こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

これからの介護職での正社員は難しいですか?

老健で介護施設で正社員の職員として働いています。
皆様もご存知のように10月からの介護保険制度の改正に伴い、施設のほうの経営をも厳しくなっていくことと思います。
利用者負担がかなり増すで、利用者も同じお金を出すならいいところに入りたいでしょうし、ある意味、これからは介護の質が問われる時代になっていくのではないでしょうか?

私なりに思うところは、いくら施設の設備が充実し、高級ホテル並のゴージャスな暮らしが出来たとしても、ケアに携わる介護職員のあり方がずさんでは、何にもならないと思っています。
しかし私の施設では、職員の数が足りておらず、微々、淡々と業務をこなすだけで、一人一人の入所者の方をみる余裕がなく、どれだけ満足していただけているかわからない状態です。

サービス業は最低限度の人員なくして、まともに機能しませんし、無理の無理を重ねれば、取り返しのつかない
結果を招きかねません。

これからの介護施設は収益を得ていくのが厳しくなっていく一方で、サービスの質を落さないようにしていかにといけなくなりますので、その中で、それなりに職員の数をそろえていくとると、どうしても正社員ばかりでそろえていくのは難しくなっていくと思います。

現に、私の勤めていた病院では介護職員は全員、派遣職員にしてしまいました。
私の職場では近い将来そういう方向性になっていったら、という懸念が頭を離れません。

仮に今の職場を離れたとしても、他の職場で正社員として働いていくのはやはり難しいでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-25 11:40:44

QNo.1671987

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>仮に今の職場を離れたとしても、他の職場で正社員として働いていくのはやはり難しいでしょうか?

個人的には難しいと思います。
但し、サービスの質を高め、健全な経営状態である法人であれば特に問題ないと思いますよ。

「福祉は人なり」と言いますが、職員の満足度が低ければサービスの質も低下すると思われます。利用者満足度もさることながら、職員満足度の向上にも留意しなければならないと思います。

介護ビジネスが急成長をしていく中で、営利を追求しにくい側面があるのは、「介護報酬」の低さもありますが、零細な法人が数多くあるからと思います。

例として、ケアマネジャーが独立性を確保するには、完全に独立した事業所とすることが求められていますが、現状ではとても独立採算を確保するのは困難です。

そこで、どこかの組織に属し、福祉の営業として機能するわけですが、理念と現実のギャップにより、多くが離職してしまいます。

まとめますと・・・
人がうまく育たない、また、「介護報酬」が段階的に減額される状況下において、正職員を増やすことは経営上好ましくありません。
契約社員やアウトソーシングを進めていくことになりますが、雇用内容やストレス、過酷な労働条件により、安定した職業でなくなるため、離職率が増加します。この悪循環を断ち切るのはいま少しの時間が必要かと思います。

理想的な職場環境を作っていくのも、福祉に従事している一人一人の責務なのかもしれませんね。(^^ゞ

投稿日時 - 2005-09-25 13:45:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問