こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の台風とアメリカのハリケーン

アメリカのハリケーンは、避難する人のが図などが膨大ですが、日本の台風に比べ規模が大きいのでしょうか?

それとも災害対策がなってないのでしょうか???

投稿日時 - 2005-09-24 23:56:36

QNo.1671238

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

一概にハリケーンの方が台風よりも強烈かどうかは言えないみたいですが、一般的には台風と定義される暴風雨よりもハリケーンの方が強烈なものが多いですね。

何故なら台風の定義が比較的小さなものでも台風と呼ぶのに対して、ハリケーンはかなり強烈なものしかそう呼ばないから必然的にハリケーンの方が全体に強烈なものが多いようです。

結局は“熱帯低気圧の強烈に発達したもの”ということでは同じようです。
“台風”や“ハリケーン”でネットで検索するとそれらの定義が解りますよ。

>それとも災害対策がなっていないのでしょうか?

これが一番大事なポイントだと思います。
日本では台風以外にも梅雨前線や秋雨前線等が発達すると時々集中豪雨が発生します。

年中自然災害と向き合っている日本では多少の台風が来た程度では、一時的に一部の地域が避難することはあっても、あんなに数十万人規模のまるで民族大移動みたいな避難騒ぎにはならないでしょうね。

日本は自然災害の多い国ですから川岸の頑丈な堤防や海岸線の防波堤や、都市での排水構造などの基本的な備えがありますし、一般家屋でも台風で簡単に飛ばされない程度の建築構造や地震に対する耐震構造なども規制されていますから、ある程度の暴風雨にも対応できるのだと思います。

投稿日時 - 2005-09-26 06:38:11

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

アメリカより回答します。
ハリケーンと台風の違いですが、ハリケーンのほうが規模が大きいと思われます。
カトリーナの場合だと日本でよく使われる最大瞬間風速に換算すると、
70m以上です。かなり特大だと思います。いつぞやの台風19号レベル+?ではないんでしょうか。
ではなぜこれほどまでに被害が大きいんでしょう。

>それとも災害対策がなってないのでしょうか???
その通りです。現在カリフォルニア州でも雨の多いところ在住ですけど、ちょっとまとまった雨が降った後なんか普通に道路が水没してます。
去年LAの大雨で被害はけっこう大きかったなんて日本のニュースでしてましたけど、ぶっちゃけ日本の“梅雨”レベル以下です。
日本では雨水は下水?へ行くはずだと思いますけど、こっちでは蒸発してくれ的発想です。

投稿日時 - 2005-09-25 20:02:56

ANo.1

「台風 ハリケーン 違い」で、検索すればすぐですよ。
http://www.tbs.co.jp/morita/qa_taihu/faq_000228-2.html

投稿日時 - 2005-09-25 00:03:34

お礼

回答ありがとうございました。
それで、カトリーナやリタと
この間の九州の台風と
どちらが勢力が大きいのでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-25 00:21:59

あなたにオススメの質問