こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レーザープリンターで印刷が重なる障害

CANON LASERSHOT LBP-470で印刷時、用紙(A4)上半分に印刷された内容と同じものが、下半分の印字内容と重なって下半分にも薄く印刷されます。どの辺が悪いか見当つきますでしょうか。
このプリンターは二年前にオーバーホールしており、異常なく動作していたのですが、最近急にこの現象がでました。プリンター単体でのテストプリントでも現象がでますので、パソコンの問題ではないようです。
ドラム(トナー一体型)に原因があるならトナーと共に交換すればよいのですが、本体の障害となると、修理費がかなり高そうで(前回は二万数千円かかりました)、新品と交換した方が良いのではないかと迷っています。

投稿日時 - 2005-05-13 13:57:11

QNo.1384944

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

キヤノンのプリンタの修理業者です。
LBP-450では似たような現象が時々出ていましたが、LBP-470では珍しい症状だと思います。

定着器のトラブルが考えられます。

昔のレーザープリンタでは、アルミの中空ローラー(パイプ)の中にヒーターを入れ、その熱で温度を上げて、トナーを溶かしていました。
何らかの原因で、ローラー表面のコーティングが荒れ、トナーがこびり付き、そのような現象が出ていました。

LBP-470の場合はアルミのパイプの代わりに薄いフィルムのチューブを使っているので、トナーのこびり付きは少ないはずですが、大量に使ったり、社外品のトナーを使うと、起こることがあります。
定着器の内部の部品を交換する可能性が高いですが、キヤノンの窓口に持ち込めば1万3千円くらいでしょう。

オーバーホールの2万数千円は私にしてみれば、高いと感じます。(明細しだいですが)

投稿日時 - 2005-05-15 03:57:00

お礼

専門家の分かりやすいご説明、ありがとうございます。
良く働いてくれてるので、愛着があります。何とか直して使いたいと思います。キャノンの窓口で相談してみます。
前回のオーバーホールは、掃除だけでなく、送りローラー類の交換も含んでいます。多分、配送費用も入っていたとおもいます。ご助言ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-05-16 11:01:13

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

レーザープリンターの基本原理は
ドラムにレーザービームを照射し
帯電させることによって、トナーを付着させて
転写するというものです。

このドラムの帯電は、転写直後の位置で
放電させるようになっていますが
おそらく、その部分の不調によって
帯電が次の回転まで引き継がれているものと思われます。

おそらくはドラムではなく本体側の問題です。
まず、修理見積りですね。


余談
A3長辺で一回転のドラムが回る職場にいたことがあります。
なんか、しょっちゅうCEさんが蓋開けてたなぁ…

投稿日時 - 2005-05-13 20:59:35

お礼

やっぱり本体ですか。
すると、修理より新品の購入ですね。
ずいぶん働いたから、この辺で引退でしょうか。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-13 22:56:52

あなたにオススメの質問