こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定給付型年金は年金資産の持ち運びが困難なのは何故・・?

確定給付型年金は確定拠出年金と比べて、
年金資産の持ち運びが困難と言われますが、
それは何故なんでしょうか?

以前働いていた会社は企業年金基金があり、
退職時には(退職金は頂きましたが)厚生年金基金の一時金は受け取っていません。

前社からは年金受給時期になったら基金よりお知らせが入ると告げられました。

以後それ以外は何の情報も手にしていません。
つまり受給時期や受給金額については不明なんですが、
これは年金資産の持ち運びができないって事なのでしょうか?・・・(1)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/70/tenshoku02.htm には「加入していた基金ごとの決まりによって」それぞれの対応になるように記載されているようですが、その決まりが何なのか全く不明です。

基金からの連絡もありません。
前社で言われたのは厚生年金基金加入員証を無くさないようにということだけ。

果たして今の私の年金資産はどうなっているのでしょうか?・・・(2)

前社の基金が解散した場合、前社の私の年金資産はどうなるのでしょうか?・・・(3)

以上3点が分かりません・・
抽象的な質問になって申し訳ありません・・

投稿日時 - 2005-08-07 23:38:24

QNo.1566092

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1.確定給付年金は持ち運びは出来ません。
これは、基金試算を一括管理しているため、個人個人の納付額ごとの管理が難しく、途中脱退出来ないためにこのようなことが起こります。

2.現在の年金資産は、基金で他の加入者の納付金と一緒に運用されています。

3.基金が解散した場合、その時点での保有資産を加入者ごとの納付額で按分して分配します。
その場合、勿論税金は引かれての支給です。

投稿日時 - 2005-08-08 02:09:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問