頭にいれてなく、ハッピーボーナスと年間割引で差があるのを知りませんでした。
 ローコールの通話料が、平日の夜・土日祝が安いので、新料金でもこのような料金プランが出来るまで待ってみようと思って今日に至ります。
 別住所で妹がau、父はDoCoMoです。新規と、バリューパックシルバーと検討してみようと思います。

投稿日時 - 2005-10-22 01:14:25

あなたにオススメの質問