こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

有限会社の定時社員総会について

私は昨年有限会社を設立致しました。
出資金は私個人の資金で300万、取締役は私だけの会社です。もちろん社長は私で、数人の従業員がいる会社です。
このような状況の会社で、定款に定時社員総会を決算後指定の月開く旨の条項があった場合、定時社員総会を開き、議事録として残した方が良いのでしょうか。
又、仮に議事録を残す際にどのような議案を残せば良いのでしょうか。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-06-23 19:36:58

QNo.1468754

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

定時社員総会は開く必要があります。とは言っても社員は、あなただけですので、決算後の指定の月であればいつでも、どこでも開くことが可能です。

総会では「決算書類の報告、承認」をすればいいので、書類の確認をしてOKであれば、総会はそれで終わりです。「決算書類の報告をし、承認した。」と書いた議事録を作成すればそれでいいのでは。定款の内容を変更した時は、登記の必要の有無を問わず、議事録を作成したほうがいいです。議事録は、議長兼取締役であるあなたが署名捺印すればいいので簡単です。

投稿日時 - 2005-06-23 22:28:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

有限会社と言いましても個人会社と同じですので、議事録を残す必要があることはあまりありません。

定時総会は通常決算の承認をします。
しかし、承認する社員はあなた一人のようなので、それも意味のないことになります。

議事録のことより、税金対策のほうが重要になりますよ。

投稿日時 - 2005-06-23 22:33:00

あなたにオススメの質問