こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

迷ってます。

貯金について、悩んでいます。
25歳を過ぎ、両親も年をとり、少しづつではありますが、老後の心配もしてきました。
そこで、もらってた給料から少しづつ貯金をはじめましたが、とても苦痛であります。
私自身は、独身で一人暮らしをしており、実家には特に仕送りはしていませんが、将来の結婚や老後のためにとった理由で貯金というのは、なぜかストレスに感じてしまいます。
例えば、年末に旅行に行く、とかブランド物のバッグが欲しい、という意味での貯金とは全く別物であり、老後や結婚の為の貯金と言うのは「これぐらい必要」というのが分かりません。
よくビジネスマン向けのマネー雑誌を読むと、起業するには最低ン百万だの、貯蓄1,000万だの、雲の上の話しなもので参考になりません。
それに友人に貯金の話しは正直したくないのです。なぜかというと、私の友人は皆、貯金どころか、日々の暮らしでいっぱいいっぱいなもので、飲みに行っても金無い金無いと連呼している状況です...おそらく借金のある友人もいると思いますが。そんな友人の前で「いくら貯金あればいいのかな」とはとてもいえないものがあります。

長々と申し訳ございません。
(1)20代半ば~30歳までには具体的にどのくらい貯蓄があれば良いのか?
(2)その貯蓄のせいでストレスがたまってしまうので、良い解決法は無いか。ストレスと言うより鬱に近いかもしれません。何するにしても金、になってきてるんです。
ちなみに...
現在26歳独身男子。結婚の予定はありません。
仕事は営業6年目、手取り23万くらい。
年収だと350万~400万くらいで、借金はありません。両親は仕事をしていますが、私自身が心配性なのか欝気味なのか、お金をためなきゃっと異常な使命感?にかられています。
もしよろしければ(1)と(2)のご解答やアドバイスなどお待ちしております。どうかよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-04-22 03:49:19

QNo.1345108

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>ビジネスマン向けのマネー雑誌…最低ン百万だの、貯蓄1,000万だの、雲の上…。
あくまでも開業資本金としてこれくらいは無いと話になりません。
あなたの親にどれくらい開業資金いったか聞いてみれば予想できるでしょう。

(1)20代半ば~30歳までには具体的にどのくらい貯蓄があれば良いのか?
内容にもよりますが、そのつもりなら今現在500万はいるでしょう。
今いくら持っていますか??

(2)その貯蓄のせいでストレスがたまってしまうので、良い解決法は無いか。ストレスと言うより鬱に近いかもしれません。何するにしても金、になってきてるんです。
仕事は営業6年目、手取り23万くらい。
年収だと350万~400万くらいで、借金はありません。

まあ、結婚するにしても300は無ければ話になりません。
今のあなたには投資も無理です。
何せ、肝心のお金が無いのですから。

で、とりあえず何のためにお金貯めるのか。

貯め方。
毎月手取り23万あるのですよね。
とりあえず10万ずつ貯金しましょうね。
手取り15万の生活にしちゃいます。
家賃光熱費抜いて8万くらいでしょうかね。
まあ、何とでも食っていける金額ですね。
ボーナスは5万残して全額貯金。
これで今年の貯金額は165万。15万はご褒美に使っていいよ。

これでも4年続ければ700万近い金額がたまります。
使命感ではなく、必要だからやってください。
500万たまれば後は自然とできてきます。

その気が無ければまず無理です。

結婚するには金。
転職には金。
起業には金。
家督相続にも金。
借金が無いのがせめてもの救いです。
今からやれば30までにこの金額以上は貯めれますよ。

人のこと言えないけど。

投稿日時 - 2005-04-23 21:34:06

お礼

大変具体的な、ご解答ありがとうございました。
30歳までに500万~700万。確かにご回答者様のおっしゃるプランでいけば、何とかいけそうです。
幸いなことに借金がないことと、車ローンもう終わったのですが、知識も経験も、お金も無い私ごときがうまくいくかは自信が無いのですが、ご回答者様の「今からやれば30までにこの金額以上は貯めれますよ。
」という言葉を前向き捕らえ、頑張ろうと思います。

もちろん前回答者様の方々の「ストレスにならない貯蓄」をしつつです。

投稿日時 - 2005-04-24 01:14:47

ANo.5

一般的な目安ですが、
世帯月収(単身でも複数でも)月収の2割程度を貯蓄に回せればまずまずです。
あなたの場合月々4万ってとこですね。
苦痛に感じるようなら、預けている口座から毎月
その額、給与振込みの次の日あたりを設定して先取りで積み立て定期預金に回してしまえばどうでしょう。

最初から普通預金になければ”なかったもの”として
使わないのでは?私はそうしてます。

なお1)ですが総務庁統計局家計調査(H14から貯蓄動向調査は家計調査に統合されたので)では
H15日本人の平均貯蓄ー29歳までは316万です。
30代では738万。
ですから今あなたの年齢だと200万位貯まっていたら
まずまずではないでしょうか。

参考URL:http://www.stat.go.jp/data/sav/sokuhou/nen/index.htm

投稿日時 - 2005-04-22 16:38:17

お礼

ありがとうございます。
具体的な数字、参考になります。
私ごときが、30までに316万貯蓄できるかは難しいかもしれませんが、ご回答者様の、貯蓄方法を参考にさせていただき今後のマネーライフに活用させていただきたく思います。

添付ファイルありがとうございます。

投稿日時 - 2005-04-22 18:46:21

ANo.4

 悩む必要なんてまったくありません。
 私もあなたの年齢の時は同じくらいの年収でした。借金こそありませんでしたが、貯金など微々たるものでした。むしろ、あなたのお考えがしっかりなさっていらっしゃるのでとても感心しております。
さて、ご質問ですが。
(1)30歳までにいくら貯蓄をしていなければならない、ということはありません。あなたは貯蓄に関してやや過剰になっておられるかもしれませんので、毎月のお給料から1万円でも2万円でも天引きしていけばよろしいと思います。そうすれば、いつの間にか貯蓄できているはずです。いくら貯蓄しなければ、などと力を入れすぎるとかえって精神衛生上よろしくないのでは・・・。
(2)貯蓄したい、というのは非常に健全なお心がけです。しかし、あまりそれにとらわれ過ぎてはストレスが溜まりますので、上で申しました通りお給料天引きでゆっくり貯めていく、というようにドーンと構えたらいかがでしょうか。つまり、できる範囲で気楽に貯めていく、ということを原則になさればよろしいと思いますよ。

 私もあなたくらいの心がけを若き日に持っていたらなあ、とつい考えさせられた次第です。気楽にのんびりとがんばりましょう。

投稿日時 - 2005-04-22 15:15:15

お礼

ご回答者様のおっしゃるとおりだと思います。
過剰になってしまっている自分をどうすればよいのか、という点が今回の相談の最大の悩みの部分でし
た。
天引きや財形貯蓄、色々あるんですね。
今後うまく活用していきたいと思っております。

貴重な体験談も教えていただき、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-22 18:39:57

ANo.3

その年齢で将来のことも考えよう!というのはとてもエライと思います。ニュースを見ても2x才無職の起こす事件のなんと多いことか!その中で月額きちんと決まったお給料を受け取り、借金を作らずに生活しているケンさんはとてもがんばり屋さんだと思います。
一人暮らしの環境がわかりませんが、いまの生活を維持していくことが大変ではない……けれども将来の貯蓄などと思うと気が滅入る……というのであれば、私は自動振替での貯金をお勧めします。会社が財形貯蓄(将来家を新規に買う・建てる時のためにする利率のよい社内預金です)をやっていればそれに5000円くらいを一口。持ち株購入をしていればそれにも2000円程度で一口。
これらは給料天引きで忘れてしまえ!です。財形はそれでも年額60000円になります。これを1万でやれば12万です。
もし考えて積み立てるのが気鬱のタネなら、自分のお給料が下がったんだ……と思うことにして、20万円くらいですべてを賄うこととして、毎月自動振替で積み立て預金をしてみたら如何でしょう。金額を決めて積み立てに追加をするのはボーナス時のみ、それは頂いた金額から必要なものを抜いて上積みにすればいいのです。
今の時代にはあまり将来性のある預金はありませんから、なんらかのおまけがある(財形)のようなものを選ぶのが一番いいと思いますよ。

貯蓄は多いに越したことはありません。もし少なければそれなりの生活をすればいいだけですし、まずは万が一にも病気になったり仕事を代わったりする必要ができたとき、自分自身の生活を半年支えられる金額を目安になさるといいと思います。23x6で150万円くらいを持っていれば安心できるはずです。
(2)についてはまず100万円でも貯めて、絶対に崩さない、最後の砦のように抱え込んだ定額貯金のようなものを一つ持てれば気持ちの負担がぐっと変わってきますから、もし余裕があるなら、そういうものを一つ作りましょう。今のご時世なので、普通口座とは全く別に、カードでは引き出せない定額を指定して。

Kenさんはがんばっていると思います。責任感も強い方だと思うので、きちんとした貯金の基本を設定して、細かく考えるのをやめたらもっと明るく過ごせますよv

投稿日時 - 2005-04-22 07:34:44

お礼

ありがとうございます。
今まで全く意識してなかった、貯蓄と言う大人の壁に
戸惑っていましたが、毎月足が出ていた分を最初に貯蓄にまわすだけでも全然違いますね。
100万円を目標に、鬱にならないように(笑)
頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2005-04-22 18:35:05

ANo.2

少し贅沢を控えて軍資金を貯め、デイトレードなどのサイドビジネスを始めてはどうでしょうか?
ただ、デイトレードするには知識がいりますし、最初は簡単ではないかもしれませんが、コツさえつかめばかなりの高収入になりますし、金銭面での老後の心配などもなくなると思います。
こんなアドバイスしかできなくてすいません(^^;)

投稿日時 - 2005-04-22 04:24:06

お礼

とんでもないです、ありがとうございます。

私もお金儲けは嫌いではありませんが、もう少し大人になってから実行します。

ただ、株やデイトレード?の勉強は少しづつはじめてみたいと思っておりました。

投稿日時 - 2005-04-22 04:27:53

ANo.1

「生活」っていうのは人によって違います。
年収1000万で少ないと思う人もいれば、300万で十分という人もいます。
しかも「貯蓄」も人によって必要なのか、不必要なのかも違います。

今働いてる会社が安定してるのでしたら、(大げさな話)貯蓄なんかしなくても、普通に生活してるでしょう。

貴方みたいに「お金が貯まらないから鬱になる..」というのは本末転倒です。病気になって入院でもしたら、それこそお金が飛んでいきますよ。

ただ、日本で生きている以上、お金を得なければいけませんし、老後のことを考えないといけませんよね。

26歳でしたら貴方位の年収が「平均的」ですし、お金が無いと言うのも普通です。何百万も貯金してる方が異常でしょう。
ニートの様に仕事もせずプラプラしてる人が異常です。

毎月23万円を貰って、全て使ってしまうのですか?
欲しい物が有れば、自分の財布の中のお金をすぐに出していませんか??

給料の額は若干変わると思います。
23万の時もあるし、24万の時も有るでしょ?
23万で暮らせるのですから、24万貰った時に1万円を貯蓄に回しても、生活できますよね?
30万貰ったら7万円貯蓄できるじゃないですか?
そういう事をコツコツ貯めていけば貯まります。

ジュース一本我慢するとか、欲しい物を我慢するとか...そういうのを我慢する事が第一歩だと思います。

金融商品には積立貯金とか、投資信託、国債なんていうのがありますが、とりあえず自分ができる最低限の事をしましょう。

って書きましたが、若いし、給料も安いのですから、とりあえず仕事を一生懸命しましょう。
そうすれば身となりますよ。

投稿日時 - 2005-04-22 04:02:23

お礼

どうもありがとうございます。

周りの目と言うのを気にしすぎている自分がいまして
物事の本質というのを忘れていたのかもしれません。

今自分にできることを一生懸命頑張ります。

投稿日時 - 2005-04-22 04:23:48

あなたにオススメの質問