こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

前期訂正による還付の処理(別表の書き方)

みなさまよろしくお願いします。今回中間決算で申告書を作成しているのですが、道府県民税の均等割りを前年間違えてしまい還付を受けました。そこで質問なのですが過誤納還付の場合、別表はどのように処理したらいいのか教えてください。

納付額     ¥445,000
実際均等割額  ¥295,000
還付額     ¥150,000

前期会計上の処理
法人税等¥445,000/未払法人税等¥445,000

当期会計上の処理(還付時)
現預金¥150,000/法人税等¥150,000

会計上の処理はもう変更出来ません。本来雑収入などで処理すればよかったのかもしれませんが収益に影響与えない為このような処理をいたしました。別表の記載場所(番号など)細かく教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-10-13 10:53:32

QNo.1710634

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

損金経理による納付を前提として回答します。
別表5の一道府県民税の欄
 期 首(1)  当期中の減(2) 利益処分による増減(4)
 △445,000  △445,000
         150,000         150,000
上記の様に二段書きします。(4)に記入するのは五表検算に影響を与えないため。前期繰越と相違しますが担当者が分かっていれば(1)に追加で記載しても可。五の二も二段書きで整理します。5の一の150,000の頭に△は付けぬこと。


別表四  金額及び留保欄
加算欄3 損金経理による納付 445,000
減算欄15 過誤納による還付  150,000

ただこれだけ記入し五表検算をしてみて合っていれば、当期の増減を記入。

投稿日時 - 2005-10-14 18:25:14

お礼

参考にさせていただきます。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-14 19:44:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問