こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

脂腺母斑について

3歳の娘の口頭部中央に出世時から脂腺母斑があります。
皮膚科では、思春期頃に切除手術をするように勧められています。
手術は形成外科でする事になりますが、現時点では早すぎるのでしょうか?
母斑は500円玉くらいの大きさで結構目立つので、幼稚園に入園してからイジメられたりしないかと心配です。
今の時点で手術となれば全身麻酔の事が心配ですし、入園前に手術させるべきかどうかと迷っています。また、思春期頃の手術は局部麻酔で日帰りでOKらしいのですが、なぜ、年齢が低いうちは全身麻酔になるんでしょうか?

どなたか、良いアドバイスをいただけたらと思います。

私のように脂腺母斑を持つ子の親御さんや、身近にそうゆう方がおられるとか、ご本人でも構いません。
友達との過ごし方。手術はどのようなものか、全身麻酔の危険性、術後の状態、などなど。。。小さなことでも構いませんので、教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-10-06 00:37:51

QNo.1695029

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。私は現在、高校1年生の者です。
幼い頃に、脂腺母斑が見つかり、実際昨日、大学病院で手術を受けて来ました。私の場合は、局部麻酔でした。

私は幼い頃、5歳に心臓の手術もしています。その頃の事はあまりよく覚えていませんが、インターネットや親の話を聞いたところ、小さい子にとってはやっぱり全身麻酔はリスクが高いそうです。

私の脂腺母斑は小さい頃に見つかっていましたが、お医者さんとも相談した結果、思春期でも全く構わないと言われたそうです。
私としては、手術前に『何で今頃になってやるの?もっと訳の分からない時期に騙されて、手術して欲しかった・・・。』と思いました。でも、一部の肌がきれいになるのであれば・・・と思い、我慢して手術を受けました。

私の脂腺母斑は、直径で大体1.5cmくらいでした。左耳のすぐ近くでした。なので、私は大きさとか形をよく見たことはないんですが、母が見た感じでは、成長と共に皮膚の面積もだんだん広がるので、少々大きくなってはいたそうです。脂腺母斑は昔では悪性が多いと言われていたらしく、結構心配されていましたが、現在ではほとんどが良性で、癌化する確立もほぼ0%に近いとインターネットのサイト(確か、皮膚科のサイト)に記載されていました。

それで手術の詳しい内容ですが、まずは私は手術の2週間くらい前に心臓の手術をしていたので、診察(触診)と採血とレントゲンを受けてそれから、当日は病棟に入ってから、外来の診察室へ行き、診察室で手術しました。フェルトペン?で切除する部分を書いて、麻酔の注射を数回(私は大体6回くらい)打ちました。麻酔の注射は数回打ちますが、痛いのは最初だけで段々痛みはなくなります。それから、消毒して、メスで切って切除し始めます。そして、10分くらいで切除を終え、縫い始めます。
最初は本当に以前、手術したとはいえ、記憶にないので、とてつもなく怖かったですが、私が一番助かったのは、看護婦さんや研修医の先生が横についていてくださった事です。なので話をしながら気が紛らせる事ができました。
途中でまた麻酔を打ちますが、その時の痛みはほぼなかったです。
最後はテープ付きのガーゼをつけて終わりでした。多少ツッパリ感はあります。

私のいた病棟の部屋の前のベットに私と同い年の女の子が入院していて、その子も脂腺母斑でした。手術日が木曜日しかないので、同じ日でした。その子の場合は後頭部でした。寝るときに、ちょっとガーゼがズレて、ほんの少し血が出ていたそうですが、私とそこまで変わりませんでした。それに、私は薬を4種類出されましたが、その子は2種類しか出ていなかったようです。この違いは何だろう・・・。

年齢が低いうちはなぜ全身麻酔なのか・・・それはNO.1さんとも同じ意見になると思いますが、やはり、手術の時間に耐えられないからだと思います。私と同い年の女の子は、1時間の手術時間で、私は30分ちょっとでした。だから、そう長くはないと思いますが、手術となるといくら少ない時間でも長く感じてしまうと思います。手術中、看護師さんがクラッシックをかけていてくれましたが、ちょっと冷静になれなくてとてもじゃないけど聴いてはいられません。私のように誰か研修医の先生か看護師さんに付き添ってもらって話しているのが一番だと思います。

色々と最初は心配なされていると思いますが、私の母の友人が私のかかった大学病院の病院長(皮膚科)の秘書をしている方がいらっしゃいます。その方は私の今回の手術の手続きなどをしてくださいましたが、皮膚科にはもっと大きな手術があるから、脂腺母斑の手術なんかこれっぽちのこと、耐えられなくてどうする!って言われました。だから、そんなに心配することはないと思います。

長文になってしまい、すみませんが、ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-12-28 21:41:18

お礼

大変丁寧な回答をありがとうございました。
ご経験者と言うことでとても参考になりました。娘は現在、6歳になり園での生活もイジメなどなく過ごしています。
母斑の事も本人は最近になって知りましたが、あまり気にしている様子はありませんが、当然「手術は怖いからヤダ」と言ってます。
やはり全身麻酔のことも考えると、年齢がもっと大きくなってからの手術を・・・と考えています。
回答者様のおかげでとても心丈夫になりました。ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-04 20:57:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

まだ回答の受付はしていますでしょうか?
私も以前、頭部に直径2cmくらいの脂腺母斑がありました。女性ですので普段は髪の毛がある為隠れていましたが、風が吹いてハゲが見えそう!って時は必死で髪の毛を押さえていました。ウッカリ見えちゃった時には、『ハゲがある!』って言われてイヤな思いもした事あります。(イジメられるまではいきませんでしたけど)なので、普段は髪を結んでいた事が多かったような?手術すれば取れるって事は親も言っていましたけど、子供の頃は怖いのでイヤだけど我慢していましたけど。しかも髪の毛の中にあるので手術の際には、周りの毛を剃られるので余計手術はイヤでした。結局、社会人になって手術をしましたけど、しばらく帽子をかぶって会社に行っていました。でも取ってスッキリしましたよ!局部麻酔で受けられるのは何歳くらいからなのでしょうか?私は親に物心がつく前に手術しといてくれれば良かったのに…って、ずっと思ってましたよ。全身麻酔までして、手術するのは、どうかと思いますけど、参考までに体験談でした。。。

投稿日時 - 2005-11-22 18:38:34

お礼

この度は、貴重なご意見本当にありがとうございました。今まで経験者様からのご意見が全く無かったので、非常に参考になりました。娘の母斑もいつかは切除しなければなりません。。。ご回答を参考にさせていただきながらこれからどうするかを家族で話し合って行こうと思いました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-24 00:32:47

ANo.1

>なぜ、年齢が低いうちは全身麻酔になるんでしょうか?

局所麻酔手術が不可能だからです。手術が始まってから泣き出したり、暴れたりすると大変危険です。局所麻酔手術に耐えられる(じっとしておける)ようになるのは小学生中~高学年だと言われています。
いじめなどが心配との事であれば小さいうちに全身麻酔で、という選択肢もありますが、やはり局所麻酔と比べると危険度が高い、手術代もかかるなどの問題点があります。主治医とよく相談して下さい。
手術自体は切って縫い寄せるだけなので30分くらいで終わる簡単なものです。

投稿日時 - 2005-10-07 22:16:07

お礼

回答いただきありがとうございました。とても参考になりました。まずは信頼できる主治医を探すことからはじめたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-07 22:49:40

あなたにオススメの質問