こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この短時間睡眠の方法は本当かどうか

インターネット上のとある掲示板で、
「横隔膜の線に沿ってセロテープを強めに巻いて寝ると、3時間くらいで十分睡眠が取れたと体が判断して目が覚める」
という情報が載っていたのですが、これは事実なのでしょうか。
これが事実であれば、自分の時間を有効に使うことができて夢のような話だと思います。
しかし、私は高校生なのですが、学校やテレビで成長期の短時間睡眠は体によくないと聞いたことがあります。
少し調べてみると、成長期には睡眠中に成長ホルモンが分泌されるため、睡眠時間が少ないとその分分泌される成長ホルモンも少なくなり、成長が妨げられるとのことでした。
つまり、もしこの方法で3時間でも十分な睡眠がとれたと体が判断しても、睡眠時間が短いのには変わりがなく、成長ホルモンの出は少ないから成長は妨げられるということでしょうか。

投稿日時 - 2005-04-05 21:53:23

QNo.1313763

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

其の方法自体は知りませんが、

3時間から4時間寝れば本来は十分です。
8時間というのは人々の平均を言っているのであって、それが理想の睡眠時間というわけではありません。

午後11時から早朝3時迄寝れば本来は充分です。

ただ、これで大丈夫だからと言って、だれもが出来るわけでは有りません。
それにはそれで方法がありますし、個人の精神状態、肉体状態、環境・食事・運動・ミトコンドンドリアの状態等等色々と違いますから。

投稿日時 - 2005-04-06 06:18:13

お礼

返信がずいぶん遅れてしまいました。申し訳ありません。
睡眠時間には個人差があるんですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-24 06:27:57

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問