こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

転職者への会社側の対応について

先月まで某大手メーカーに勤務していました。
やりがいなどを見出せず、転職することにしました。

今度の職場は某大手メーカー(業界は違います)の子会社(100%出資)で契約社員です。

金曜が入社日で、必要な書類を持参します。
その中で、住民税の支払いなどについての書類を持参するように通知がきたのですが、どこで取り寄せるのかわからず、電話で質問しました。

説明会当初から担当してくれている総務の女性はわからず、担当の方から電話をくださることになりましたが電話は来ず、こちらから電話をすると担当者もわからないという始末。
調べて翌日電話すると先方が言うが、またもや電話は来ずこちらから電話をしました。
またしても、わからないといいます(年配の男性で明らかにこちらを見下した物言い)。
さらに別の人間が電話に出てきて、その書類についてはこちら(会社)で処理するようにするので持参しなくてよいといいます(若そうな男性だが、いかにも面倒そう)。

中途採用は今までもしていたはずで、同様の書類を提出したり問い合わせを受けたりしていたと思うのですが、なぜそんなにも手間取るのかわかりません。

正社員だろうと契約社員だろうと、賃金や税金の支払い、場合によっては法律にだって関わってくるような大事なことなのに、と不満を感じています。

わからないのは仕方ないとしても、折り返すと言って折り返さないとか連絡をしないというのは、人として失礼な態度だと思うのです。

数百人という人間が働いている職場なので、最終的に何とかなるのでしょうが、そういう対応をされてしまった今、「頑張るぞ」というような前向きな気持ちがなくなってしまいました。

今回が初めての転職なので、そういう対応に驚いてしまうのですが、転職(まして契約や派遣など)の場合はそういう見下したような対応をされてしまうものなんでしょうか?

投稿日時 - 2005-08-01 22:52:37

QNo.1553482

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まず住民税に関して。。。。

退職時期がいつなのかわかりませんが、通常は退職する側の会社で手続きをします。一括で納める場合は退職する会社が全額を最後の給料から天引き、分割払いにするのであれば、後日役所から書類が届くという仕組みになっています。この選択は、あなたが退職マニュアルに従って意思表示しているハズです。

また、本当に「住民税の書類」なのでしょうか?転職先の会社に支払を引き継ぐことは制度的にはできることになっていますが、あまり一般的ではありません。また、税金関係は会社ではなく、市役所等に問い合わせた方がいいと思います。とりあえず、「前の会社で住民税の取り扱いをどうしたか?」を思い出してみてください。

中小企業に限らず、転職者を見下す風潮は多少はどこにでもあるようです。まぁ「ドロップアウトした奴を拾ってやった」とでも思われているのでしょう。中小企業の事務なんてそんな人が多いです。入社したらそういった失礼な態度のやつを見返してあげましょう。仕返しするチャンスに恵まれているのは中小企業のいいところです。

投稿日時 - 2005-08-02 08:41:37

お礼

ありがとうございます。
はい、一括で支払いのであれば退職した会社のほうで処理してくれることになっていましたし、分割であれば役所への支払い、または今度の会社に相談となっていました。
今度の会社からはそういった変更の「変更届」を持参するようになっていたのですが、変更届というのですからきちんとした書類があって、それに必要事項を記入したりするのだと思っていました。
退職した会社のほうではそういった「届出書」はないということでしたので、今度の会社・または役所で作成しているのかと問い合わせたのです。
退職した会社も世界的に名前の知れた会社ですので、書類があるのにないというような初歩的なミスをするとも思えません。

投稿日時 - 2005-08-02 09:16:26

ANo.1

企業風土というのがあるのでしょうね・・・。
前職の大手メーカーでは組織もきっちりしていたし、担当者の配置もゆとりがあったと思いますから、それと同じ考えで行くと失望するかもしれませんね・・・。
転職ということで頭を切り替えざるを得ないでしょう。
(本当は、前職を退職する時に、転職に必要な書類や手続きを人事(総務)の担当から教えてもらっておいた方が良いのですがね・・・)

投稿日時 - 2005-08-02 06:35:59

お礼

ありがとうございます。
前職では、退職時のマニュアル本のようなものもあり、それを参考に手続きしたので退職はすんなりいきました。
今度の会社も親会社は本当に誰でも知っているようなメーカーなので、子会社とは言うものの親からしっかり指導が行き届いているのだろうと思っていました。

投稿日時 - 2005-08-02 08:00:11

あなたにオススメの質問