こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イメージファイル、ISOファイルについて

イメージファイル、拡張子ISOファイルについて

「SP+メーカー」の使い方を調べているうちに、イメージファイル、ブートCDと言う言葉をしりました。
イメージファイルとは何なんでしょうか?
ブートCDを作るには、いちどISOファイルを作り、それからCDライティングソフトで焼きますが、なぜISOファイルにする必要があり、CDライティングソフトで焼かないとだめなんでしょうか。
bbie.exeは何をする為に必要なんでしょうか?
ピントはずれな質問がふくまれているかもわかりませんが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-09-11 17:55:03

QNo.1642470

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まずisoファイルの説明

主にライティングソフトがメディアに書き込む前に、バッファアンダーランを防ぐために作成されるイメージファイル。
イメージを作らないで書き込む方法もあるソフトも多い。しかしイメージ化することにより、書き込みエラーを最小限に防ぐことができる。
[余談]CDイメージファイルを、仮想CDROMを作成するソフトに取り込む(マウント)することにより、イメージのまま、本当のCDまたはDVDのように扱うことが可能。


それを踏まえて、、、、


BBIE(ブートセクタ抜き出しツール)
http://e-words.jp/w/E38396E383BCE38388E382BBE382AFE382BF.html
このソフトは、CDより起動可能なCDイメージを作成するツールだと思ったらよろしいかと。。。
単にライティングソフトでイメージ化するのでは、ブートセクタの情報もイメージ化され、インストール機能を持っていないCDだと、その情報が引き継がれてしまうので、このツールにてちょちょいと操作することにより、ブートセクタを改造し、起動可能なCDイメージが作成できます。

http://winfaq.cool.ne.jp/logs/2k/0623.html

投稿日時 - 2005-09-13 04:01:47

お礼

回答有難うございます。
私の知識では少し難しくなってきました。教えていただいた内容を私なりに調べてみる事にします。

投稿日時 - 2005-09-14 09:15:11

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 一旦ISOファイルにする必要がある理由は、CDの中身を加工するからだろうね。主に「ブータブル」、つまりCDからパソコンを起動できるようにするためだと思う。

 例えば、Windows2000(SP2パッチ済み)のCDが在ったとしよう。SP+メーカの目的は、これとSP4ファイル群を元に、Windows2000(SP4パッチ済み)のCDを作成する事だ。

1.Windows2000(SP2)のCDの中身をハードディスクにコピー。
2.SP4をスリップストリーム処理(統合処理とも言う)する。
3.それをISOイメージにする。
4.ISOイメージをちょこちょこ書き換えてCDから起動可能にする。
5.焼く。

3の時点では、ISOイメージは「Windows 2000 SP4パッチ済みのファイル群が存在するだけ」のCDだ。これを4で加工して、「El-Toritoノンエミュレーションモードでパソコンを起動できる」ようにする。このためにISOイメージにする必要がある。
 ISOイメージの中には、ファイルデータだけでなく、ファイルの所在に関する情報や、CDFSの初期レコードに関する情報が入っているからやね。Windows SP4パッチ済みのファイル群だけでは、CDは完成しないのだよ。

 bbie.exeは知らない。SP+メーカー自体今初めて知ったので使った事ないので・・・・。

投稿日時 - 2005-09-11 19:03:52

お礼

回答ありがとうございます。
知らない言葉が出て来て、難しいですが、自分なりに調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2005-09-12 20:16:26

あなたにオススメの質問