こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

わかば図書センター・・

在宅勤務のわかば図書センターで仕事をされた方ありますか?どんな感じか教えてください。

投稿日時 - 2005-05-23 20:54:01

QNo.1405688

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

最近この「わかば図書センター」の被害相談が激増していますので、検索された方のために情報を捕捉しておきます

ある悪徳業者マニアの方が、この業者の所在地である「東京都中央区銀座7-12-6-6F」を探されたそうですが、その場所にビルはあるものの、看板も郵便受けも無く、業者の実態は存在しなかったそうです

もし迷っている方がいらっしゃれば、これらを踏まえてよく考えてください。安易に資料請求することは、自分の個人情報を悪徳業者に流出させる行為であることをお忘れなく

投稿日時 - 2005-06-19 14:42:09

お礼

ありがとうございます。私もひっかからなくて良かったなと思います。実は104で電話番号を聞いたのですが、わかば図書センターという電話番号はありません。という返事でした。やっぱり住所もうそだったのですね。まんまとひっかかるところでした。

投稿日時 - 2005-06-19 20:32:51

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

159人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

仕事内容を見ると、「名札代書・代筆清書・ぬり絵(はり絵)・紙工作・値札作成・招待状作成」などなどが並んでいますね。いずれも、仕事の経験の無い初心者でも簡単に始められそうな単純作業ばかりです
しかしちょっと待ってください。単純作業の内職は希望者が非常に多い一方で、実際の仕事量が少なく、わざわざ新規に人材を募集されるようなことはまず絶対にありません
ですからネットやチラシや広告で求人募集されているような内職は、本当の内職ではなく、悪徳業者の勧誘広告であると判断できるのです

また内職のクライアントが、ワーカーに資料請求をさせることなど、ありません。こうしたことから、内職斡旋と称して資料請求させる業者は悪徳業者であると判断できます。目的は、内職に興味を持っているカモの個人情報収集です

さらに仕事をするために1円でも金銭を要求する業者は悪徳業者です。登録料、材料費、会費、事務費用、保証金など、どのような名目であっても金銭を要求するのは、まともな業者ではありません。「後日返金」の言葉も信用できません

ちなみに、宛名書き、清書、塗り絵や貼り絵、折り紙といえば、悪質な内職商法業者がよく使う口実です。実際にはわざと無理難題をカモにやらせて、出来上がったものにケチをつけて報酬をほとんど支払わないのです。そのうちカモが諦めて泣き寝入りするのを待つのが手口です

さてあなたが興味を持った業者はどうでしょう?上記のヒントを元にご自分で判断してください。先にも書きましたが、現在は内職や在宅ワークの仕事を探すのは非常に困難です。まして未経験の人が仕事を出来ることはほとんどありません。報酬も驚くほど小額です。よほどの努力か根気か覚悟が無ければ、止めましょう。普通のアルバイトの方がはるかに儲かりますよ
とにかく簡単に見つかる内職は悪徳と考えておきましょう

投稿日時 - 2005-05-23 22:33:36

お礼

ありがとうございます。これで決心がつきました。もうこれからはこの手の内職にはひっかからないようにします。

投稿日時 - 2005-06-19 20:34:16

あなたにオススメの質問