こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パートと投資の所得、扶養は?

130万円未満の収入でパートしている主婦です。
持病の通院で医療費控除が受けられるので毎年夫の確定申告をしています。
事情があり、私は夫の扶養範囲内からは出ないようにせねばならず、年間給与所得は常に130万円未満です。

そこで質問なのですが、例えば、年間129万円パートのお給料をいただき、手取り20万円~25万円ほど信託銀行のファンドの収入があったとしても税金は引かれているので、確定申告の際には無視して良いのでしょうか。
株の収入は特定口座ならいくら稼いでも扶養の枠とは関係がないのですよね。
投資で収入があっても(外貨や外国株、海外の国債でも?)税金を引かれていれば扶養とは切り離して考えて良いのでしょうか。

無知ですみませんがよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-07-30 21:50:43

QNo.1549063

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

投資信託は複雑なので、金融機関に問い合わせると良いです。今では特定口座もあるのですが、どうなのでしょうか。とにかく投信の税金は複雑です。
株は、単に特定口座でなくて、源泉徴収ありの特定口座なら確定申告を省略でき、どんなに売買益があっても扶養家族でいることが出来ます。ポイントは確定申告を省略することです。
外貨は、預金利息は源泉分離課税で確定申告不可能ですが、為替差益は雑所得で、確定申告の対象になります。
外債と外国株のことは存じません。

場合によっては扶養家族を続けることは不可能かもしれませんが、よくわかりません。

自説にこだわっても、税務当局の見解が優先します。税務署に相談するのも良いでしょう。無知ならそうしたほうがいいかも、、、。

投稿日時 - 2005-07-30 22:26:29

お礼

早いご回答ありがとうございます。
やはり複雑なのですね…。
金融機関や税務署にも確認しようと思います。
たとえ小額の投資の利益でも、扶養から外れるのは、収入が少なくて安定しない私には厄介です。
勉強になります。

投稿日時 - 2005-07-30 23:35:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問