こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Linux環境への投入

Windows上で作成したJavaサーブレットを
Linux上に構築してある、Weblogicへ
アップロードしたいと思っているのですが、

Windows上で作成したJavaをWindows上で
コンパイルして、出来上がったclassファイルを
Weblogic(Linux環境)の該当する箇所にFTPなど
でアップロードするだけで、
動くようになるものなのでしょうか?

もしくは、Windows上で、出来上がったclassを
Jarなどに固めてLinux環境にアップロードし、
Linux上で展開させるというような作法が
必要なのでしょうか?

Windows Java成果物を Linux実働環境への
アップロードについてくわしく教えていただけませんでしょうか?
もしくは、詳しく記述されているホームページを
ご存知でしたら、URLをお教えください。

お願いいたします。

投稿日時 - 2005-06-16 11:32:48

QNo.1452703

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>Windows上で作成したJavaをWindows上で
>コンパイルして、出来上がったclassファイルを
>Weblogic(Linux環境)の該当する箇所にFTPなど
>でアップロードするだけで、
>動くようになるものなのでしょうか?
動きます。
それがjavaの利点です。
(1度書いたらどこでも動く。って感じの英文があったけど、忘れた。)

>もしくは、Windows上で、出来上がったclassを
>Jarなどに固めてLinux環境にアップロードし、
>Linux上で展開させるというような作法が
>必要なのでしょうか?
WebLogicは使ったことがないので、わかりませんが、
Tomcatは○○.warというwarファイルにアプリケーションを固めてwebappsというディレクトリの下に置くと、起動時に展開してくれます。
WebSphereは○○.earというearファイルにアプリケーションを固めて(earの中にwarが入ってる)、アップロード後にアプリケーション展開ツール(正式名称忘れました。)で展開すると使えるようになります。
おそらくWebLogicも同じような感じになっていると思います。

投稿日時 - 2005-06-16 11:55:58

お礼

ご丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-17 13:37:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

FTPのときに、バイナリでアップするのをお忘れなく。
classをそのままアップしても大丈夫ですが、warやearにするのが一番簡単です。
jarやZip、warであげた場合にも、自分で展開する必要はないです。
WebLogicなら、WebLogic自身にアプリケーションをアップする機能があります。
ローカルでwarなどをビルドしたら、後はブラウザを使ってアプリケーションの配置ができます。

参考URL:http://edocs.beasys.co.jp/e-docs/wls/docs81/deployment/quickstart.html

投稿日時 - 2005-06-16 20:18:14

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-06-17 13:37:23

あなたにオススメの質問