こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外製家電の日本での使用

アメリカから日本に帰国するのですが、
こちらの家電はモノによっては日本より安いので、
いくつか購入し持ち帰ろうと考えています。

ただ、電圧が120V(アメリカ)・100V(日本)と違うため変圧器を使わないと使用できないと、一般的には言われています。

実際のところ、使用できるのでしょうか。
また何か使用する上で、製品の耐久度など
後々問題があるのでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-06-01 21:04:22

QNo.1423491

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>ただ、電圧が120V(アメリカ)・100V(日本)と違うため変圧器を使わないと使用できないと、一般的には言われています。実際のところ、使用できるのでしょうか。
また何か使用する上で、製品の耐久度など後々問題があるのでしょうか。

● 使用すれば、火災等の可能性が否定できません。

● 例えば電熱関係は電圧の自乗の発熱量が発生、約 1.4倍の熱量となり、ヒーターは異常に温度が上がり、火災は免れてもヒーターは直ぐ断線するでしょう、

● 電熱とは例えば、アイロン、ドライヤー、カーラー、電気釜、ポット、電球----沢山有ります。

● 制御に電子回路を有するもの、電子回路が即壊れる可能性が有ります。

● ラジオ、テレビ 等 周波数、方式が異なり使えない場合もあり、勿論火災の心配が第一ですが。

●省エネは日本が一番進んでいます、海外品はトランスで落とし使っても電気代が高く付く場合が多いと思います。

まとめ 家を燃やす覚悟で使う必要が有りそうですね

投稿日時 - 2005-06-01 21:18:21

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-06-02 17:36:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

周波数の問題はクリアされているのでしょうか?

中央構造線(糸魚川)より西側に帰国されるなら同じですが、東側ならモーター内蔵機器や電子レンジではトラブルの元です。

電圧的に±10%がラップしているので運が良ければ使えるでしょうが、保障の問題を含めて日本で買った方が安全です。

投稿日時 - 2005-06-02 09:26:44

お礼

ありがとうございます。
周波数にも問題がありました。

投稿日時 - 2005-06-02 17:33:16

ANo.3

#1 削除お願いします、申し訳ありません
   電圧が高くなると間違い記述しました。
   電圧は低くなる方向ですね
                お詫びします。

投稿日時 - 2005-06-02 08:07:03

ANo.2

>実際のところ、使用できるのでしょうか。

100%確実なことはいえませんが..。

まず、現在販売されているノートPCの電源は、200V系の地域も含めて完全対応していないものは寡聞にして聞きません。

120V~100Vの電気製品は、実際のところ共通の設計になっていると思います。
分けて製品化するのは在庫上のムダですし、それぐらいの電圧変動で頻繁に不具合が起こるようでは信頼性に問題がありますので(ただし公称スペック外)。

電圧が小さい方向に行きますので、性能が悪い(発熱量が少ない/動作が不安定)方で、逆よりは安全かと思います。

ただ、アメリカのACプラグはアース線付きが多いですし、片側が大きいものがありますので、日本では一部の(安い、規格に完全準拠していない)コンセントに入らないことがあります。

実際のところ、短期間の旅行だとアメリカ⇔日本で電圧の差を気にしないで使う方が多いです。

投稿日時 - 2005-06-01 21:48:31

お礼

ありがとうございます。
無理やり使おうと思っていましたが
止めたほうが良さそうですね。

投稿日時 - 2005-06-02 17:40:01

あなたにオススメの質問