こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無線LAN(PCカードとUSB1.1どちらが早い)

現在CATVからのインターネット接続をモデムからバッファローのエアーステーションを介しデスクトップPCには有線、ノートPCには無線で接続しています。
デスクトップPCも置き場所の関係から無線にしようかと思っています。
PCカードで無線接続するとカードがスロッターから飛び出して邪魔なためUSBで後ろから接続しようかと思っています。

そこで質問ですが
・現状の有線と比べてデスクトップPCは通信速度が遅くなりますか 
・通信速度はPCカードとUSB1.1接続とどちらが速いでしょうか 

知識が無いのでよろしくお願いします。 

投稿日時 - 2005-05-14 08:44:49

QNo.1386371

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 実行速度を測ったら10~13Mbpsでした。

すみません、思ったよりも速いですね。

> PCカードスロッターの仕様を見たらPC Card Standard 準拠TYPE I/II×1と書いてありました。

認識そのものは大丈夫だと思います。ただ、Cardbus対応でないと、PCカードであっても10~13Mbpsの実効速度はでませんので、以下の選択肢が考えられると思います。

(1)有線のまま(100Mbps)
間違いなく一番高速です。

(2)PCMCIAカードタイプの無線LANカード(802.11b)を購入する
実効速度は5~7Mbps程度くらい?ちょっと自信がありませんが、それなりに低下します。802.11bの規格から言っても、これ以上の速度は出ないでしょうね。

(3)USB1.1タイプの無線LANアダプタ(802.11b)を購入する
実効速度は3~5Mbps程度くらい?これもかなり適当に見積もっていますが、その程度ではないでしょうか

(4)この機会に802.11g対応のエアステーションを購入し、802.11g対応のPCMCIAカードタイプの無線LANアダプタを購入する
デスクトップPCがCardbusに対応している場合はこれでも良いと思います。実効速度はほとんど低下しない(ボトルネックはCATV区間の10~13Mbps)でしょう。

(5)この機会に802.11g対応のエアステーションを購入し、802.11g対応のPCIカードタイプの無線LANアダプタを購入する
デスクトップPCにPCIカードが増設できる場合のみです。実効速度はほとんど低下しない(ボトルネックはCATV区間の10~13Mbps)でしょう。

(6)Ethernet-無線LANメディアコンバーターを購入する

http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/w/wli3-tx1-g54/index.html

こんなタイプのものです。PCに直接挿すのではなく、PCの有線LANコネクタの先に繋がり、有線区間の途中だけを無線化するイメージとなります。実効速度はエアステーションの802.11bに引きずられますから5~7Mbpsとなりますが、この機会にエアステーションも802.11g対応のものに替えれば、CATV区間の10~13Mbpsがボトルネックとなります。それなりに高価ですが、PCの拡張性と無関係に使えるばかりか、有線LANコネクタさえあればPS2だろうがデジタル家電だろうが無線化出来てしまうなど、汎用性はもっとも高いでしょう。

上記から、投資額や必要とする通信速度を勘案して選べば良いと思います。

投稿日時 - 2005-05-14 10:35:19

お礼

早急で親切な回答をありがとうございます。
親機は802.11g対応の物でした。
(6)案で実施します。
今になってみるとなぜPCカードとかUSB接続を考えたのかよく解らなくなりました。
たぶんBUFFALOのホームページでネットワーク家電・ゲーム機向けと書いてあるので早合点したかな
どうも有り難うございました。

投稿日時 - 2005-05-14 12:27:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

結論から言えば

1.遅くなる
2.PCカード

です。

有線と無線ですが、高速通信をしたいのならば断然有線です。

有線通信なら普通のLANケーブルならノイズも少なく高速通信ができますが、無線の場合電波干渉と言うものがあるので、場合によっては通信速度が極端に下がります。
蛇足ですが、無線LANのIEEE802.11g規格ですと最大54Mbpsですが、有線LANだと100BASE-TX規格で最大100Mbpsはでます。

通信速度ですがPCカードとUSB1.1では当然PCカードが早いです。
USB1.1ですとこの規格での通信速度は12Mbpsが限界です。

>Full Speed(FSモード)‐12Mbps
>イメージスキャナやプリンタなど、通信速度が要求される周辺機器に用いる。
>USB1.1ではこの速度が最大。

しかし、USB2.0の場合は最大速度は480Mbpsにもなります。
>High Speed(HSモード)‐480Mbps
>大容量ストレージなどを実用的な速度で扱える。
>USB2.0から対応。
ただし、古いPCですとUSB2.0は対応しないモノがあります。

で、PCカードですが、これは132MB/s(1056Mbps)と、非常に早いです。
で、無線LANは最大54Mbpsですので、速度を求めるのであれば、有線、USB2.0、PCカードのいずれかになるでしょう。

投稿日時 - 2005-05-14 09:26:30

お礼

回答をありがとうございました

投稿日時 - 2005-05-14 12:33:25

CATVであれば実効速度はせいぜいMbpsの一桁台だと思いますので、デスクトップPCであっても通信速度が遅くなると言うことはあまりないように思います(多少は遅く感じるかも知れませんが)。

ちなみに「PCカード」とは通常、ノートPC拡張用に使われるPCMCIAカードのことを指しますが、質問者さんのデスクトップにはこのPCMCIAカードスロットが付いているという認識で良いでしょうか。また一部のデスクトップの機種に付いているPCMCIAカードスロットは、ストレージ系しか認識できないことがありますので要注意かと思われます。

速度で言えば、PCIカード>PCMCIAカード>USB1.1の順でしょうか。ただ、上でも書きましたが、そもそもアクセス回線の速度がそれほど速くないですから、USB1.1でも速度低下はそれほどないのではないでしょうか(CATV回線の実効速度によると思います)。

投稿日時 - 2005-05-14 09:19:43

補足

早速の回答をありがとうございます。
実行速度を測ったら10~13Mbpsでした。
PCカードスロッターの仕様を見たらPC Card Standard 準拠TYPE I/II×1と書いてありました。
認識されるでしょうか?

投稿日時 - 2005-05-14 09:48:03

ANo.1

通信速度は、使用する規格(a,b,gがあります。)によって違ってくると思います。おすすめはgです。ノイズに強く通信速度も最高54Mでますので。
USBかPCカードかという問題ですが、私の情報(不確かですが)では、USB1.1ならば、PCカードの方がいいと思います。

投稿日時 - 2005-05-14 08:48:16

お礼

回答をありがとうございました

投稿日時 - 2005-05-14 12:32:32

あなたにオススメの質問