こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

分詞形容詞について教えてください。

先日分詞についてお尋ねしました。今回は「BE動詞 + 動詞のING形/動詞のEN形」の分詞形容詞に限定してお尋ねします。どうしても「進行形/受動態」の考えが先行し混乱しています。
(質問):「分詞形容詞」か「進行形/受動態」かの判断(形容詞か動詞か)はどのようにするのでしょうか?
(1)文脈から?
(2)自動詞、他動詞で判断?
(3)分詞形容詞と進行形/受動態で使う動詞は別物?分詞形容詞は進行形/受動態では使わない?
何か判り易いヒントをいただければあり難いのですが、よろしくお願いいたします。

 OB様の参考例を下記に拝借します。説明に使っていただきたく・・・
形容詞として使われる現在分詞
 The game is interesting.
  The game was exciting.
形容詞として使われる過去分詞
 We are interested.
  We were excited.

上手く質問がまとめられずすみません。  以上

投稿日時 - 2005-09-30 12:15:56

QNo.1682798

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

形容詞か、もしくは進行形・受動態か、と言う判断は結局は文脈と言うことになると思います。しかしそれは文の表している内容を考えれば、それほど難しい問題ではないと思います。

そもそも形容詞とは名詞の状態や性質を描写する言葉です。つまりご質問の場合であれば、主語がどんな状態にあるのかを描写しています。それに対して、進行形なり受動態というのは動作であり、主語が何らかの動作をしている、もしくは受けていることになります。この意味における違いは大きなものです。しかしそれだけでは判断できない場合も確かにあります。
  The door was closed.
   解釈1:was closedという受動態
    そのドアは閉められた
   解釈2:closedという形容詞
    そのドアは閉まっていた

しかし(安直な文法書などを除けば)一般的にこのような文はあまり無いと言って良いでしょう。人間が文を書くときには相手に何かを伝えたいから文を書くのであって、曖昧な文を何の前後関係も与えず一文だけをポツンと書くことは考えにくい状況です。ですから普通はもっと判断材料になる他の語句があります。
  a) The door was closed by the guards.
  b) The door was closed all day long.

上のa)ではbyと言う行為者を表す前置詞が有ることで、受動態だと分かりますし、b)ではall day longと言う期間を表す言葉が有るので、状態を表す形容詞だと判断が付きます。

ですから例えばThis book is interesting.のような文で、「本」は生き物ではないのであるから、何かの「動作」をするというのは考えにくいというのは常識的に判断できると思いますし、そうであれば、その本はどんな本なのかという、主語の性質の描写であると(意識的かつ論理的な)判断があえて出来ると思います。裏返して言えば、「見た目」だけで判断することは出来ないと言うことです。

またinterestingやexcitingなどは形容詞になってしまっているので(この判断は辞書にing形やen形で、形容詞として記載されているかを見れば分かります)、逆にThe game is interesting the audience.のような進行形という解釈をする方が不自然です。このように考えていくと、先に挙げたclosedの例のように、どちらにも解釈できるという方が、稀なケースだと思います。

投稿日時 - 2005-10-01 09:50:59

お礼

ご回答有難うございました。とても参考になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-10-02 15:15:24

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>(質問):「分詞形容詞」か「進行形/受動態」かの判断(形容詞か動詞か)はどのようにするのでしょうか?
ぶっちゃけて言えば、「そんなことは判断しなくていい」というのが答えになるかと。

文法上の分類にこだわる前に、文の意味にこだわってください。
形容詞ととって訳したほうが自然なら形容詞だし、
進行形・受動態ととって訳したほうが自然なら進行形・受動態なんだ、
とそれだけのことです。
前後の文脈を無視して、1文を単独で出してきて「分詞か形容詞か」
などと考えても無意味ですし、英語力の向上には何の役にも立ちません。
難しくて意味がうまく取れないような文に出会ったときにはじめて
文法的な知識を援用するのであって、簡単な文については、
意味がわかったらそれ以上文法的に掘り下げても意味ないです。

英語を勉強し始めのころはとかく「文法ありき」で考えてしまいがちですが、
ある程度文法がわかったら、以降はむしろ文法へのこだわりは捨てるべきです。
特にこのような「分詞か形容詞か」とか、他にも「to不定詞の用法」とか、
「前置詞が辞書に書いてあるうちのどの意味で使われているのか」とか、
実際に文を読むうえでは不必要なほどに細かな文法事項にやたらこだわる方が
多いのですが、はっきりいってそんなこと考えるのは時間の無駄です。
"The game is interesting."のような、一見して意味がわかるような文について
あれこれ細かいことを考えても何の意味もありません。

投稿日時 - 2005-09-30 12:55:08

お礼

ご回答有難うございました。英会話を学ぶうえでとても参考になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-10-02 15:12:02

あなたにオススメの質問