こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

差し歯(セラミック)の色と土台について

4年位前に作った前歯2本の差し歯の1本が割れた為、作り直すことになりました。
レントゲンを撮った所、この差し歯を治療した先生の土台の作り方が悪い
(神経を取った所の詰め物と差し歯の土台の間に隙間がある)し、もう1本との
色が合わなくて見た目が悪いので、両方土台から作り直した方がいいと言われました。
今ある差し歯はセラミック(焼き付けているタイプだと先生はおっしゃってました)
で作ったので、今回もセラミックで作りたいのですが、1本8万なので2本となると
ちょっとキツイです。
土台の作りが悪いと言っても壊れるのは時間の問題という訳ではないのなら、
直すのはとりあえず1本だけにしておきたいです。
今の所、残っている差し歯には異常は感じられません。
セラミックでも、もう1本の差し歯と同じ色で作る事は不可能なのでしょうか?
また、隙間がある土台をそのままにしておくと、もとの歯が虫歯になってダメになるとか
悪い影響があるのでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-14 11:04:32

QNo.1648353

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

色の点は、確かに2本同時に作ったほうが合わせやすいです。
しかし、数年間隔で1本づつ作っても全く合わない事はありません。
特に、同じ歯科技工士が作れば、おおよそ同じ物ができると考えても良いと思います。

問題は、隙間のある状態の土台のほうです。
No.1様も言っておられるように、虫歯になってしまうリスクは大きいです。
神経が無い状態ですので痛みもありませんので、最悪の場合手遅れに(抜歯する羽目)なるまで気が付かない可能性も有ります。

もしとりあえず1本と言われるのでしたら、十分な手入れをするのはもちろん、定期的な検診を受け、2次的な虫歯等が発生していないか十分に検査しておく必要が有ると思います。

投稿日時 - 2005-09-14 12:20:10

お礼

回答ありがとうございます。
やはり隙間があるのは問題なんですね。
色に関しても、引っ越して別の歯科に通っている為、同じ技工士が
作るということはありません。
出費は痛いですが、ちゃんと手入れすれば何年でも持つと他の投稿に
書いてあったし、2本とも直す方向で考えます。

投稿日時 - 2005-09-14 12:53:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

土台に隙間があるとう蝕(虫歯)になりやすいし、こすれたりして歯が削られてそのうちあわなくなって作り直すしかなくなります。
色のほうは本来は自然歯にあわせますが、他の義歯とあわせるのも可能です。

投稿日時 - 2005-09-14 11:58:59

お礼

回答ありがとうございます。
やはり隙間があるのは問題のようなので、出費は痛いですが、
歯は大事(差し歯でこんなこと言うのもなんですが・・・)ですし、
2本とも作り直す方向で考えます。

投稿日時 - 2005-09-14 12:58:03

あなたにオススメの質問