こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ国民の税金は上がるのに法人税は下がるの?

私の勘違いであればいいんですが、なぜ消費税とかサラリーマン増税とか増税があるのに
法人税は上がらないんですか?というより下がってないですか?
私の勘違いであればいいんですが、国民からばかり取ってるような気がします。
友人は20%カットされてた税金が、今年から10%で来年には0%になると言ってましたし、結構負担が大きいらしいのです。これは住民税だったかな^^;イマイチ税金の名前が分かりません

まぁ国民からの税金があがるのは借金まみれだから仕方ないとしても、その分を法人税で減税してるのなら意味が分かりません。

えっと
1)国民から税金を取る理由
2)法人税は上がってるのか下がってるのか
3)どうぜこれからも大増税があるだろうが、法人からはどうなるのか
4)なんで議員はあんなに数がいるの?居眠りできるならいらないと思うんだけど^^;
減らすためにはどうすればいいか

以上4点教えてください^^

投稿日時 - 2005-07-24 23:21:12

QNo.1535851

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1)国民から税金を取る理由

日本は一人当たり460万ほどの借金を背おっています。低所得者などの非課税者も多いので法人税と所得税のバランスがくずれていて、法人税への依存が高くなっています。法人税だけでは、この赤字は無理なのです。それで所得税を上げるのです。

2)法人税は上がってるのか下がってるのか
日本の法人税は世界的に見て高いのです。このままだと企業が日本から脱出していきます。日本に会社をもつより海外で持った方が有利なので会社を海外に作り
商売は日本でする人まででてきています。
日本から企業がなくなれば、失業者が増え大変なことになります。世界基準に近づけるため、法人税は今後下げざるを得ないのです。

世界基準にはやく近づけないと、世界競争に勝てないのです。今までが日本は社会主義のような国だっただけです。

お金持ちの多くはすでに海外に工場を建てたり、海外に家をかったりしています。お金持ちが出て行っては困るので、公平に税金をかけようとしているのです。


4)なんで議員はあんなに数がいるの?居眠りできるならいらないと思うんだけど^^;

もうすでに、この国の財政は抜きさしならないところまできています。早急に議員も公務員も減らさないとならないのに、それがみんなの利権がからんでいるので出来ないだけです。

それより、選挙にもいかないで文句だけ言う人が多いのが問題だと思いますが。

投稿日時 - 2005-07-24 23:45:14

補足

みなさん分かりやすい回答ありがとうございます!
ということはこれから税金は青天井に増やすしかないということでしょうか?
借金が青天井に増えるんだからそうですよね^^;

というよりこの借金はいったいどこで作られたんだろう…

企業は海外へ進出できていいですね。個人も海外へ簡単に進出できたらいいのに。

投稿日時 - 2005-07-25 00:04:07

お礼

私も借金時計を見ました。すごいですね!
確かに法人税だけじゃダメなのは分かります。
でも消費税を上げるのは福祉のためとか聞きました。
でも結局福祉が充実したとも思えないし、どこへ消えてるかもさっぱりです^^;
このまま色んな税金があがっても本当に借金消えるんだろうか…(笑)

このまま消費税が上がるのは仕方ないとしても、やっぱり法人税は下げるしかないんですねぇ
今でもどんどん海外へ出て行ってるんだから、もっと下げないとまだ出て行くかもとか思っちゃいます

とりあえず国民の生活より利権が大事って事なんですね
ありがとうございました^^

ちなみに私は毎回選挙行ってます

投稿日時 - 2005-07-25 00:24:57

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

1)国民から税金を取る理由

子どもに義務教育を受けさせたり保育所に行かせたり、お年よりに年金を払ったり、ゴミを処理したり、市民の安全を守ったり、いろいろしなくちゃいけないから。

>でも消費税を上げるのは福祉のためとか聞きました。
>でも結局福祉が充実したとも思えないし、どこへ消えてるかもさっぱりです^^;

主にお年寄りの年金、医療費、介護のために使うために消費税を上げるのです。
一人一人の福祉をそのままだとしても、高齢化によりお年寄りの数が増えているので、総額では今よりたくさん必要になるのです。
所得税や住民税でまかなおうとするとまじめに働いている人の税金が上がりすぎるので、悠悠自適の年金生活をしているお年寄りにもいくらか負担してもらうために消費税を上げるのです。

投稿日時 - 2005-07-25 11:07:07

お礼

一応ちゃんと福祉に流れてるのは流れてるんですね^^;
いや別に税金があがるのはいいんですが、一体どうなってるんだろうと思ったので


ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-07-25 13:11:26

ANo.2

1 国民しか納税する人はいないから
2 法人税は下がっていますが、先進国の標準的なレベルでしょう。これまで高すぎた。
3 法人は今程度でしょう。法人の役割は、仕事をしっかりやって、経済を発展させることです。法人税を高くすると経済にブレーキがかかるので、結果的にマイナスです。
4 議員は多少減らしても、税金は大してかわりません。熱心な議員は税金の何倍も政治資金を使っていますから。
それより、公務員や公務員もどきが多すぎます。

投稿日時 - 2005-07-24 23:27:10

お礼

確かに国民しか納税できる人はいませんね^^;
あとは法人だけですから。

とりあえず法人税は下げるしかないんですね
公務員を減らすといっても余ってる所ってどこなんでしょう?
市役所とかは余ってそうですけど、学校とかは人出不足ですよね

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-07-25 00:21:51

ANo.1

>>これは住民税だったかな^^;イマイチ税金の名前
定率減税と言います。

1)取りやすいところから取る。
2)変っていないと思います。
3)1と同じ発想ですようから上がるかどうか?
4)取り敢ずは、政治改革を選挙公約にしている
  政治家に投票する。
以上です。

投稿日時 - 2005-07-24 23:25:43

お礼

あー定率減税!!思い出しました^^;

法人は変わってなく、とりあえず取りやすい国民からですね
政治改革を公約にしてる人に投票するしかないのは、もの凄く時間のかかることですね
借金はどんどんふくれてるのに…

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-07-25 00:20:18

あなたにオススメの質問