こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

mp3から音楽CDを作成されている方への質問(ビットレートについて)

今までは、音質にこだわりWAVファイルから音楽CDを作成していたのですが、パソコンのハードディスクの関係でmp3ファイルからの作成に挑戦してみようと思っています。
そこで、皆様はビットレートがいくらのmp3ファイルから音楽CDを作成されていますか?
mp3のまま作成するのではなく、通常の音楽CDとしてです。
なんとなく128kbbsでは音質が不安でそれ以上にしようと考えていますが、実際行われている方々の生の声をお聞きしたいのです。
もちろん使う機器やメディアによって音質は変わるのはここの他の質問を見て理解しました。
その上でのおすすめ等がありましたら、お願いいたします。
また、mp3より他の形式の何kbbsが良いよ!等のアドバイスもございましたらよろしくお願いいたします。
こちらは、いろんな環境でCDを聴くのですが、メインはオンキョーの家電量販店で販売されているような普通のコンポでそこそこのヘッドホン(1万円以上した)で聴いています。

投稿日時 - 2005-09-16 17:31:44

QNo.1653369

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>皆様はビットレートがいくらのmp3ファイルから音楽CDを作成されていますか?
>mp3のまま作成するのではなく、通常の音楽CDとしてです。

作成しません。(これも回答としてOKですよね?)
“Apple Lossless”で保存しています。
(iTunesで作成可能)
一時期は“Windows Media Audio Lossless”で保存していました。
(Windows Media Playerで作成可能)

可逆圧縮(Lossless圧縮)【lossless compression】
http://e-words.jp/w/E58FAFE98086E59CA7E7B8AE.html

非可逆圧縮(Lossy圧縮)【lossy compression】
http://e-words.jp/w/E99D9EE58FAFE98086E59CA7E7B8AE.html

>携帯型のmp3プレーヤーを使うためにmp3ファイルも必要で両方作成していましたが

これからも、その方がいいと思いますけど(汗)
もしMP3で保存するのであれば320kbpsで保存するだろうと思いますが、
非可逆圧縮なので、削ってしまった(無くなってしまった)音は戻ってきませんので、
恐らくやらないと思います。
HDDの事を考えてであれば、128kbpsのMP3をデータのままCDに焼いて、必要な時に使うと思います。

投稿日時 - 2005-09-16 20:37:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
>作成しません。(これも回答としてOKですよね?)
もちろんOKです。
Apple Losslessをためしてみましたが、
なかなか良いですね。
可逆式であれだけ圧縮できるのは魅力的です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-25 19:37:23

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

お薦めのファイル形式は、iTunesで作成できるAAC(128Kbps以上)形式の音楽ファイルや、Ogg Vorbis(q4以上)を使用する、LAMEをVBR(--preset standard)で使用するなどでしょうか。
お気に入りの曲からをCD作成するならiTunesは便利だと思います。
(私は、動作が重く、音も良くない気がするiTunesが好きではないので使用しませんが。)

置く場所もないし、古いステレオがをなかなか処分できず、コンポでは聞かないのでCD化はしませんが・・・。
WAVに変換できればどの形式でも構わないので、使いやすいと思うものを選べばいいのでは。
コンポでヘッドホンなら、パソコンでもサウンドカードを良くすればそれほど変わらないとは思いますが。。。

※圧縮音源(MP3)からCDを作成するのにVBRだからNGとか言うのはありません。
MP3プレーヤーですが、最近の製品はVBRにも対応していますし、128Kbpsでないといけないと言うことはありません。
カーオーディオで192Kbps以上はうまく再生できないことは良くあるようですが。
ABRはVBRのことですので、ABR対応と言うような表記はおかしいのでは?
No.5さんのMP3はVBRで取り込んでいるというのは、音に拘る人はLAMEのVBRを使用していると言う意味ですし。

LAMEのVBRはOgg VorbisのVBRと比べても変換速度が遅いので、
速度だけを考えたらLAMEのCBRの方がいいかもしれませんが。
HDDの容量、MP3プレーヤーに対応しているかどうかなどを考えて保存されたら良いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-09-18 08:40:00

お礼

ご回答ありがとうございます。
>HDDの容量、MP3プレーヤーに対応しているかどうかなどを考えて保存されたら良いのではないでしょうか。
そうですね。
どうやら私が思っているのは理想過ぎるように感じてきました。
音楽ファイルの形式もどんどん進化していくようですので、もう少し長い目で考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-25 19:52:06

ANo.6

ある程度、自分のお持ちの機器の事も調べた上での質問のようなので簡単に回答させて頂きます。
まず『mp3ファイルから音楽CDを作成されていますか?』については、
現在は、mp3から作成していません。

『その上でのおすすめ等がありましたら』については、ファイルサイズ、音など考えて、やはりロスレスで保存されるのがいいと思います。
WAVと比べてであれば、かなりファイルサイズも小さくなりますし、MP3とは違い、可逆圧縮なので音の損失がありません。

Limeも確かに嫌いではありませんが、損失する事に変わりないのでCDを作成するという方には向かないと思います。
どうしても『mp3』というのであれば、当然私もMP3にする時は『Lime』使用なので調べられては?と思います。

『mp3なら大抵はVBRでエンコードするので』という意見が出ているので、少しだけ。
まずCDに焼く事を考えてらっしゃる方はVBR(可変ビットレート)で作成する事はないですし、
MP3プレーヤーも最近のものはCBR、VBR、ABRに対応してきているのでこちらについては
あまり大きくは言えませんが、CBRにしか対応していないもの、128kbpsまでにしか対応していないものがありますので
一般的に使われていると思います。

投稿日時 - 2005-09-17 00:52:04

お礼

ご回答ありがとうございます。
>現在は、mp3から作成していません。
mp3から作成する人は少ないようですね・・・
ハードディスクを気にする人はロスレス、
気にしない人はWAVといった図式でしょうか・・・
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-25 19:46:39

ANo.5

なるほどそうでしたか。では本論に。

ご承知のようにビットレートは音質を左右するファクターですが、エンコーダーやそのチューニングもかなり大きなファクターです。250を超えるビットレートが生きるにはそれなりのアンプ、スピーカー、耳が必要らしいですが、私はどれも持ってませんので良く分かりません(笑)

またmp3なら大抵はVBRでエンコードするのでビットレートはいくらがいいというような言い方はあまりされないようです。

まずは「lame」でググってみてください。いっぱいヒットします。

さらにmp3以外の圧縮形式もなかなかすぐれたものもありますが、例えば後で購入されたシリコンオーディオ等が対応していない場合が考えられるので特にこだわりがなければ、mp3にしておくのが無難ではないでしょうか。mp3に対応していないことはまずないですから。

投稿日時 - 2005-09-16 23:53:57

お礼

ご回答ありがとうございます。
>シリコンオーディオ等が対応していない場合が考えられる
そうなんです。
プレーヤーによってその度に変換したりするのは
面倒くさいので・・・
やっぱり今のところMP3です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-25 19:39:44

ANo.3

あなたの使い方がいまいち見えません。

wavファイルをお持ちなのであれば、そのまま焼けばいいだけのことではないの?と思います。ハードディスクの容量を気にされるのであれば、ハードディスク上から消去してしまえば良いだけの話ですし。焼いたCDがあればハードディスクにおいておく必要はありませんよね。

失礼ですが、mp3形式からwav形式にデコードすることで音質もまた上がると誤解されてませんか?
あるいは最近のライティングソフトはmp3とwavを区別することなくCDを作成できますから、mp3のまま通常の音楽CDを作成できると誤解されてませんか?

投稿日時 - 2005-09-16 18:00:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
長文になりますと読みにくいと思いますので、誠に勝手ではございますが、私のmp3ファイルの必要性はNo.2の方へのお礼をごらん頂ければと思います。
CDが100枚以上あってベスト版のようなものを簡単に作りたいので、もしmp3ファイルに一本化できれば、ハードディスクの容量が少なくて済むことはもちろん、再度CDからリッピング(?)する手間もなくなり大変便利です。
大量のストックからすぐにお気に入りのベストCDが作成できる、といったイメージです。

>失礼ですが、mp3形式からwav形式にデコードすることで音質もまた上がると誤解されてませんか?
あるいは最近のライティングソフトはmp3とwavを区別することなくCDを作成できますから、mp3のまま通常の音楽CDを作成できると誤解されてませんか?

そのような誤解はしておりません。
そんな風に考えていたらそもそもビットレートを気にする必要がありません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-16 19:02:49

WAVファイルから音楽CDを作成すのであれば途中で劣化するMP3に変換する必要は
無いのではないでしょうか?
MP3に変換するメリットは容量を小さくできる事ですが、それを音楽CDとして
書き込むと伸張されてもとのWAVファイルと同じ時間でしか音楽CDに焼けませんから。

投稿日時 - 2005-09-16 17:44:32

お礼

ご回答ありがとうございます。
少し説明不足だったようです。
CD作成のためにWAVファイルを作成し、携帯型のmp3プレーヤーを使うためにmp3ファイルも必要で両方作成していましたが、手間がかかるのとWAVだとハードディスクも限界が近いのでmp3ファイルで統一したかったのです。(既存のWAVも一本化後、消去したい)その際にビットレートが重要になってくるかと・・・
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-09-16 18:44:32

ANo.1

標準は、128kbsだと思います。

これで、カーオーディオで聞いていますが、特に音質が悪いとは感じません。
実際は聞き比べると差は有るのですけれど、一枚のCD-Rに多量の音楽が入りますので、重宝しています。

今は、CD-Rも安いですから、色々と試されるのも1つの選択肢だと思います。

個人の感覚によって違ってきますので、色々とビットレートを変更して作成されるのも1つの楽しみだと思います。

投稿日時 - 2005-09-16 17:41:16

お礼

ご回答ありがとうございます。
>一枚のCD-Rに多量の音楽が入りますので、重宝しています。
ということは、mp3のまま書き込まれたmp3CDというやつですね。
確かに大量に入って便利ですよね。
CD1枚に100曲以上も可能ではないでしょうか?
どうやら所有のDVDプレーヤーが対応しているようなので試してみます。
今回はmp3ファイルを読み込めないプレーヤーで再生するときの音質が気になって質問させて頂きました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-09-16 18:27:46

あなたにオススメの質問