こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新幹線での、品川⇔名古屋間の料金

さっそくですがよろしくお願いいたします。

今度、旅行を計画しています。
<行き>
名古屋⇒(新幹線)⇒品川
<帰り>
品川⇒(新幹線)⇒浜松⇒(在来線)⇒名古屋
です。

初めは、品川⇔名古屋間の自由席新幹線で、往復割引&学割を使って行こうと思っていましたが、割引の度合いがわかりません…
学割は乗車券のみ2割引らしいのですが、往復割引がどうなるのか…

また、割引後の値段を知りたい理由ですが、上に書きましたが、往復割引+学割を適応した後の料金を2で割った値(往復割引と学割を適用した際の片道分に相当する料金)が、品川⇒浜松(新幹線で)のよりも安かったら、帰りは往復切符の片割れの品川⇒名古屋間の切符を使って、浜松で降りようかと考えています…

かなりややこしいと思いますが、よろしくお願いいたします。
また、行きの名古屋⇒品川間は新幹線、帰りは品川⇒浜松、浜松⇒名古屋間全新幹線で行きたいのですが、料金を名古屋⇔品川の往復料金の10,980×2くらい、もしくは近い程度で抑えたいので、浜松⇒名古屋間は在来線を使おうと思っています。

さっきJRに電話したのですが、私自身が計算した値とまったく違っていたり、後で聞くと割引を適用していたり、いなかったりと値段が混乱してしまいました…

まことに申し訳ありませんが、料金計算していただけないでしょうか。
また、私が思い描いているプランよりも楽もしくは簡便な方法、オススメなどがありましたら、どうぞご教授よろしくお願いいたします。

もしよくわからないことがありましたら、随時補足いたします。

投稿日時 - 2005-08-02 22:25:12

QNo.1555562

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず,名古屋─品川では往復割引の適用はありません。
往復割引は,#1さんがお書きの通り600kmを越える距離で適用されます。

次に帰り浜松ですが,これは浜松で一旦駅を出て何か用事を済ませる,ということでしょうか?
だとすると,名古屋を出発してから名古屋にまた帰着するまでが
6日以下であれば,乗車券は品川(正確には東京都区内)→名古屋(市内)で
途中下車できますから,あとは新幹線特急券の比較となります。

品川→名古屋が のぞみ指定席で4890円。
一方,品川→浜松は ひかり指定席で 3960円。
浜松→名古屋は ひかり指定席で3120円 自由席で2410円ですから,品川浜松間とあわせて
6370~7080円となり,およそ1300~2000円ほど差額がでますね。
浜松から豊橋まで30分を在来線普通電車にして
豊橋→名古屋を新幹線自由席にすると特急券は950円で済みますから,
品川浜松とあわせて4910円,乗車券とあわせて11000円となります。
このへんが妥当解でしょうか。

投稿日時 - 2005-08-02 23:32:12

お礼

先の方同様、601kmに関しては勘違いしていまいた…

さて、再度試算してみました。(確認していただければ幸いです)
<行き>
名古屋⇒品川 学割適応自由席新幹線で8852円
<帰り>
品川⇒浜松間 学割なし自由席新幹線で7560円
浜松⇒名古屋 在来線で1890円 or 自由席新幹線で4300円
と考えました。

しかし、ご回答いただいた内容に関して再度質問することをお許しください。
『途中下車』はできるのですか???
私は品川から少しいったとこで用事を済ましつつ、友人達と合流。
その後、浜松により友人の一人の家に2日行き、名古屋に戻る予定です。
ですので、6日以内です。恐らくいっても5日だと思います。
http://jr-central.co.jp/co.nsf/kip_rule/kip_rule_05ここですよね?

上のことですが改札に切符を通すと持っていかれますよね?
駅員か何かに言えばいいのですか????

すみません、まったく初めて聞いたので…
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-08-03 00:11:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

PAP

往復割引が適用されないことはおわかりいただいているようですので、学割などについてお答えします。

今回の旅行に必要なきっぷは「乗車券」と「新幹線自由席特急券」の2種類となります。名古屋~品川間の距離は359.2km、名古屋~東京間の距離は366.0kmです。

【片道乗車券】
片道:名古屋市内から東京都区内まで 東京都区内から名古屋市内まで
普通運賃:6090円  学割運賃:4870円
有効期間:3日間
*品川駅は東京23区内にある駅で、名古屋駅と東京駅の間が201キロ以上あるので、乗車券は品川発着ではなく東京都区内発着となり、名古屋側も名古屋市内発着となります。運賃は名古屋駅~東京駅の距離で計算されます。
*名古屋市内および東京都区内発の乗車券は、名古屋市内および東京23区内にあるどのJRの駅から乗ることもできますが、名古屋市内の各駅および東京23区内の各駅では途中下車ができません。
*東京都区内および名古屋市内までの乗車券は、東京23区内および名古屋市内で最初に降りたJRの駅まで使えます。
*学割運賃は普通運賃の2割引で、計算は普通運賃を0.8倍して10円未満を切り捨てます。学割証は片道乗車券1枚につき1枚必要ですので、往復で2枚必要となります。
*有効期間内に利用してください。使用する日より前に購入する場合は使用開始日を申告すれば、その日から3日間有効となります。なお、3日目に乗車して深夜0時を越える場合でも、最初に改札を出る駅までは有効です。

【往復乗車券】
往復:名古屋市内から東京都区内までの「ゆき」と東京都区内から名古屋市内までの「かえり」
普通運賃:12180円  学割運賃:9740円
有効期間:6日
*名古屋市内や東京都区内については片道と同じです。
*普通運賃・学割運賃とも片道を2倍した額となります。今回の例では同じ結果となりますが、学割の計算は往復の普通運賃の0.8倍ではなく片道の学割の2倍です。学割証は1枚でOKです。
*有効期間は「ゆき」の乗車券も「かえり」の乗車券も6日間です。従って、出発した日から6日以内であれば「ゆき」を出発日に使って「かえり」を出発日から6日以内に使うなど、《往復で6日以内》であればどのように使ってもかまいません。6日目に乗車後深夜0時を越える場合の扱いは片道と同じく最初に改札を出る駅まで有効です。使用開始日より前に購入する場合は購入時に開始日を申告してください。

【新幹線自由席特急券】
名古屋~品川・東京:3980円
品川・東京~浜松:3250円
浜松~名古屋:2410円
*新幹線自由席特急券を含め、特急券には学生割引はありません。
*新幹線自由席特急券を含め、特急券には途中下車の扱いがありません。従って、東京・品川~名古屋の特急券を一旦浜松で降りたあと、再度浜松から利用することはできません。
*品川・東京というのは、どちらの駅でも都合のいい方が利用できるようになっているため、特急券このように書かれています。途中一旦品川で降りられるという意味ではありません。
*新幹線自由席特急券は「ひかり」「こだま」のどちらでも利用できます。また、名古屋から品川・東京までの自由席では「のぞみ特定/新幹線自由席特急券」という名称となり、「ひかり」「こだま」にあわせて「のぞみ」の自由席も利用できます。

【新幹線指定席特急券】
指定席の料金は以下の通りです。なお、繁は繁忙期で8月全て、通は通常期で9月の金・土・日曜日ならびに9/19,22日と10月全て、閑は閑散期で9/19,22日を除いた9月の月~木曜日に利用する場合です。
《のそみ》
 名古屋~品川・東京:繁4890円 通4690円 閑4490円
《ひかり・こだま》
 名古屋~品川・東京:繁4690円 通4490円 閑4290円
 品川・東京~浜 松:繁3960円 通3760円 閑3560円
 浜松~名古屋:繁3120円 通2920円 閑2720円

まとめますと、ご質問並びに補足の内容から、出発から6日以内に名古屋~品川~浜松~名古屋という行程でしたら
名古屋市内~東京都区内の往復乗車券(学割)

名古屋→品川と品川→浜松、場合によっては浜松→名古屋のそれぞれの新幹線の特急券
を購入することとなります。
総額は新幹線自由席で浜松→名古屋を在来線とすると16970円となり、浜松→名古屋で新幹線自由席を利用する場合には2410円プラスとなります。

なお、購入のときには名古屋駅で「品川までの往復を学割で」といえば自動的に名古屋市内~東京都区内の乗車券が出てきますし、新幹線の特急券は乗る都度買われてもかまいません。また、浜松駅での途中下車で自動改札にきっぷが飲まれることはないと思いますが、心配のようでしたら駅員さんのいる改札で「途中下車します」といってください。駅員さんのほうで途中下車の処理をしてくれるなり「自動改札に通してください」と案内されるなりします。

このほかに「プラットこだまエコノミープラン」という旅行商品もあります。参考URLをご覧ください。8月20日までは繁忙期料金ですので学割利用の方が安くなりますが、8月21日以降に出発する場合は学割よりも安くなります。「プラットこだまエコノミープラン」には学割はありません。また、きっぷではなくて旅行プランという位置づけですので利用方法が通常のきっぷとは異なる部分がありますからご注意ください。

参考URL:http://www.jrtours.co.jp/index/pura.html

投稿日時 - 2005-08-03 03:03:06

お礼

参考にさせていただきました。
また、今回いろいろ多くのことを知ったので、今後役立つので本当に感謝しています。
ちなみに、今東京において書き込みしております。
ご回答ありがごとうございました♪

投稿日時 - 2005-08-04 20:10:29

ANo.3

#2です。
申し訳ありません,乗車券を通常運賃で計算していました。
学割運賃ですので,乗車券がからむ数字は1220円(6090-4870)を引いてください。
ゆきの運賃・料金は
乗車券4870+特急券4890=9760円
かえりの運賃・料金は
浜松─豊橋を在来線にすると9780円(11000-1220),浜松から新幹線自由席で11240円です。

投稿日時 - 2005-08-02 23:40:56

お礼

↓に書き忘れたことです…
その途中下車が可能ならば、

初めに学割つかって往復で乗車券と、名古屋⇒品川間の自由席を買います。
その後、用事をすましたら、帰りは、残った品川⇒名古屋間の乗車券をつかいつつ、品川で調達したひかり自由席を購入。
そのまま浜松へ。
浜松で用事というか遊んだら、使っていた乗車券をつかいつつ、浜松で自由席を買って、新幹線に乗り込み名古屋へ。
でよいのでしょうか?

ほんと、質問ばかりですみません。
新幹線は学生なので金がなくていままで二回くらいしか使ったことがなかったので…
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-08-03 00:35:08

ANo.1

こんばんは。まず往復割引ですがJRの場合片道601km以上なければ適用にならなかったと記憶しております。従って割引は学割のみと考えたほうがいいでしょう。それと料金計算等はご自身で時刻表を調べられたのでしょうか?時刻表の巻末には料金の計算方法が掲載されているはずです。私の手許には最新版の時刻表がありませんので料金計算はできませんがJR各社のHPを探せばきっとヒントがあると思いますので探してみてください。

投稿日時 - 2005-08-02 23:02:23

お礼

申し訳ありませんでした。
ご指摘のように、HPを熟読したつもりだったのですが、『片道601km』と『往復601km』と勘違いしていました。
どうりで計算がおかしかったわけです…
どうしても、私が計算した値よりも値段が高かったので…
ご回答ありがとうございました♪

投稿日時 - 2005-08-02 23:40:34

あなたにオススメの質問