こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

7月29日からの北海道の天気について

7月29日から8月3日まで北海道に行きます。
しかし今台風7号が日本列島を横断しようとしています。
現在のところ週間天気予報では北海道は曇りとなっていますが、台風が直撃する可能性は少ないのでしょうか?
また29日に富良野・30日に美瑛に行く予定ですが、この場合予定を変更したほうがいいのでしょうか?

投稿日時 - 2005-07-24 15:29:19

QNo.1534866

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

道産子です。美瑛・富良野は日帰りで遊びにいける距離に生息しています。
北海道って、殆ど台風の被害にあいません。
だから昨年すごく久しぶりに直撃をうけた時も、後日新聞の投書欄に本州から引っ越してきた方から「台風の上陸が予報されていて、あんなに何もしないなんて信じられません」って書かれていました。
特に、この辺りは周囲が山に囲まれているためか、どうも山地で勢力がそがれてしまう(?)様で、めったに台風のせいで大規模な被害が起きたというニュースもなく、台風についてあまり深刻に受け止めていないようです。(登山などアウトドアなら別ですけど・・・)

ということで、台風はあまり気にしなくてもいのでは??

投稿日時 - 2005-07-24 16:53:49

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

おはようございます。
去年は風で木が折られたりしてびっくりしましたが、北海道に住んでて台風のことはあまり気になったことはないですよ。むしろ、往復の飛行機の運行状況の方が気になりますね。

投稿日時 - 2005-07-26 07:30:12

ANo.2

函館の近くに横津岳というのがあります、台風が日本海から横津岳の南を通ると登別、浦河方面に向かい温帯低気圧となり被害は少なくなり、勢力があり北を通過すると札幌圏まで影響を及ぼしい北海道を縦断する形になります、自分は台風の影響の一つの目安として見ています、北風に対しては強い木々も南風に対しては弱いです。昨年の18号はまさに北を通過した台風でした。北海道では10年周期で1度の大被害といわれています、台風の南側は、雨が多いです。(太平洋の海水を吸い上げて降らすため)

投稿日時 - 2005-07-25 11:31:44

あなたにオススメの質問