こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

C言語の問題

自分の生まれた日から、今日までの生存日数を求めよ。(但し、うるう年なども計算するプログラム)という問題を提示されたのですが、ぜんぜんわかりません。どなたか上記プログラムがわかる方、ご教授お願いいたします。
#include<stdio.h>
int main(void)
{
int table1[13]={0,31,28,31,30,31,30,31,31,30,31,30,31};
inttable2[13]={0,31,29,31,30,31,30,31,31,30,31,30,31};
int mm,dd,i,day=0;
/*(1)指定月日までの日数計算*/
do
{
printf("月>");
scanf("%d",&mm);
if(mm>=1 && mm<=12)break;
printf("月(%d)は誤りです。\n",mm);
}while(1);
do
{
printf("日>");
scanf("%d",&dd);
if(dd>=1 && dd<=table1[mm])break;
printf("日(%d)は誤りです。\n",dd);
}while(1);
for(i=1;i<mm;i++)
day += table1[i];
day += dd;
printf("1/1から%d/%d迄の日数は%d日です。\n",mm,dd,day);
return 0;
}
↑参考までにこんなプログラムでやっています。

投稿日時 - 2005-10-06 15:38:45

QNo.1695992

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.3 の人に近い?ですが、1970年1月1日以降に生まれた人なら
次のようなものでもOKですよ。

#include <stdio.h>
#include <time.h>
void main( void )
{
int year = 0;
int mon = 0;
int day = 0;
time_t timer;
struct tm t;

/* 現在時刻の取得 */
time(&timer);

/* 自分の生年月日(年月日:19871231)を入力 */
scanf( "%4d%02d%02d" ,&year, &mon, &day );

memset( &t, 0, sizeof( struct tm ) );
t.tm_year = year - 1900;
t.tm_mon = mon - 1;
t.tm_mday = day;

/* 構造体を秒に変換 */
if( ( timer = mktime( &t ) ) == -1 )
{
printf( "生年月日が変です\n " );
exit( 0 );
}

/* 現在時刻との差分をとる */
timer = time( 0 ) - timer;

printf( "生存日数は %d 日です\n", timer / ( 24 * 60 * 60 ) );
}

投稿日時 - 2005-10-06 18:47:34

お礼

わざわざ、プログラム本体を掲載してもらい非常に参考になります。
ありがとうございました。
1つ、質問ですがこのプログラムは閏年を計算しているのでしょうか。
(ぱっと見るとちょっと分からないのですが、教えていただけると幸いです)

投稿日時 - 2005-10-06 20:04:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

#4のプログラムについて

> 1つ、質問ですがこのプログラムは閏年を
> 計算しているのでしょうか。

計算するまでもなく、time関数はうるう年計算を内蔵しているから大丈夫です。

しかし、問題点は、time_tがsigned longの場合、1901年12月15日~2038年1月19日までしかうまく動かないという点です。

ということで、正しくは真っ向から計算するべきですね。

投稿日時 - 2005-10-06 22:18:13

お礼

time関数はうるう年計算を内蔵している事は知りませんでした。
勉強になりました。
アドバイス有難うございました。

投稿日時 - 2005-10-07 17:25:05

ANo.5

/* 基準日:西暦1年1月1日(月)を基準に日付の計算をする */
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>

int isLeapYear(unsigned y){
return ((0 == y % 400)||((0 == y % 4)&&(0 != y % 100)));
}

unsigned leapDays(unsigned y){
/* 基準日から指定年までの閏日の日数 */
return (y/4 - y/100 + y/400);
}
unsigned daysFromYearTop(unsigned y, unsigned m, unsigned d){
/* 指定日の年頭からの日数 */
static unsigned daysOfMonth[]={
NULL, 0, 31, 59, 90, 120, 151, 181, 212, 243, 273, 304, 334
};
return (daysOfMonth[m]+((m>2 && isLeapYear(y))? 1:0) + d);
}

unsigned long days(unsigned y, unsigned m, unsigned d){
/* 基準日から指定日までの通算日数 */
unsigned lastYear=y-1;

return(leapDays(lastYear) + lastYear*365 + daysFromYearTop(y, m, d));
}

int main(void){
unsigned y, m, d;
unsigned long todays, birthday;
struct tm *today;
time_t now;
now=time(NULL);
today=localtime(&now);
y=today->tm_year + 1900;
m=today->tm_mon + 1;
d=today->tm_mday;
todays=days(y,m,d);
birthday=days(1945,8,15); /* 1945/8/15日生まれ */
printf("生存日数:%lu\n",todays-birthday);/* 生まれたその日は0 */

return(EXIT_SUCCESS);
}

投稿日時 - 2005-10-06 20:03:19

お礼

わざわざ、プログラム本体を掲載してもらってありがとうございます。
今後の参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2005-10-07 17:23:25

ANo.3

問題点は先のお二人のお返事にありますから、別の視点で。

二つの日付間の日数を求めるには、ユリウス日や準ユリウス日に変換して算出すると楽ですよ。

ユリウス日とは、紀元前4713年1月1日からの連続した通し番号の日数で
準ユリウス日は、1858年11月17日0時(世界標準時)です。

プログラム方ですが
1.生年月日入力
2.現在日付取得
3.生年月日を準ユリウス日に変換
4.現在日付を準ユリウス日に変換
5. 4 と 3 の差を求める
になりますね。

詳しい説明や変換方法は参考URLで

参考URL:http://homepage1.nifty.com/manome/astrology/julian.html

投稿日時 - 2005-10-06 16:19:25

お礼

アドバイスをして頂き、有難うございました。
参考URLを教えていただき、非常に助かります。

投稿日時 - 2005-10-06 19:58:43

ANo.2

年のことが考えてありませんね。
生存日数ですから18歳なら6000日以上の日数になるはずです。
生まれた年の誕生日から今日までということです。

投稿日時 - 2005-10-06 16:02:12

お礼

アドバイスをして頂き、有難うございました。
確かに、年数が抜けていました。
再構築をしてみます。

投稿日時 - 2005-10-06 19:56:34

ANo.1

ぱっと見て

・年については何も処理が無い
・年が不明なので閏年の判定も無い
・1/1から指定日付までの日数は計算している
・指定日付が生年月日なら、指定日付から12/31迄の日数を求めなければならないのでは?
・今日という日付はどこにも無い

という感じで、基本的な部分が不足・誤解しているようです。

まずは、日本語(フローチャートが書けるならそちら)で、何が必要な情報で、どういった手順で処理を実行していくのかを、書き出してみてください。
その後、その日本語をソースコードに置き換えていくイメージで。

投稿日時 - 2005-10-06 15:57:04

お礼

アドバイスを、有難うございます。
フローチャートを書いてから、再度トライしてみようと思います。

投稿日時 - 2005-10-06 19:51:58

あなたにオススメの質問