こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

チベットへは観光ビザが必須、等?

よろしくお願い致します。
7月にチベットへ10日間の旅行に行く予定なのですが、
中国でもチベットの場合は、期間に限らず観光ビザは必ず必要なものなのでしょうか?
大使館のHP等で探したのですが、よく解りません。
ご存知の方教えて頂けますでしょうか?

また、日本国内で成都ーラサの往復航空券を購入された方、どこか安い旅行会社がありましたら教えてください。

以上、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-06-27 00:41:13

QNo.1475544

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>4営業日+送付日数で、5000円+送料というところは見つけたのですが、、

妥当な額と日数だと思います。大手旅行会社だと1週間以上で1万円くらい、
中国専門の旅行会社だと3営業日で5000円前後ですね。


>往復航空券+入域許可証+手数料で、3450元ということです。
>この価格は高いのでしょうか?

妥当かちょっと高いくらいですね。4日の往復エアー・宿泊・観光・食事付きツアーで
オンシーズンの底値が3200元くらい(現地の連休明け実績)だったので、高いと言えば高いかもしれません。
ただ、日本人だとそのくらいとられても仕方ないかなといったガマンどころであるのも事実です。
旅行会社は中国国際旅行社・四川省海外旅遊公司あたりがいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-06-27 21:11:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

四川省中国旅行会社の夏冬です。ビザの点、持った方がいいです。許可書は3日/300元で、ツアーとセルフ旅は6日以内です。成都--ラサへの航空券は1550元で、中国では割引がない便はこれだけです。原因は毎日便が少ないのです。北京、昆明、重慶などから飛ぶの便はみなも成都経由です。

投稿日時 - 2005-06-28 09:42:21

補足

ご返信有難うございました。
ビザは取得する予定でいます。

またセルフ旅というのは、「往復航空券+許可証」のみの手配で特定地域以外(ラサのみ等)なら自由に観光できるということでしょうか?それとも、「往復航空券+許可証+セルフ旅」というツアーを旅行会社に組んで頂くという事でしょうか?

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2005-06-28 10:27:30

ANo.4

No1です。
現在はチベット自治区観光のハードルは比較的低いという情報です。

5月にチベットに向かった友人が、航空券のみ(片道)を購入できたとのことです。
昨夏も往復航空券のみで正式入域した知人がいます。
航空券・許可証の手配に要した日数は1~4日程度。

成都の錦江賓館向かいにエアーチャイナのオフィスがあります。
その並びにのビルには大手旅行会社が複数あるのでそこで聞くと良いと思います。
現地手配は安く済みますが、四川語が話せないと定価より高くされるので注意が必要でしょう。

投稿日時 - 2005-06-27 17:18:02

補足

複数のご回答、誠に有難うございます。
やはり、観光ビザを取得しようと思っています。
また、出国前に日本から、FAX、もしくはEmailで、
直接成都の旅行会社に、航空券+入域許可証の取得申請できるところを見つけました。
そこは、往復航空券+入域許可証+手数料で、3450元ということです。
この価格は高いのでしょうか?
もしご存知ならば、この価格の妥当性、もしくは他の旅行会社を教えていただきたく思います。
以上、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2005-06-27 18:01:55

ANo.3

私も中国ビザをとり成都のホテル内にある旅行社で成都-拉薩の航空券・宿泊・許可証をとりました。
取得に丸々三日かかりました。

成都-拉薩の航空券だけは取れません。

ここに相談してみてはいかがですか。
安心して利用しています。

日中旅行社 
<第一種旅行業登録>
国土交通省: 1-76
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-3-10BCプラザ
TEL:03-5211-2400/FAX:03-5211-2410

参考URL:http://www.bigchina.jp/tyo/index.html

投稿日時 - 2005-06-27 16:51:15

補足

早速のご返答有難うございました。
上記旅行会社に問い合わせてみます。
有難うございました。

投稿日時 - 2005-06-27 18:00:55

ANo.2

中国への査証に関して(最新)

中国大使館は中国の法律と規定に基づき、中国に出入国する又は中国国境を通過 する申請者に対して、適当な種類と滞在日数の査証を発給する。
申請者は、たとえ本説明の条件を満たしていたとしても、必ずしも入国でき るとは限らない。中国大使館は本国の法律に基づき、査証の発給を拒否する又は 発給済の査証を取り消す権利を有する。

1、一般旅券を所持し、観光、商用、親族訪問又は通過の目的で中国へ入国する日 本籍の者は、滞在日数が入国した日から15日以内であれば、査証が免除され、 外国人向けの空港、港などで入国できる。中国入国審査の際には、本人の有効な 旅券を検査した上で入国の許可をする。

2、 一般旅券を所持し、中国滞在日数が15日を越える者、又は留学、就労、定 住、取材の目的で訪中する者、及び外交旅券、公用旅券を所持する者は、予め中 国大使館、総領事館で査証を取得後、入国できる。

3、特殊な旅行(登山、自ら用意した交通手段を利用する場合など)又、チベット 自治区への旅行の場合は、従来どおり事前に査証の申請をしなければならない。

4、中国で営利目的の公演を行う者は、“Z(就労)ビザ”を申請しなければな らない。

5、日本の航空会社の乗務員は、中日間の協議に基づいて手続きを行う。

6、2004年10月1日より、中国籍の方は往復航空券と十分な費用(50U SD/日)を所持していれば、査証なしで15日までモーリシャス諸島に滞在で きる。ただし、以下の3条件のうちいずれかに該当する者は査証の申請が必要で ある。
(1)親族訪問又は宗教活動を目的とする者
(2)就労目的の者
(3)15日を超える滞在をする者

中国親族訪問、観光ビザ(L ビザ)

日本籍華人とその家族は、大使館領事部或いは旅行代理店を通じて親族訪問、観 光ビザの申請ができる。

日本国籍の方は必ず旅行代理店を通して申請しなければならない。

日本以外その他の国民は、大使館領事部或いは旅行代理店を通じて親族訪問、観 光ビザの申請ができる。

中国訪問ビザ(F ビザ)

視察、商用、会議、講義、参観、スポーツ、友好交流、短期留学、研修で訪問す る場合、大使館領事部或いは旅行代理店を通じて訪問ビザの申請ができる。

中国留学ビザ(X ビザ)

留学期間が半年を超過する場合、大使館領事部或いは旅行代理店を通じて留学ビ ザの申請ができる。

留学期間が半年以内(半年も含む)の場合、大使館領事部或いは旅行代理店を通じ て訪問ビザの申請ができる。

中国通過ビザ(G ビザ)

大使館領事部或いは旅行代理店を通じて過境ビザの申請ができる。

中国就労ビザ(Z ビザ)

大使館領事部或いは旅行代理店を通じて就職ビザの申請ができる。

中国記者ビザ(J ビザ)

中国へ臨時取材に行く場合、大使館領事部或いは旅行代理店を通じて臨時記者ビ ザの申請ができる。(J-2 ビザ)

常駐記者の場合、大使館領事部或いは旅行代理店を通じて常駐記者ビザの申請が できる。(J-1 ビザ)

中国定住ビザ(D ビザ)

大使館領事部で定住ビザの申請ができる

中国乗務ビザ(C ビザ)

大使館領事部で乗務ビザの申請ができる

●中国への短期渡航ビザ免除のご案内 ● (2003年8月)

中国外交部領事司 2003/08/28

また、成都--ラサの往復航空券は供給が不足なので、15日前買わなければなりません。許可書の審査も4--7日も要ります。

投稿日時 - 2005-06-27 16:14:30

補足

早速のご返答有難うございます。
やはり、チベット自治区(ラサ)に観光で行くには、ビザが必要なのですね。
出国まで(7/14予定)時間が無いですが、早速観光ビザを取得したいと思います。
どこか、観光ビザ申請の代行をしている会社でお勧めのところを教えていただけると有難く存じます。
(4営業日+送付日数で、5000円+送料というところは見つけたのですが、、)
以上、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2005-06-27 18:00:07

ANo.1

旅行会社に勤務していた者です。中国駐在経験ありです。

現在の日本国旅券所持者に対する中国のビザ政策ですが、
観光で15日を越えなければノービザとなっています。
しかし例外として「チベット自治区に行く者」と中国の領事部からの通達があります。
在日中国大使館の領事のページから確認して下さい。

ちなみに現地でのビザ取得は不可です。現在はノービザ入国者に対して現地での
ビザ発給はほぼ不可能です。とりわけ成都は厳しいです。
なので事前に日本で1ヶ月の観光Lビザを取得していく必要があります。

なくても行けると言う人がいるかもしれませんが、それは違法行為の上です。
チベット自治区に行くには旅行・入域許可証(パーミッション)が必要となります。
これがなければ航空券の購入もできませんし、ビザがなければパーミッション申請もできません。
チベットに行く予定があるのでしたら取得は必須です。

なお成都~ラサの航空券ですが、日本では購入できません。
先に述べたようにパーミッションの関係からです。
現地に到着後、旅行会社に問合せの上、パーミッションとともに購入して下さい。
中国語ができれば恐らく往復で3~4万円くらいになるでしょうかね。
4日間のラサツアーに参加すると5万円前後でしょうか。

なお世界遺産のポタラ宮は現在、1日の入場者数制限がかかっているので日数は余裕を見た方がいいかもしれません。

投稿日時 - 2005-06-27 00:59:29

あなたにオススメの質問