こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

リース契約について

機器のリース契約で通常5年リースとかでリース契約すると思いますが、その後リース期間が終了すると再リース契約という事で通常よりは安くリース契約するのが一般的だと思うのですが、リース契約書の中の特約事項でリース期間終了後、所有権を甲に移転(無償譲渡)します。という一文がある場合、再リースではなく、その後は甲が無償で使い続けて良いと(極端な話、壊れるまで利用して良い。)という解釈で良いのでしょうか?通常は、リース終了後は、リース会社に返却というのが普通だと思いますが、無償譲渡の場合、こちらで破棄して良いという理解で良いかも併せて質問です。リース会社で働いているかたなど詳しい人のご回答、どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-09-14 16:30:58

QNo.1648965

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

契約書にそのような特記事項が有ればリース期間終了後はあなたの物になるはずです。
なお、廃棄物処理法により「産業廃棄物」になりますので、多分リース会社からリース期間満了近くに譲渡契約書かなにか送付してくるはずです。

処分については産業廃棄物になり、貴方の会社が法に則った処分責任が生じますので、資格を持った廃棄業者に出してくださいね。 多分有料ですけど。

なお、違反の場合最高罰金1億円ですのでご注意を!

投稿日時 - 2005-09-14 19:09:07

ANo.1

nrb

5年リース料金を払えば
希望があればその商品を無料でいだけます

5年リース後にに特約を行使すれば
所有権がリース会社→契約をした会社になる意味です

すなわち会社の財産となります
てなことは
無償譲渡の場合、こちらで破棄して良い
壊れるまで利用して良い
ってこのに成ります

投稿日時 - 2005-09-14 16:37:38

あなたにオススメの質問