こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

連帯保証について

父が事業をしていて、現在銀行に3500万円(土地建物担保付、保証人として、私、親戚の伯父)。さらに同銀行に保証協会保証付き1500万円の借入れがあります。事業は、今ほとんど収入をもたらさず、借入れが返済できない状況です。
家屋敷(店舗兼用)を隣人に売却しようとしたら、3500万で買ってもらえるようになりましたが、銀行は5000万全額返済しないと担保を抜かないとのこと。あるいは残りの1500万のしっかりとした返済計画を出したら相談にのってもらえるかも知れませんが、自分にはそれだけの所得がありません(会社員で年収400万、44歳、妻、子供1人)。もう一人の連帯保証人である伯父は、すでに1000万近く立て替えてもらっているし、破産だけはしたくないので、残りの返済金を私の名義に変えて、ゆっくりでも返済しろと言われています。
しかしそんな資金的な余裕は自分たちには無く、途方にくれています。個人再生の手も考えましたが、伯父は高齢で定収が無い(農業所得有)ので再生は出来ず、するとしたら破産になってしまいますが、家屋敷があるので破産は絶対しないと伯父に言われています。
何か良い方法は無いでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-22 20:40:40

QNo.1597476

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

これはどうしようもないと思います。
まずあなたの父親は3500万円の家屋敷を持ち、伯父さんは農家なので資産はある。
銀行にしてみれば、お父さんが破産すれば3500万円の家屋敷を取り上げて隣家に売り、不足分を叔父さんから取り上げればよいのですから損はしません。
また継続的な保証人は負の遺産として相続されますから、今度は従兄弟達が叔父さんの負の遺産を引き継ぐことになります。
お父さんがとぶと同時に叔父さんとあなたに借金がいきますが、あなたに資産がなければ叔父さんが直撃です。
連帯保証が無ければ何とかなりますが・・・・。
あなたの名前で1500万円の借り入れをして、隣家との売買契約の話をして、一括返済し、ぼちぼち返すしかないのではないかな。
借金の場合、全く無い方はケツをまくって開き直れば立場が逆転しますが、中途半端にある方は難しいと思います。

投稿日時 - 2005-08-22 21:05:48

お礼

ご教授有難うございました。
自分の返済能力から考えて、何とか債務を減免していただけないかと思ったものですから。
御礼が遅くなりましたが、有難うございました。

投稿日時 - 2005-08-25 05:13:04

あなたにオススメの質問