こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

MATLABでのFFTについて

MATLAB という汎用数値解析プログラムを使って、人でとった心電図のRR間隔の周波数解析を試みております。R波の検出し、512ポイントのRR間隔(RRI)のデータを得ました{R波をとるときの時間をtとし、RRI(n) = t(n+1)-t(n)}。ここからデータを補完してリサンプリングし、データポイントを2のべき乗にそろえ、FFTに持っていきたいと思います。
そこで質問は、#1.RRIを得る時点で、512ポイントにする意味はありますか?
#2.最終的にFFTに行く前に2のべき乗のポイント数になれば問題ないでしょうか?

投稿日時 - 2005-05-12 17:34:36

QNo.1383238

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

こんにちは。少しですが、同じようなことをしたことがありますので、参考になれば。

#1について
RRIを出すための時系列データ(つまり心電図データ)はもっと長いのですか?だとしたら、あえてデータ長を短くする必要はないと思います。結果の周波数分解能も下がりますしそんなに良いことはないと思います。解析が3秒ぐらい早くなる、ぐらいでしょうか?

#2について
これもマトラボのFFTだったらその必要はありません。もしもスペクトル密度を出したいのであればデータ長を2のべき乗にそろえる必要があると思いますが、FFTでは与えられたすべての時系列データ(この場合はRRI)から周波数解析をするようです。逆に言うと、もしも時系列データにトレンドがある場合は、先にフィルタを使ってdetrendしないといけませんが。

投稿日時 - 2005-06-04 14:37:40

あなたにオススメの質問