こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

to+~ と ~+ing 形

to+動詞の原形
動詞の原形+ing
が「すること」というのはわかり,大体の使い分けも分かるのですが,聞いたこともないような動詞を「すること」にしなければならない場合,to+~ と ~+ing のどちらにすべきかを,どう調べればいいのでしょうか?

辞書に載っているのでしょうか?辞書ならば,引いた後,どこを見ればいいのでしょうか?

投稿日時 - 2005-06-13 09:47:49

QNo.1446024

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

不定詞にするか、動名詞にするか、という問題ですよね?
だとしたら、変形する動詞の問題ではありません。
つまり、前置詞の後ろなら不定詞ではなく動名詞。他動詞句の後ろなら、その他動詞句の問題になります。
give up -ing / mind -ing などは「~することを」の部分は動名詞になります。
decide to - / hope to - などは不定詞になります。
このように動詞句によって、後にくる「~すること」が不定詞になるか動名詞になるかが決まります。
もちろん
begin や start のようにどちらが来ても構わない(微妙な意味の差異はある)ものも多いですが。
更に
remember や forget のように目的語が動名詞と不定詞では意味が異なるものもあります。
従って、辞書で引く場合は「~すること」になる動詞を調べるのではなく、その前の動詞を調べなくてはなりません。
一般的に、不定詞は「未来・プラス指向」、動名詞は「過去・マイナス指向」という傾向があるみたいですが全てではありません。

投稿日時 - 2005-06-13 10:46:14

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

一般に、辞書には載っていないと思われます。
感情を表す動詞を「~すること」にするときはto+Vの形、
それ以外はV+ingにした方が無難でしょう。

投稿日時 - 2005-06-13 21:08:08

ANo.2

私は不定詞かing形かわからない時は大抵ing形にします。
forget , remember, stop などは どちらにするかで意味が変わる、と知っているので正しく遣いますが、
どちらでも大差のない動詞でわからない時はing形です。
いいかげんな回答ですみません・・・・

投稿日時 - 2005-06-13 17:37:14

あなたにオススメの質問