こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

聖書に由来する慣用表現をたくさん知りたいです。

このあいだ、「この人を見よ(Ecce homo)」っていうニーチェの著作のタイトルが聖書のヨハネ福音書に由来していたことを知り、ちょっと目からウロコでした。

このように本や映画のタイトルになっていたり、慣用表現になっていたりして、聖書を読んでいなくてもその言葉は知っているとか、聖書に由来するとは知らずに使っているとか、そんな言葉を知りたいです。

初級編から上級編、どんなのでもいいです。
あと、聖書のどこにあるかとか、原語ではどういうのか等も、もし分かれば一緒に教えてください。

投稿日時 - 2001-09-15 21:31:41

QNo.136045

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アンドレ・ジイドの「狭き門」は、
狭い門から入りなさい。
滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。
そして、そこから入っていく者が多いのです。
(マタ7:13)

その「目からウロコ」もそうですね。(参考URL)

参考URL:http://home.att.ne.jp/green/uej/kotoba/bible.html

投稿日時 - 2001-09-15 21:47:22

お礼

はー、合格発表のニュースで必ずでてくる「狭き門」って、元々は聖書だったのですか。

「目からウロコ」も、簡単に使ってますけどパウロの回心にいたる象徴的な出来事だったのですね。

参考URLもおもしろかったです。

telescopeさんありがとうございました。

投稿日時 - 2001-09-16 12:29:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

すみません。第ニ報です。
参考URL追加登録。
牧師 丸山一郎さんのページです。

質問の趣旨とずれていれば陳謝します。
間違っているかも知れませんので
これ以上の登録はしません。

妻:カトリック信徒
我:浄土真宗本願寺派門徒

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~ruthdick/sunday/SS0010M/SS0010M.html

投稿日時 - 2001-09-16 11:20:14

お礼

No.2のご回答とあわせましてhoyo_sさんにお礼申し上げます。

両方の参考URL拝見しました。
「この人を見よ(Ecce homo)」って、罪なくして十字架にかけられようとするこの人を見よっていう、キリスト教にとってとても重要なキーワードだったんですね。

それを今までニーチェの言葉だと思っていたというのは、すごい皮肉ですね。
キリスト教徒の人がニーチェのそれを読んだら、卒倒するかもしれませんね。

大変勉強になりました。「これ以上の登録は…」とおっしゃらず、また何かお気づきでしたらお教え下さい。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2001-09-16 12:58:23

ANo.2

「この人を見よ(Ecce homo)」
1.下記のURL(1.この人を見よ)からの一部引用:
『...ヨハネによる福音書19-5には「見よ、この人だ」という一節があり、一部の研究者はこれを強調しています...』と掲載されています。

2.私の自宅の聖書『聖書』:
(新共同訳)(財団法人 日本聖書協会 1988 ISBN4-8202-1034-3, ISBN4-8202-1036-X)では、「見よ、この男だ」となっています。
from 輝峰(きほう)

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwjd2293/saihou01.htm

投稿日時 - 2001-09-16 10:46:05

あなたにオススメの質問