こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカへの単位移行で困っています、教えてください!

連続の質問、本当に申し訳ありません(><)留学ももう少しになってきて、いろいろとしなければいけないことが増えてしまいまして・・・。

先月くらいに、皆様に「日本の大学からアメリカの大学への単位の移行は、自分で英訳と単位証明を大学のオフィスに持っていって、そこで認定してもらえる。」と教えていただくことができたのですが、大学に連絡を取ったところ、そこはやはり会社を通さないと認定はしていないようでした(><)私立なので、もしかしたら厳しいところなのかもしれません。

そこで、大学の指定したAACRAOという期間で、単位の認定をしてもらうことになったのですが、ちょっとHPがよくわからなくて、最終的に自分は何をそろえて会社のオフィスに送付すればいいのか、というのを見つけることができません(><)私は日本の大学の英文成績証明書、取得単位のシラバスの英訳、AACRAOの申込書はそろえました。当初はこれでいいものとばかり思っていたのですが、申込書には中学と高校のことを書くところはあっても、肝心のこれから行く大学と前に通っていた大学について書く欄がまったくないんです。これは、まだ他に書類があるということですよね(><)?下記が、私の書いた申込書です。

http://www.aacrao.org/credential/individual.htm

もし単位移行の申請に必要な書類を調べるのに協力してくださる奇特な方がいらっしゃいましたら、お願いします!私もさっきから4時間ほどいろいろしているのですが、いまいち要点をつかむことができないんです(><)
もしお分かりになりましたら、ご回答をいただけたら幸いです。私も、今日も明日もがんばって調べます!本当に申し訳ありません(><)こちらが単位移行会社のHPになります!http://www.aacrao.org/credential/index.htm

投稿日時 - 2005-07-21 19:05:34

QNo.1528920

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
secondary schoolは通常の辞書では「中学校」となっている場合が多いですが、稀に「中・高校(=小学校以降)」という意味でも使われます。
AACRAOのサイトにあるサンプル書類
http://www.aacrao.org/credential/compare.htm
http://www.aacrao.org/credential/course.htm
を見る限り、ここではsecondaryは「中・高校」を含むものと解釈すべきだと思います(最初の例だと、書類の最後の方に、「この学生は13年のsecondary教育を経ており、これはアメリカ合衆国における高卒の資格ならびに一年間の大学教育に匹敵する」といった記述があります)。
というわけでsecondary schoolの欄に「中・高校(あるいは高校のみ)」についての情報を記入し、post secondary schoolの欄に大学に何年行って何単位取得したかを書けば良いのではないでしょうか。

参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2005-07-22 10:47:50

補足

私の使っている申込書はhttp://www.aacrao.org/credential/individual.htm
になります、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-07-22 14:57:14

お礼

こんにちは、回答をありがとうございます!なるほど、Secondaryにはそういう意味があったのですね。とても勉強になりました!
ところで、Secondary Schoolの欄には、「Name of Secondary School(s)」と、「Name of Secondary School leaving certificate, diploma, or examination*」という中学、高校の名前を書くところが二つあるのですが、これはどういう意味なのでしょうか?

それと、Postsecondary Institutionの方は、「Certificates, degrees & exams completed*」の(おそらく単位の名前を書くところ)欄が4つしかないのですが、取得単位がそれ以上ある場合、別紙に書いて付け足して送ればいいのでしょうか?それとも、ひとつの欄に複数の単位を書き込むべきですか?

そして、その下の注意書きの「*List credentials using indigenous (original language) terms」というのの意味がよくわからないのですが、取得単位は日本語で書いてしまってよいということでしょうか?

本当に頭が悪くて申し訳ありません(><)協力をしていただけると幸いです。

投稿日時 - 2005-07-22 14:56:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

すみません、細かい点ですが、先ほどの回答に補足を。
高校卒業証書はGraduation DiplomaよりHigh School Diplomaと表記する場合が多いような気がします。別にどちらでも意味は通りますし、Diplomaだけでも大丈夫です。

投稿日時 - 2005-07-22 23:16:28

お礼

ご丁寧に本当にありがとうございました、本当に感謝しています!

投稿日時 - 2005-07-24 21:28:39

こんにちは。補足です。
> ところで、Secondary Schoolの欄には、「Name of Secondary School(s)」と、「Name of Secondary School leaving certificate, diploma, or examination*」という中学、高校の名前を書くところが二つあるのですが、これはどういう意味なのでしょうか?
「Name of Secondary School(s)」は高校の名前、「Name of Secondary School leaving certificate, diploma, or examination*」は高校卒業時に受け取る卒業証書のタイトルです。といっても日本の普通の高校の場合「卒業証書」(Graduation Certificate/Diploma)だと思いますが... もし専門性のある高校を出て、卒業と同時に何か資格を取っているような場合にはその資格についても記入します。
「*List credentials using indigenous (original language) terms」というのは、本来の言語でということですから、日本語で「卒業証書」と書き、それにローマ字で「sotsugyo-shosho」とふりがなを付け、最後に英語で「Graduation Diploma」と付け加えておくと良いでしょう。

> それと、Postsecondary Institutionの方は、「Certificates, degrees & exams completed*」の(おそらく単位の名前を書くところ)欄が4つしかないのですが、取得単位がそれ以上ある場合、別紙に書いて付け足して送ればいいのでしょうか?それとも、ひとつの欄に複数の単位を書き込むべきですか?

「Certificates, degrees & exams completed*」の欄は、すでに専門学校や大学を卒業している場合に、学位、資格などを書き込む欄です。大学を卒業していない場合は、学校名、所在地、在学期間のみ書き込み、後は空欄でOKです。
授業内容、単位数については書類を添付するだけで大丈夫なようです。「Requesting(申請書類)」の所で「course-by-course evaluation」を選ぶと、向こう側であなたの提出したシラバスの英訳などを見てクラス別にエバリュエーションをしてくれるようです。

というわけで、すでにシラバスの英訳等必要書類が揃っているのであれば、後は簡単ですよ。今手元にあるIndividual Applicationに学歴の概要を記入し、他の書類と一緒に送付すればいいだけです。
がんばってください。

投稿日時 - 2005-07-22 23:08:22

あなたにオススメの質問