こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弥生会計2000とPRO2000の違い

こんにちは。会計ソフトで弥生会計というソフトの導入を考えています。が、2000とPRO2000の2種類があるので悩んでいます。8名程度のインターネット関連の会社で経理をすることになりましたが、まったく経理は始めてでよくわかりません。どう違うのか、PRO2000が便利なのはどういうところか教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2000-04-11 16:30:27

QNo.1507

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

PROは2000に対して、分析機能と部門管理を付加したものです。損益分岐点、5期比較財務諸表、資金繰り実績表などありますが、会計士、税理がいらっしゃる方や経理の諸表がわからない方は、2000で充分です。商品を購入されて3ヵ月後に「保守料3万円」の請求がきます。支払わない場合は、電話サポートなど応対していただけない仕組みになっています。ですので、ランニングコスト等を考慮すれば2000の安価なほうがよろしいかと思われます。他のソフトでお勧めできるものは下記URLです。一度覗いてみてください。

参考URL:http://www.unithink.co.jp/

投稿日時 - 2000-07-24 14:47:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

基本的にtoppyさんのおっしゃる違いしかありません。経理が全くわからないというのであれば、分析機能までは必要ないでしょう。ただし、保守契約をしても、ソフトの操作は教えてくれても、仕訳や経理上のことは、税理士に聞いてという回答が返ってきます。どちらにも仕訳アドバイザーというのがあって、よくある取引の仕訳例が検索できます。会計ソフトは、経理のわかる人が、記帳の手間をはぶくためにあると考えられます。その点、仕訳アドバイザーが附加されている分、弥生会計が便利なところかも。

投稿日時 - 2000-09-14 22:32:34

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.1

別に「弥生会計」に限ったことではないのですが、
>まったく経理は初めて…
という状況は、大丈夫なのでしょうか?

いわゆる会計ソフトを使用するユーザというモノは、
そもそも経理についての実績がある方が、
効率化のためにパソコンを利用しようとしたときに発生するものであるはずで、
「素人でも会計ソフトがあればいきなり経理をこなせる」
ものではないと思いますが…
(まあ、セールストークとして謳ってはいますがね)

むしろ、どのソフトにしようかという以前に、
会計業務についての本とかを読まれた方がイイと思います。

既に本などは熟読されており、「さあ、どっちにしよう」ということでしたら、
次のURLからたどれる情報を読み解けるものと思います。
http://www.intuit.co.jp/products/yykaikei_s/tokucho.html 弥生会計 2000
http://www.intuit.co.jp/products/yykaikei/tokucho.html 弥生会計 Pro 2000

同時進行で行こうというのであれば、
上記URLでの情報を読み解きつつ、経理や会計についての本も読みつつ、
「弥生会計」自体についての解説本等を探してみるというモノ有りですよね。

私自身が全くの素人ですので具体的なことを述べることは出来ませんが、
ご参考まで。
(経理って、一歩間違うとマルサとかにやっかいになってしまうそうですからネェ)

投稿日時 - 2000-04-11 19:27:53

あなたにオススメの質問