こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

■IllustratorとPhotoshop、画像の濃度が異なって表示される

こんにちは、皆さんのご助力をぜひお願い致します。

■今、IllustratorCSでチラシの原稿を作成しています。
TIFF形式のグレースケール画像(400dpi)を配置し、その上にフォントを載せたいと思いました。

グレースケール画像は、紙に書かれた絵をスキャンし、Photoshop6.0にて加工した画像です。

■で、このグレースケール画像をIllustrator内で表示した際、画像の濃度が、Photoshopで表示した場合に比べ、薄く表示されてしまいます。

Photoshop画面での画像の濃度を100%とすると、Illustratorでは70%ぐらいなのです。
そして、印刷した場合でも、同様の結果になります。

■ソフトの違いによって、グレースケール画像の濃度が異なるので、困っています。どちらのソフトでも、同じ濃度で表示されるようにしたいのです。

■カラー設定なども、調べてみたのですが、RBG、CYMKの設定は両者とも同じです。
ちなみに、カラー画像の場合(CYMK)は、このような濃度の差異はあまりありません。グレースケール画像においてのみ、表示の差異が大きいのです。

どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2005-10-19 18:36:56

QNo.1722402

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Photoshopで加工して保存する時、オプションで「カラープロファイルの埋め込み」にチェックをして保存でみてはいかがでしょうか。
若干、データサイズは大きくなりますが、同じ色になるハズです。

投稿日時 - 2005-10-19 19:05:15

お礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。上記のとおりに保存してみましたところ、以前のような相違はほぼなくなりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-11 10:16:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問