こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エアブラシでの細吹き

今までほっといたのですが、気になったので質問させていただきます。

ガンプラを塗装する際、細吹きでずーっと吹いていると途中から塗料が出てこなくなってしまいます。一度太吹きにして再度細吹きにするとまた塗料は出るのですが、またある程度すると出なくなってしまいます。塗料の濃度は「ラッカー塗料1:うすめ液2~2.5」程度にしているので問題ないかと思いますが、やはりこの濃度でも単純に塗装過程でノズルが詰まってしまうのでしょうか。

ちなみにエアブラシはプロコンBOYプラチナ0.2
エア源はリニアコンプL5です。

ほかに考えられるのは0.2mmだから詰まりやすいのか、L5の定格圧力がやはり弱いのかetc

原因・解決方法などありましたらご教授ください。

投稿日時 - 2005-05-05 14:48:17

QNo.1369243

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

0.2ミリのエアブラシの方が、0.3ミリ等に比べると若干詰まりやすいですね。私は0.2、0.3、0.5ミリのエアブラシを使い分けていますが、0.2ミリを使う時が一番詰まりやすいように思います。(勿論、他の口径のエアブラシでも詰まります。)

経験上、塗料の濃度をもっと薄く(3倍希釈程度)し、リターダーを加えると、詰まりが軽減されます。ノズルが詰まる主な原因は、ノズルから噴霧される塗料のキリが、ノズル付近で乾燥してしまうからです。こまめにノズルを洗浄する事も大事ですが、乾燥を遅らせる意味でもリターダーをお使い下さい。エア圧は細吹きの場合、0.2キロもあれば十分です。出来るだけ塗装面にノズルを近づけ(塗装面とノズルの間隔は1~2mm程度)、塗料が出るか出ないか程度までエア圧を落とします。その状態で、ゆっくりと細吹きしてみて下さい。2・3度重ね吹きして、やっと塗料の色が出て来る程度まで塗料の濃度をしゃぶしゃぶにするのがポイントです。

私はガンプラは作りませんが、戦車や飛行機(大戦機)の迷彩塗装や、グラデーション塗装にエアブラシを多用しています。

投稿日時 - 2005-05-05 16:44:05

お礼

早速の御回答ありがとうございます。
リターダーですね、筆塗りはしないので思いつきませんでした。早速試したいと思います。

投稿日時 - 2005-05-05 17:04:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問