こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

時空間データベースを用いた研究

はじめまして。
僕は現在高専の電子情報工学科に在学しております。
今年は卒業研究を行い、扱うテーマに時空間データベースを選択しました。
時空間データベースとは簡単に言うと既存のデータベースに時系列の概念(発生、消滅)を含ませた新しいデータベースのことです。
このデータベース内では、例えばX,Y,Zなどの空間データと同じ感覚で時間の操作をすることができます。

今まで研究室の先輩方が開発してきたソフトは全て、地図上に時系列の概念を置いていました。
しかし、本来の時空間データベースは地図に限らずあらゆるデータベースに応用できるものであります。

ここで、この時系列の概念をデータベースに応用する対象に、どのようながものがあるかアイデアが欲しいのです。
現在考えているものとしては、
・歴史上の人物(徳川家など)の誕生と死亡を時系列上に表した家系図
・社内の過去の業績を元に今後のシミュレーションを行うソフト
・会社の出荷用倉庫の管理システム
などがありますが、これ以外にもっと柔軟な使い方があると思います。

皆さんのご意見を待っています。
よろしくお願いします。

詳しい社会事象情報システム学における時空間データベースの説明は以下のページにあります。
http://www.avis.ne.jp/~kuiin/st-is/index.html

投稿日時 - 2005-04-21 23:16:12

QNo.1344784

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以前からあるようでないような新しいDBの形を研究されているのですね。
面白そうです。とても興味関心をもちました。

簡単そうなところから順に。

・複数ポイントの交通量調査データ
・マンションの全住人の出入り管理
・全上場会社の株価の変化
・惑星や彗星の位置データ
・校内の各生徒の成績推移
・複数地点(メッシュ状)の季節による植生変化
・サイト内,またはサイト間のリンク構造

平面データでもできないことはないです。
でも,空間データになったらもっと検索が楽になって,表示方法もアクティブになるかもしれませんね。

投稿日時 - 2005-04-22 17:42:20

お礼

回答ありがとうございます。
非常に参考になりました。
成績管理などは塾などの教育機関で効果を発揮しそうですね。

投稿日時 - 2005-04-23 00:56:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

GoF

日本の四季のおすすめ観光ガイドマップ
春は、偕楽園の梅
夏は、富良野のラベンダー
秋は、日光の紅葉
冬は、蔵王の樹氷
など、
日本は四季により色々と姿を変化させます。
説明のネタ文章や写真は観光ガイド、旅行代理店にいっぱいあり
情報収集が楽な点もポイントが高い(著作権には注意)
卒研では内容も大事だけどビジュアルが大切
今年は、ちょうど夏まで万博もありますしね

投稿日時 - 2005-05-03 15:34:28

お礼

お礼が遅れてしまいすみません。
全く考えつかなかったテーマです。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2005-05-08 15:27:04

あなたにオススメの質問