こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

修正プログラムが入っているかどうか確認するには?

 「ニムダ」への修正プログラムが入っているかどうか、確認するにはどうすればいいのですか?
マイクロソフトのページを観ても、よくわからないので・・・。「IE5.5 SP2」を標準でインストールすればよいのでしょうか?
教えてください。。。

投稿日時 - 2001-09-30 15:33:57

QNo.143611

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

セキュリテーィーホールの問題なので、MS-DOSプロンプトを立ち上げて、
c:\windows>cd..
c:\>jview
としてjviewを実行します。
するといろいろ表示されるのですが、一番上の行の最後のほうに
java Version5.00.3802
などとかかれていると思いますので、最後の数字が3802以上なら大丈夫なようです。

一応「IE5.5 SP2」を標準でインストールしておくと、とりあえず安心でしょう。

投稿日時 - 2001-09-30 15:50:57

補足

 SP2をインストールしないで、「java Version5.00.3802 」にする方法はないでしょうか・・・。できれば、あまりダウンロードに時間をかけたくないので・・。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2001-09-30 20:03:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>一つお伺いしたいことがあります。バージョン5.00.3802にすれば、
>nimdaに対するIEの防御ができたことになるのですか?

とりあえず、現時点で公開されている情報では大丈夫でしょう。
しかし、NIMDAについて、まだ完全に解明された訳ではありませんし、
セキュリティ上、SP2を適用することが無難です。

>また、OEの防御を実行するには、SP2のインストールしか

OEに関しては、一応『ツール』→『オプション』→『読み取り』にて
『プレビューウィンドウで表示するメッセージを自動的にダウンロード
 する』のチェックを外せば、自動読み込みによる感染は避けられます。
あとは添付ファイルは開かない、ですね。

投稿日時 - 2001-10-02 01:07:52

補足

 しかし、saya9999さんが提案するOEにたいする防御法を実行すると、OEでHotmailを使用していると、Hotmailの機能の一部(メッセージを選択すると、メッセージがダウンロードされる)が働かなくなりませんか?

投稿日時 - 2001-10-02 20:27:44

ANo.5

>SP2をインストールしないで、「java Version5.00.3802 」にする方法はないでしょうか・・・。
>
とりあえずieの脆弱に対するnimda対策は、
「不適切な MIME ヘッダーが原因で InternetExplorer が電子メールの
添付ファイルを実行する (MS01-020)」
になります。
参考URLにあるパッチ(ie5.01,5.5用)を入れれば大丈夫かな。

たしかにie5.xSP2のセットアップファイルは小さいですが、
そこからネットワークインストールが始まるので、meなら10MB、98なら30MBくらいの
ダウンロードが入ると思います。
パッチであれば500KBくらいのダウンロードですむと思います。

★これはieの対策のみです。
 nimda対策を行うなら、アンチウイルスソフトの導入をしましょう!
 さらに最新の情報を常に確認することが大切です。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS01-020

投稿日時 - 2001-10-01 10:17:40

補足

 5.00.3802にすることができました。ありがとうございました!(^O^)
 一つお伺いしたいことがあります。バージョン5.00.3802にすれば、nimdaに対するIEの防御ができたことになるのですか?また、OEの防御を実行するには、SP2のインストールしかないのですか?二点、教えてください。。。

投稿日時 - 2001-10-01 20:29:06

ANo.4

細かいこと言い始めたらキリがないですが
簡単に言ってしまえばIE5.5SP2を標準インストールすればNimda対策は大丈夫ですよ。

ダウンロードが面倒でしたら、雑誌付録で最初からIE5.5SP2が収録されているものを購入されてみてはいかがでしょうか?

SP2がインストールされたかの確認は
ブラウザのヘルプ(H)-バージョン情報(A)を選択して
更新バージョンが「SP2」と表示されていれば大丈夫です。

インターネットからダウンロードする場合は下記からどうぞ。

参考URL:http://www.microsoft.com/downloads/release.asp?ReleaseID=32082

投稿日時 - 2001-10-01 08:37:40

補足

しかし、saya9999さんが提案するOEにたいする防御法を実行すると、OEでHotmailを使用していると、Hotmailの機能の一部(メッセージを選択すると、メッセージがダウンロードされる)が働かなくなりませんか?

投稿日時 - 2001-10-20 16:47:27

ANo.3

こんばんは。補足についてですが、すみません私ではよくわかりません。

ただ一つ言える事は、時間(お金)がかかっても修正パッチは当てておいたほうがいいということです。
私も「悪意のあるjavaスクリプト」にやられてしまいさんざんな目に会い修復するのにずいぶん苦労しました。ましてnimdaは他の人にも迷惑がかかるので早めの処置をお勧めします。感染してからでは遅いので。

とりあえずの応急処置は下記のURLからどうぞ。IEのせキュリティー設定についてもかかれています。

追記:マイクロソフトのHPを見てみると、IE5.5SP2でない修正プログラムも結局かなり大きいサイズになるようなので、素直にIE5.5 SP2をダウンロードしたほうがいいと思いますよ。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/index.html

投稿日時 - 2001-10-01 00:08:20

ANo.2

このサイトのヘルプの中のヴァージョン情報で現在のIEのヴァージョンが確認
出来ます。

IE5.5 SP2のダウンロードはディスクトップのIEのアイコンにマウスを
あわせ右クリックすると開くと有ります。らこれを左クリックすりと画面右の方に

IE5.5SP2のダウンロードが表示されます。これをクリックすると、ダウンロードが始まります。終わると指定した場所にie5setup.exeのファイルが出来ますから
これを実行するとSP2になります。

同じ画面にIE6もありますが、このサイトで上手く作動しないとの回答もあります。現在SP2でも対応修正は良いと言われています。

ただ今後ちがったらウイルスが出ると、また別の対応が必要になると思います。

投稿日時 - 2001-09-30 16:20:41

あなたにオススメの質問