こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外資系企業が日本に与える影響?

今日、友人と外資系企業が日本に与える影響について話していたのですが、友人は「外資企業が日本に来るとその会社が払う税金は国外に行くから、外資には来て欲しくない」と言っていました。でも、私は外資であれ、日本の企業であれ、同じ率で政府に税金を払っているんじゃないか?と言い返しましたが、実は確証がありません。実際のところ、税金は外資・日本の企業に違いはないのでしょうか?また、外資系の企業が日本に来る事による、日本の経済に与えるメリット・デメリットを合わせて教えていただけたら幸いです。

投稿日時 - 2005-05-14 21:35:42

QNo.1387619

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

外資を誘致している国もあります。
失業率が高い国だったり、途上国だったりすると雇用機会が増えますし、法人税も期待できます。逆に「A国から賃金の安いB国に工場を移転します」なんてことになるとA国ではデモとか不買運動が起こったりします。仕事が減っちゃうわけですからね。

日本に目を向けましょう。外資が参入していないというかできない産業の例に国内航空路線がありますね。もし外資系航空会社が入ってきたらどうなるでしょうか?おそらく価格やサービスなどの競争はもっと激しくなるでしょう。

でもそれはユーザーから見たら、ありがたいことかもしれません。いずれにしろ、国際競争力をつけていくには国内外の会社の共存はある程度必要になるようです。

投稿日時 - 2008-02-24 09:17:19

ANo.2

 「1980年代以前は日本企業が乗っ取られるのでは!!」と言う悲壮感を持つ向きもあったでしょうが、途中バブル崩壊等があったにせよ、日本経済の規模も大きくなり、この面での問題は粗ゼロだと私は思います。

 これからは(本社が韓国等にある)アジア系外資も積極的に日本へ進出してきます。その時、例えばリストラに巻き込まれた中高齢層が再雇用先として国内企業と同じ様に違和感なく勤め続ける意識が広まれば問題絶無と私は確信していますけどね。

 質問者は(NO1さんへのお礼の中で)日本の製薬業界に触れていますが、「外資NGで、忌避する」派と言えども「外資系企業の薬を使わなければ病気は治癒しません」と担当医に言われれば、受け入れるでしょう。
 これが後戻りする事等不可能な現実なのです。

投稿日時 - 2005-06-16 05:48:44

ANo.1

1.外資であれ国内企業であれ、日本国内であがった利益には同じように日本の税金が課税されます。
2.少しでも税金を安くするためいろいろな小細工をするのは外資も国内企業も同様です。
3.外資が来るメリット
・日本国内の雇用が増える
・日本の税収があがる
デメリット
・外資ですから株主配当は国外に行く

投稿日時 - 2005-05-14 22:46:00

お礼

教えてくださってどうもありがとうございました!
結局、外資でも国内企業でも税金は変わらないんですね。
私は外資が来るメリットの方が多いような気がします。
最近、大学の授業で「製薬会社で生き残れるのは武田のみで、後は外資に食われる」と教授が言っていて、それがどうしたの?と思ってしまいました。

投稿日時 - 2005-05-15 00:02:20

あなたにオススメの質問