こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

起動してブラウザが表示するまでの時間

パソコンはダイナブックAX/2525CMLTというものでうす。
仕様はCeleron 2.50GHz/192MB/40GB/

システムは XP HOME Edition Version2002
Service Pack2です。

周辺機器の接続はありません。
接続はADSLの12Mだと思います。
ウィルスバスター2005が入っています。

起動して、デスクトップがうつり、数秒で砂時計マークが
消えるので、タスクバーからIEを起動するのですが
起動から、画面があらわれるまで1分半強。
画面がでてから、ホームのYahoo!がひらかれるまで、また1分半と
3分以上の時間がかかってしまいます。

実家のパソコンなのですが
自宅のパソコンとくらべ、スペックは違えど
ちょっと時間がかかりすぎな気がするのですが、解決方法は
ないのでしょうか?お願いします。

投稿日時 - 2005-08-25 20:14:23

QNo.1604554

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

追加
起動時間の短縮

未使用の IDE チャンネルを無効に設定
 1. [コントロール パネル] を開きます。
   [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
 2. [パフォーマンスとメンテナンス] を選択します。
   [パフォーマンスとメンテナンス] をクリックします。
 3. [システムのプロパティ] を表示します。
   [システム] をクリックします。
 4. [デバイス マネージャ] を開きます。
   [ハードウェア] タブをクリックし、[デバイス マネージャ] をクリックします。
 5. IDE ATA/ATPI コントローラを開く
   IDE ATA/ATPI コントローラをダブルクリック
 6. プライマリ IDE コントローラを開く
   プライマリ IDE コントローラをダブルクリック
 7. 詳細設定タブを開く
   詳細設定タブクリック
 8. [現在の転送モード]が[無効]に成っているデバイスの[デバイスの種類]を[なし]に設定後[OK]をクリック
 9. セカンダリ IDE コンロローラも5~8と同じ手順で設定変更
  *起動時間の 10秒以上の短縮が望めます


仮想メモリを固定
 1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、
   [名前] ボックスに sysdm.cpl と入力し[OK]をクリックします。
 2. [詳細設定] タブをクリックし、[パフォーマンス] の下の [設定] をクリックします。
 3. [詳細設定] タブをクリックし、[仮想メモリ] の下の [変更] をクリックします。
 4. [カスタム サイズ] をクリックし、[初期サイズ (MB)] に [最大サイズ (MB)] と同じ値を入力して、[設定] をクリックします。
 5. [OK]をクリック
  *仮想メモリが可変に成っていると操作時に HDD が其の分だけ余計に動作してレスポンスが遅く成り
   HDD 内ファイルの断片化を起こします


仮想メモリを使わない
    (メモリを 512MB 以上積んでいてメモリ使用量が、メモリ搭載量を使用量を上回らない時に設定)
 1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、
   [名前] ボックスに [sysdm.cpl] と入力します。
 2. [詳細設定] タブをクリックし、[パフォーマンス] の下の [設定] をクリックします。
 3. [詳細設定] タブをクリックし、[仮想メモリ] の下の [変更] をクリックします。
 4. [ページングファイルなし]をクリックし、[設定] をクリックします。
 5. [OK]をクリック
  *OS の起動のみでメモリは 256MB 程度は使用されます、256MB 以上メモリを搭載する事で
    ソフト(アプリ)のメモリ使用領域を仮想メモリから
   物理メモリに変更する事で操作レスポンスの大幅な改善が期待できます。
  *マシンのメモリ使用量は タスクマネージャ/パフォーマンス で確認できます
   参考ページ 最適なページ・ファイル・サイズを知るには
         http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/076pgfilesize/076pgfilesize.html
 6. [窓の手]を使い[カーネルを物理メモリに配置]に変更
   *ブールーバック発生時にメモリダンプが取れませんが一般人には必要ないので気にする必要は有りません
    メモリダンプを必要とするのはソフト(アプリ)開発者です
   [窓の手] http://www.asahi-net.or.jp/~vr4m-ikw/


[パフォーマンスを優先する]に設定変更し動作を軽くする
  設定変更すると動作は軽くなりますが画面表示は WIN98 等の旧 Windows に近く成ります
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [パフォーマンスとメンテナンス] をクリックします。
  3. [視覚効果を調整する] をクリックします。
  4. [パフォーマンスを優先する]をクリック
  5. [OK]をクリック


メモリを 128MB 以上搭載しているマシンでのメモリ関係の設定変更

 注)XP プリンストールマシンに関してはメーカーが出荷時に変更を行っている可能性も有ります
   自作機、XP をプリインストールしていないメーカー製マシンは行った方が良い
   2. のレジストリ操作を誤るとシステムが起動不可に成る可能性が有ります

  1. [窓の手]を使い[ファイルキャッシュサイズ]を拡張
    *ファイルの入出力が速く成ります
   一概には言えませんが最大でも 32MB に設定すれば良いと思われます
    メモリ搭載量に因る設定上限値
     64~500MB 16MB
     512MB以上 64MB
  2. [アプリケーション起動用メモリ]の開放
    *メモリが 64MB 以下のマシンでは有効ですが現在のマシンでは無意味な設定で無駄
   1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、
     [名前] ボックスに [regedit] と入力し[OK]をクリックします。
   2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management を開き
     LargeSystemCache の値を [0]から[1]に変更


[Prefetch]ファイルの再構築
 SP2 を OS インストール後にインストールした場合、システムの起動が遅い、ソフトの起動が遅い等の時は
 [Prefetch]機能が正常動作いていない可能性が有り次の事をすれば改善する可能性が有ります
 手順
 1. [C:\WINDOWS\Prefetchフォルダを開きフォルダ内を削除
 2. 再起動を最低5回は繰り返す
 3. スタートからファイル名を指定して実行を選び[Rundll32 advapi32.dll,ProcessIdleTasks]を入力
 4. [OK]をクリック
 5. 1H 程待つ(HDD のアクセスランプの点滅が終われば作業終了と判断)
 6. 再起動を実行し起動時間が速く成ったか確認
  * デフラグツールをインストールしている場合はデフラグを実行すれば更に効果が上がる
  * ソフトの起動は対象ソフトを何回か起動(使用)する事により速く成る


起動時間の短縮、操作レスポンスの改善を更に望む場合
   市販のデフラグツールを購入する事で改善が望めます
    推奨ツール
     Diskeeper http://www.sohei.co.jp/software/diskeeper/dk80.html
     インストール後ブートタイムデフラグを実行の事!
     注)デフラグソフトは他に PerfectDisk http://www.netjapan.co.jp/r/product_win/item003/index.php
       も有りますがそれよりも Diskeeper の方が効果が高いです


フォルダ等を開いた時の表示を速度を改善(メモリ搭載量関係なし)
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、
    [名前] ボックスに [regedit] と入力し[OK]をクリックします。
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer を開き
    [Max Cached Icons]を新規に作成、種類[RGE_SZ]、データ[2048] に設定
    データは変更可能[1024~2048]程度が適当と思われる
  3. 再起動
  4. 適当なフォルダを開きアイコンが正常に表示される事を確認
    もし正常に表示されない場合はファイル検索で[IconCache.db]を検索し削除、
    再起動し再度適当なフォルダを開き正常に表示される事を確認
     注)[IconCache.db]は隠しファイル/システムファイル


IE の表示速度の改善
 インターネット一時ファイルが 10MB 以上有っても無駄に大きいだけで弊害が有ります
 1. [ツール]/[インターネット オプション] /[全般] タブ/[設定] /[使用するディスクの領域]の
   BOX に [10]を入力し[OK]をクリック
 2. IE を再起動し正常に表示される事を確認
 3. 正常に表示されない場合は、[ツール]/[インターネット オプション]/[全般] タブ/[ファイルの削除]
   をクリックしインターネット一時ファイルを削除


CPU 二次キャッシュの設定を確認
  プリインストール OS を XP に変更、自作マシンは要確認(DELL、ショップブランドマシンも要確認)
  インストール時に自動で設定はされるが正常に設定されていない場合が有り
             設定が適正で無い場合は CPU の性能をフルに発揮出来て無い
  1. 対象マシンの CPU を確認し二次キャッシュが 何KB で有るか確認
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、
    [名前] ボックスに [regedit] と入力し[OK]をクリックします。
  3. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management を開き
    SecondLevelDataCache を確認
    キーが無い場合又はデータが[0]の場合は 256KB の設定に成っている
    正しく設定されていない場合は 10進数 で 数値を修正(単位は KB、512KB なら 512 に修正)


上記の他にサービスの停止等の情報は有りますが初心者レベルで安易に行う事では有りません
結果的に何かか出来ない!原因不明の現象が出る等二次的な影響を受けかねませんから作業を行う場合は内容を十分理解して行って下さい
特定の効果を出す為の事なら構いませんが他に影響を与える設定変更は内容を理解出来ないレベルで行う作業では有りません
後々問題が起きても対処出来なく成ります
上級者でも何を行ったか判らないと復旧出来無いですから!!!
安易に行うとセキュリティ対策に不備が出たりしてウィルスに感染と色々有りますから十分理解した上で行って下さい

投稿日時 - 2005-08-25 21:03:31

お礼

今日はもう時間がありませんので
明日ゆっくり、拝見させてもらいます。
がんばってみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-26 00:12:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ウイルスソフトが入っていると起動が遅くなることがあると思います。

あといろいろなソフトがいっぱい入っていると起動が遅くなるような気もします。

パソコンのOSを入れ直したら起動早くなると思います。

投稿日時 - 2005-08-25 22:36:13

お礼

今日はもう時間がありませんので
明日ゆっくり、拝見させてもらいます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-26 00:11:28

ANo.4

>友達に、「Service Pack2」が原因なのでは?
>っという風に言われました。
>関係はありそうでしょうか?


 横から失礼します。大ありです。SP2もそうですが、XPそのものがサービス過剰で、その結果、コンピュータに余計な仕事をさせているのです。したがって、無駄な仕事をさせないようにすると、コンピュータは快適に動いてくれるんです。

 では、どのようにすればよいかというと、こうします。

○ 不必要なアプリケーションは、コントロールパネル → 「アプリケーションの追加と削除」から削除する

○ 必要なデータは、Cドライブに保存せず、Dドライブに保存する

○ 画面を軽くする

1 「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「テーマ」タブで、「テーマ」をクラシックにする。

2 「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ→「パフォーマンス」の「設定」→「視覚効果」タブ→「パフォーマンスを優先する」にチェック→「OK」

3 「スタート」→「コントロールパネル」→「管理ツール」→「サービス」→「Themes」を選択→右クリック→「プロパティ」→「全般」タブ→「スタートアップの種類」を「無効」にして「開始」→「OK」

○ テンポラリフォルダをDドライブに移動する

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ→「環境変数」をクリック→「TEMP/TMP」を選択後「編集」→移動させたい任意の場所を指定(例えばDドライブ)

○ 自動更新(WindowsUpDate)のOFF

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「自動更新」タブ→「自動更新を使用せず、手動で~」にチェック→「OK」

○ セキュリティセンターを無効にする(SP2以降)

1 コントロールパネル→「セキュリティセンター」→左下のセキュリティセンターからの警告の方法を変更するをクリック

2 警告の設定ですべてチェックを外しOK

3 完全に停止させる場合はサービスのSecurity Centerを停止の上無効にしてください。

○ Windowsファイアウォールを無効にする(SP2以降)

1 コントロールパネル→「Windowsファイアウォール→無効を選択しOK
 
 完全に停止する場合はサービスのWindows Firewall/Internet Connection Sharing (ICS)を停止した上で無効にしてください。

○ 仮想メモリを「なし」に設定する

メモリを増設すると、仮想メモリを「なし」に設定できます。
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「パフォーマンス」の「設定」をクリック→「詳細設定」タブ→「仮想メモリ」の「変更」をクリック

ここの設定については、下記のページを参考にしてください

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/076pgfilesize/076pgfilesize.html

○ メモリ使用量を変更する

メモリを増設して、次のように設定してください。
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ→「パフォーマンス」の「設定」をクリック→「詳細設定」タブ→「メモり使用量」の「システムキャッシュ」にチェック→「OK」

○ エラー報告をOFFにする

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ→「エラー報告」をクリック→「エラー報告を無効にする」にチェック→「OK」

○ システムエラーの報告を無効にする

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ→「起動と回復」の「設定」をクリック→「システムエラー」以下のチェック3つを外す→「OK」

○ リモートデスクトップをOFFにする

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「リモート」タブ→2つあるチェックボックスのチェックを外す

○ デスクトップ背景を「なし」にする

○ スクリーンセイバーを「なし」にする

○ デスクトップアイコンを減らす

○ スタートアップの項目を減らす

「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→「msconfig」→「OK」→「不必要な」サービスのチェックを外す

○ システムのサウンドをOFFにする

コントロールパネル→「サウンドとオーディオのプロパティ」→「サウンド」タブを押し、サウンドの設定をサウンドをすべて「なし」に設定

○ 使わないフォントを削除する

○ ユーザーオプションをすべてOFFにする

1 「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」→「ユーザーのログオンやログオフの方法を変更する」で起動

2 「ユーザーの簡易切り替えを使用する」のチェックを外してオプションの適用を押す

○ 自動時刻合わせをOFFにする

コントロールパネル→「日付と時刻」→「インターネット時刻」タブを押し、「自動的にインターネット時刻サーバーと同期する」のチェックを外し、適用→ OK

○ デスクトップのクリーンアップを止める

1 「コントロールパネル」→「画面」→「デスクトップ」タブを押す→デスクトップのカスタマイズ」→「全般」タブを押す

2 「デスクトップのクリーンアップ」の「60日ごとにデスクトップクリーンアップウィザードを実行する」のチェックボックスを外してOK

○ フォルダオプションを軽い設定にする

「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」・「登録されている拡張子は表示しない」・「保護されたオペレーティング システムファイルは表示しない」にのみチェックを入れて、あとはすべて外す

○ クイック起動をOFFにする

○ 通知領域のアイコンを非表示にする

○ 時刻表示をOFFにする

○ ワトソン博士をOFFにする

「C:\WINDOWS\system32\drwtsn32.exe」を起動し、「クラッシュダンプファイルの作成」のチェックを外す。

○ スタートメニューの表示を高速化させる

HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\DesktopでMenuShowDelay の値を1 にする

○ Windows の処理速度を高速化させる

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management のDisablePagingExecutive の値を1 にする

○ Windows のクラッシュ時、「DMP」ファイルを作成しないようにする

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\CrashControlのCrashDumpEnabled の数値を「0」にする

○ NetMeeting のアンインストールする

ファイル名を指定して実行に以下を入力してOK

rundll32.exe setupapi,InstallHinfSection NetMtg.Remove 132 msnetmtg.inf

○ Windows Messenger のアンインストールする

ファイル名を指定して実行に以下を入力してOK

RunDll32 advpack.dll,LaunchINFSection %windir%\INF\msmsgs.inf,BLC.Remove

○ ファイルキャッシュサイズを最適化する

「マイコンピュータ」→「プロパティ」→「詳細設定」→「パフォーマンス」→「設定」→「詳細設定」→「メモリ使用量」で「システムキャッシュ」にチェックを入れ、「OK」→「OK」→再起動

○ 軽いウイルス対策ソフトにする

 ウイルスソフトですが、ノートンやバスターなどは非常に重いので、フリーズに悩まされることが多くなります。そこで、軽いウイルス対策ソフトが必要になりますが、幸いに無料のソフトで「AVAST」というソフトがあります。XPで実験したところ、AVASTはメモリの消費がバスターよりも45MBほど少なくて済みました。とても優秀なソフトなので、もし、ウィルスバスター2005の賞味期限が切れたら、ぜひお試しください。

 AVASTのダウンロード先

http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/security/antivirus/avast.html


 AVASTのライセンスキーの取得方法

http://ratan.dyndns.info/avast4/jindex3.html

投稿日時 - 2005-08-25 21:25:30

お礼

今日はもう時間がありませんので
明日ゆっくり、拝見させてもらいます。
長文ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-26 00:12:01

ANo.2

バスターの起動に時間が掛かっている可能性が有ります
バスターの常駐を停止させて起動時間を計って下さい(ネットには接続しないように)
HDD の転送モードを確認 PIO モード等に成っていませんか?
バスターにファイアウォール機能が付いているでしょうから OS の ICF を無効にして下さい
XP SP2 から[インターネット ファイアウォール](ICF)が自動で有効に成っています
ICF を無効にする手順
  1. コントロール パネルの [ネットワークとインターネット接続] をクリックし、
     [ネットワーク接続] をクリックします。
   2. ICF を無効にする接続を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
   3. [詳細設定] タブの [インターネットからのこのコンピュータへのアクセスを制限したり防いだりして、
     コンピュータとネットワークを保護する] チェック ボックスをオフにします。
 ICF を無効にした場合[セキュリティ センター]の警告メッセージが五月蝿いので警告を停止します
   [セキュリティ センター]の警告メッセージを停止する手順
    1. コントロール パネルの [セキュリティ センター]をクリック
    2. ウインド内右ヘルプ/[セキュリティ センターからの警告の方法を変更する]/
      ファイアウォールのチェックを外す/[OK]をクリック

投稿日時 - 2005-08-25 21:02:37

お礼

今日はもう時間がありませんので
明日ゆっくり、拝見させてもらいます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-26 00:13:11

ANo.1

スタートアップに色々なプログラムが入っていたりしませんか?

・滅多に使わないソフトはスタートアップに入れない
・最低でも月に一回はデフラグをする
・デスクトップアイコンを整理する(使用頻度の少ないものは置かない)

などなど、微細ながらも軽量化してみてはどうでしょうか?

IEについては、
ツール→インターネットオプション→詳細設定の中のセキュリティ項目、
「ブラウザを閉じたとき、Temporary Internet Files フォルダを空にする」
にチェックを入れてみるといいかもしれません。
(すでにチェックが入っているなら、そのままで^^;)

投稿日時 - 2005-08-25 20:38:46

補足

ちょっと付け足したいことがあるので
書かせてもらいます。

友達に、「Service Pack2」が原因なのでは?
っという風に言われました。

関係はありそうでしょうか?

投稿日時 - 2005-08-25 20:53:49

お礼

スタートアップには20個のものがありました。
どれが必要か必要でないかわからないので
ひとつひとつ確認していきたいと思います。
デフラグというものもしてないと思うので
してみます。
デスクトップにはほどんどなにもありません。
IEのチェックについては、チェックが外れていたので
チェックしてみました。

ありがとうございました。できることから試していきます。

投稿日時 - 2005-08-25 20:53:38

あなたにオススメの質問