こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

血を見たくなる

もの凄く頭に来て、それでも自分では何もできることがない時に、自分を傷つけたくなったり、血を見たくなったりするのですが、これは誰にでもあることなんでしょうか?

投稿日時 - 2005-07-18 12:48:38

QNo.1521319

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 ええと、うまく伝えられるかなぁ・・・。
 
 高校生の時、私は、大事な友達からほとんど同じことを相談されました。彼女は最初すごく冗談ぽく言い始めたんだけど、なんていうか、その向こうにガラスの破片みたいな感じがあって、私はまじめに話を聞かなくちゃ! と思って聞きました。
 その時の詳しい内容は書けないんだけど、2時間くらい二人でたくさん話をしました。彼女は「話したら血を見たい気持ちがなくなったよ」と言いました。

 で・・・ですね、「誰にでもあるか」と言えば、「全員にはない」としか言えません。少なくとも私は、血を見ると、それが自分の検査の採血でもめまいがして気分が悪くなります。
 けれども、リスカの人とか、「自分ではどうしようもない状況に陥ったときに、血を見るとほっとして緊張がゆるむ」という人たちはいるようです。「自分の血でなくちゃダメ」なのか「誰のでもいい」のかは、ごめんね、私はリスカの人ではないのでわかりません。
 だから、探せばあなたと同じ気持ちを感じている人はインターネットでも見つけられると思います。

 ホントは、「もの凄く頭に来て、それでも自分では何もできることがない」気持ちを話せて、その上で自由に話し合ったりできるとずいぶん楽になるよね、きっと。そういうお友達とかいとことか塾の先生とか、いませんか? カウンセラーでもいいけど・・・。

 最後に。
 もともとの原因である「もの凄く頭に来て、それでも自分では何もできることがない」というふつふつたぎる感情は、多かれ少なかれ誰でも感じる正常なものです。そこんとこだけは、自分の感情に自信を持ってね。誰でも「ものすごく頭に来る感情」はあるのよ。

投稿日時 - 2005-07-18 13:21:03

お礼

確かに話すと楽になりますよね。
私も今はその感情は持っていません。
ただ、またおなじような状況になったら、なる可能性は高いと思います。性格的に過敏なのかもしれません。
でも、その時ですらたいした行動を起こせたわけではないし、大丈夫なんでしょうか?
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-19 10:10:31

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私は自分を傷つけたくなったり血を見たくなったりすることは絶対にありません。単純に「痛いのが嫌」だからです。あと,ほんの擦り傷でも,自分の傷に触れません。一度擦り傷を化膿させてしまってその時の大変だったこと。(笑)
自分の傷だけでなく,他人の傷も見たくないです。なので私は職業の選択肢から「医療系」がすぐに消えました。(笑)

なので,必ずしも「誰にでもある」ことではないと思います。

ただ,鬱からリスカなど自傷に走ったり,気がついたらナイフを握り締めて手首に傷跡があった,という場合もあります。
友人からそういうのを聞かされた時には,どう言っていいのか悩みました。(今は結婚して落ち着いていますが)

自傷行為は心臓などにも負担をかけるので,あまりお勧めはできません。(リスカ常習の人が健康診断に行って,白血病を疑われて検査入院した,という事例があるそうです)
ましてや他人に傷をつけると傷害罪となってしまいます。

気をつけてください。

投稿日時 - 2005-07-18 14:52:21

お礼

私も普段はそういうのには弱いんですけどね。ささくれはつい剥いちゃいますが。
あのときの私が鬱だったのかはわかりません。でも私の場合は感情だけが空回りして、激しいことはできません。生物としての防衛本能の強さを実感しました。
少数派とはいえ、かなりの激しい行動に出る人も結構いるんですね。

投稿日時 - 2005-07-19 10:17:30

ANo.3

あると思いますよ。

うつ病ではその傾向が強いです。
リストカット常習者などは血を見ると落ち着きとてもいい気持ちになるといいます。本当に死ぬ気はないようです。

ですが、一度やるとだんだんエスカレートしますので絶対にやめてください。
後で後悔しても傷跡は治りませんし、神経も切られたりしますのでしびれや痛みなどの後遺症に悩まされることになります。

投稿日時 - 2005-07-18 13:08:21

お礼

それは誰でもせっぱ詰まるとなる可能性はある、ということでしょうか?
私は今はそういう気持ちはありませんが、また状況によってはなると思います。
ただ、そんな激しい行動は結局起こせませんでしたし、(やっぱり痛いですから)たぶん今後も大丈夫だと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-19 10:03:29

ANo.2

かなりの少数派でしょうね。
献血にでも行ってチューブの中を流れる自分の血液でも見てください。

投稿日時 - 2005-07-18 12:58:24

お礼

うーん、でもその時はきっと献血にいけるような余裕はないでしょうね。
みたい見たくないに関わらず今度行きたいとは思いますが。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-19 09:58:40

ANo.1

誰にでもはないでしょう。
血を見たいときは、自分の血にしてくださいね。
「誰でも、良かったからついやってしまいました」
ってのはご勘弁。

投稿日時 - 2005-07-18 12:52:48

お礼

そうなんですか。
私もそうなるのは稀にですが、結局その時も自分にも他人にも行動に移せる勇気?はありませんでしたし、そこは大丈夫だと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-19 09:56:38

あなたにオススメの質問