こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「一式」という見積書の単位

よく見積書に一式¥○○○○円とありますよね。頂いた見積書に6式とありました。単価に6を掛けた数字が金額欄に記入されています。単位としての式ってことですよね。一式はすべてという事で一式だと思うのですが、2式、3式っていう使い方してもいいものですか?。単位ならば「組」とか「セット」の方が良いと思うのですが・・・
この6式という使い方って正しいですか?

投稿日時 - 2005-04-01 09:22:21

QNo.1304303

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 こんにちは。

 「式」とは「ひとそろい」と言う意味で使われていますから、「2式」でしたら「ふたそろい」と言うことになりますね。語感としては変に思いますが、間違いではないです。

投稿日時 - 2005-04-01 09:30:10

お礼

回答ありがとうございました。
なるほどー。ふたそろいですか。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-07 16:58:39

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。
摘要欄に「○○一式」と書くなら分かりますが、数量欄に「6式」とあるんですよね?
こういう場合は「摘要:○○一式/数量:6」とするのが、正しい日本語の使い方かと思います。

例えば「○○一家」とは言いますが、同じ苗字の本家と分家を合わせて呼ぶ場合に「○○二家」などとは言いませんよね?
個人の集合をまとめて「一家」と言っている訳で、その「一家」がいくつ集まろうが、個人の集合であることに変わりないのですから、まとめて呼ぶ場合には同じく「一家」となるのではないでしょうか?
ん~、こっちの方が屁理屈かなぁ・・・。

ただ、「一」には数字としての「1」以外にも、「まとまった」というような意味があると思います。
「一式」などはその典型かと。

投稿日時 - 2005-04-01 15:26:15

お礼

ご回答ありがとうございました。
日本語って、改めて難しいと思いました。
適用欄に一式と記入するのは思いつきませんでした。
参考にします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-07 17:07:19

ANo.2

一式は建築工事などで門扉一式として大見出しで使いその下にこまごまと明細を書きます。これで門扉の本体の値段とう工費の内訳等がわかりますが、ご質問のとうりならこれでは式の中身がわかりませんね。正しいかどうかはわかりませんが、中身がわかりませんから不明瞭で、不親切といえます。ただ一式の意味を最初に挙げたような意味でなく、いま時年齢でも1個上とか2個2下ともいいますから、その一式が単品であるなら業界の慣習か勝手に使いまわしをしているのでしょう。いずれにしてもあなた様の疑問には賛成です。

投稿日時 - 2005-04-01 09:51:40

お礼

ご回答ありがとうございました。
よく見かける一式ですが、不明瞭といえばそうですよね。
なんでも、「その一式にはいってます」とか言われてしまいそうで。内容の把握が必要ですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-07 17:04:50

あなたにオススメの質問