こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レタッチとプリントアウトについて

A4サイズに気軽にプリントしたくて500万画素のコンパクトデジカメを購入しました。
すべて最高画質で撮影してだいたい一枚のデーター容量が2MB弱ぐらいになります。

この2MB弱の画像を場合により3種類ぐらいのレタッチソフトを使い編集して保存
(リサイズは無し2592×1944、レタッチソフトによる圧縮率選択は不可、JPEG)すると、
ほとんどの場合、1MB、500KBなど半分以下のデーター容量になってしまいます。

画像のデーター容量が少なくなるとプリントする際に画質が劣化してしまうと思うのですが、
数種の(デジカメウォーカー、デジカメの達人、ニートイメージなど)レタッチソフトで
色合い、傾き補正、キズ修正、ノイズ除去などを施すことでより綺麗な画像になる為、
レタッチはしたい、しかし画質が劣化するのは困る、というフラストレーションがあります。

レタッチを施す工程が入りA4プリントする場合、
1000万画素ぐらいのデジタル一眼レフでRAW現像でないと無理でしょうか?

500万画素のコンパクトデジカメ(RAW現像無対応)でレタッチしても
データー容量を落とさず高画質でA4プリントできる方法はないでしょうか?
また、皆さんはA4プリントする時どのようにしていますか?

投稿日時 - 2005-06-04 09:15:27

QNo.1428182

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ある程度はしょうがないとしても
ほかのファイル形式に変換すれば良いです(bmpなど)
これで最低限に劣化を抑えられます

投稿日時 - 2005-06-04 09:21:33

補足

教えて頂いた方法を早速試してみました。

1 元画像 1.79MB

2 画像変換ソフトによりBMP形式に変換したら14.4MBというとてつもなく大きなサイズになりました。
 レタッチしてもデーター容量は変わりありませんでした。

3 すべてのレタッチを終え、画像変換ソフトによりJPEGに戻したら470KBになりました。

レタッチしてA4プリントする際は、2番目の工程でするのが一番綺麗で良いでしょうか?

投稿日時 - 2005-06-04 11:52:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

誤解があるといけないのでまとめます。

まず、JPEG保存のみ出来るデジカメで撮影したとして総合的に劣化がないのは一番はじめのオリジナル画像です。総合的にの内容は大きく分けて次ぎの3つになると思います。

1、数回のJPEG保存によるノイズ
2、階調の再現性(階調情報)
3、補正による色ノイズ(疑色)の変化

カメラからパソコンに画像を転送、画像ソフトで補正をしJPEG変換する場合、劣化するのは1と2です。
1に関してはJPEG保存を繰り返すと主に色の情報が失われ低画質で保存するとブロックノイズが目立ってきます。
そこでtakamikaさんのデジカメ~パソコンに転送~JPEG保存の課程でのJPEGオプション及び、ソフトの性能はたいへん重要です。カメラ側では最高画質のものをソフト側で標準(最高画質よりも画像を圧縮する形)といったJPEGオプションを使用しているならばある程度大きな画像劣化しているでしょう。(1番の劣化が大きい)
でも私が思うに500万画素のデータをパソコン側で保存した時に2メガ~1メガまたは500Kというのはカメラ側がJPEG最高画質でパソコン側もそれに相当する最高画質だと推測しているのですがどうでしょうか?ここで容量が小さくなるのはパソコン側のソフトの性能が良いからだと解釈しています。
そしてJPEGで2回保存した時点で画像は劣化しているといえます。しかしtakamikaさんはソフト側でノイズ除去を行っているんですよね?
これが画像が軽くなる一番の原因だと私は推測したんです。先ほどの総合でいうと3番ですね。
実際ノイズ除去をした画像はある程度のモニタサイズで比較した場合オリジナルと比べていかがでしょうか?明らかに暗部のカラーノイズは消えていると思うんですが。
JPEGオプションが最高~最高(1回~2回のJPEG保存による画質の低下は殆どない)に保存している・・・ノイズ除去をしているという推測で考えた場合、これを施した画像の色ノイズ(疑色)(3番)は見た目の向上はありますから良しとなります。
でもノイズ除去をした=画質は甘くなる事からこの面を重視する人であるならば劣化した事になりますのでどこを重視するのかによって考え方は変わると思います。

『2MBだったものがレタッチ後1MB、500KBとデーター容量は少なくなるが、
画質はA4にプリントしてもほとんど劣化しないと考えて良いでしょうか?』

ソフトの性能にも左右されますが、ある程度定評のあるソフトを使い、圧縮率を最高~最高で保存している場合、画質の低下はA4程度では目を凝らして細かい部分を中心に見なければ殆どわからないでしょう。
また、色合い、傾き補正、キズ修正、ノイズ除去を行っているならばプリント後の見た目は良くなっているはずです。

投稿日時 - 2005-06-04 16:51:24

ANo.7

bmpは無圧縮なので容量は変わりません
ただJPEGは圧縮するほど(保存を繰り返す)
どんどん劣化していきます
きれいに印刷したいならBMPで印刷してください

投稿日時 - 2005-06-04 16:32:12

ANo.6

>2MBだったものがレタッチ後1MB、500KBとデーター容量は少なくなるが、

レタッチ、保存後にデーターサイズが軽くなるのは必ず画質低下してます。

カメラからデーターを取り込んだ後のレタッチ前のデーターが2MBであれば、レタッチした後でも2MBででないと、保存時に画質レベル変換が行われている事になります。

でも、肝心なのは、どのような画質変換されたかです。
JPEGは、
高画質→通常→低画質?の大きく3段階に別れます。
さらに圧縮率の高い~低い。数値かスライドバー選択。
画像の大きさもデーターのまま~縮小方向で選択できます。これも数値かスライドバー選択。
これらを選択しない限りはデーター容量が大きく変わる事は無いです。この部分がわからないとアドバイスできないです。

まあ、LAWだとTIFFが基本みたいですけど、保存、変換時に選択できませんか?それとプリントアウトできるのであれば試してみてはどうでしょうか? それと、500kのものも印刷すれば比較できます。

投稿日時 - 2005-06-04 15:05:03

補足

よく調べてみたらレタッチ後、保存時にソフトのオプション選択で
圧縮率、保存形式が選択出来きるようになってました(^^;;;

今までは良くわからず何もいじらずに保存してましたが、
スライドバーで100%にしてJPEG保存したら、1.79MBだった元画像が3.48MBに変わりました。

保存形式をBMPにしたら14.4MBで、TIFだと現像できませんでした。

ここでこの100%最高画質JPEG保存した3.48MB画像と、BMP形式に変換して保存した14.4MB画像では
BMP形式で保存した画像の方がより綺麗にA4サイズにプリントアウトされるのでしょうか?
経験者の方居られたら教えてください。
プリンターはあまり良い環境が整っていないので試していません。近々プロ(お店)に任せる予定です。

投稿日時 - 2005-06-04 16:04:20

ANo.5

ご使用のソフト独自の表現方法あると思いますのでお互いわかりずらい部分もあると思いますが、500万画素のコンパクトデジカメで撮影したフルサイズのJPEG最高画質の画像をレタッチソフトで再保存した時に2MBだったものが1MB、500KBとなり画質が悪くなっているという内容ですよね?
ご使用のソフトのJPEGオプションがどのような内容なのか私は良くわからないのですが、例えばフォトショップなどでデジカメ側で最高画質で撮影したJPEGデータを再度ソフト側の最高画質でJPEG保存した場合、半分以下にデータ容量が減りますね。これはカメラ側よりもパソコン側では大量のメモリが使えるためにJPEG圧縮の精度が上がったと考えるべきです。
ソフトの性能にもよりますがパソコン側でJPEG掛けた方が容量は小さくなります。
またJPEG圧縮の特徴として、同じクオリティーの圧縮レベルで圧縮した場合、殆どの場合、劣化していないデータの方が容量は小さくなります。これはちょっと誤解も生みやすい例えなんですが、同じ被写体をISO100とISO400で撮影した場合、容量の多い方はISO400の方です。ISO400の方がノイズ多いですもんね。これと同じように補正をしてノイズが目立ってくる場合ってあるじゃないですか(例えば彩度あげたりした場合)そういう場合は明らかにデータ容量は増えるんですね。逆に劣化と言ってもボカシを入れたりノイズ除去した場合・・・この場合はノイズが消えますからデータ容量は小さくなります。
その他、全体にピントの合った画像はデータ容量大きくなりますが背景をボカした画像ではデータ容量は小さくなります。これらかJPEG圧縮の特徴です。
ですからデータ容量が落ちたから劣化した・・・と考えるのは間違いです。

もしも劣化を最小限におさえたいとお考えでしたらプリンターが対応する非圧縮のデータ形式(TIFFなど)に変換してプリントする事をおすすめします。

また500万画素のデジカメでしたら解像度の面ではA4プリントは充分ですね。なので同じCCDサイズを使った1000万画素デジカメで撮ってもあまり変わらないでしょうね。ただ、画質を優先するならばCCDの大きさと画像変換エンジンの性能は重要です。この辺は好みもあるので各メーカーのサンプルを比較するのが良いのでしょうね。

投稿日時 - 2005-06-04 10:29:27

補足

>JPEG圧縮の精度が上がったと考えるべきです。
>同じクオリティーの圧縮レベルで圧縮した場合、殆どの場合、劣化していないデータの方が容量は小さくなります。
>ですからデータ容量が落ちたから劣化した・・・と考えるのは間違いです。

なるほど、それでしたら
2MBだったものがレタッチ後1MB、500KBとデーター容量は少なくなるが、
画質はA4にプリントしてもほとんど劣化しないと考えて良いでしょうか?
2MBだった画像と1MB、500KBになった画像はほとんど画質的には変わらないと解釈して間違いないでしょうか?

投稿日時 - 2005-06-04 11:54:11

ANo.4

レタッチした後に非可逆圧縮で保存しない事。

処理を分散させずに1つのソフトで出来るものを使う。
※ソフト毎に取り扱うファイル形式が違うので、変換時に欠落する場合もある事を否定出来ない。

JPEGで撮影データを保存せざるを得ないなら、レタッチが必要が無いように撮る。
撮影時のパメータ変更で補うとか。
それが出来ない機種で、レタッチしなければ写りに満足出来ないなら、買換えてしまうのも手。

しかし、レタッチ前とレタッチ後の画像を印刷して画質が劣化したと実感がありますか?
実感出来ない程度であれば劣化したとも言えないでしょう。
ピントは本来1点にしか合わない物なのに、或る程度合っているように見えればOKと言っているのと同じ事。

投稿日時 - 2005-06-04 09:59:57

ANo.3

>(リサイズは無し2592×1944、レタッチソフトによる圧縮率選択は不可・・・

とありますが、普通は画質変化の無いような調整ができるはずです。私の過去からのソフト類でJEPG形式の保存で、最低でも圧縮率と画像品質の2項目を調整できないソフトの存在は記憶にないです。

使われたソフトの名前も出すと、使われた方からのアドバイスが出てきます。無いと、回答者の経験のみで話が展開していきますので、、、。

容量変化起こすのであれば、3つ?のレタッチソフトで調整・保存時に画質の調整部分があるのを確認せずに保存ボタン押してませんかね???

1回、名前を変えて保存を選択して、表示された画面に保存形式の選択以外に保存の画質調整できそうなボタン類ないかよく見てください。

なんとなく、保存形式がベースに対して標準画質程度の圧縮率も比較的小さいレベル設定とは推測します。

再度、お使いのソフトを確認してみてください。
場合によっては、保存時に選択するのでは無く、機能設定とかツールバーの中に保存形式をあらかじめ調整でできるのではないのでしょうか?見てください。

でも、本当調整できないソフトであれば使うのは止めて、新たなソフト購入か、フリーのソフトを探し出して使った方が機能高そうな気がします。

投稿日時 - 2005-06-04 09:52:25

ANo.2

レタッチソフトで保存時の圧縮方法や圧縮率を変えられませんか?

投稿日時 - 2005-06-04 09:27:23

あなたにオススメの質問