こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アニメの設定資料の著作権について知りたいです。

よくオークションなどでアニメの設定資料が出品されていますが、あれって著作権侵害にならないんですか?
法律やアニメに詳しい方どうぞ教えてください。

投稿日時 - 2005-03-22 21:10:06

QNo.1285064

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

業務で作成したものの所有権は、契約で権利が明記されていない限り、
基本的に会社にあります。
設定資料などもアニメ製作という業務の一環で作成されていますので、
所有権、著作権は会社に帰属します。
そのため商業ベースで発刊されたもの以外で、
会社の許可がないものに対しては、
会社から損害賠償等の訴訟を起こされる可能性があります。

まあ、最近では知的所有権に厳しくなっていますので
基本的に商業ベース以外では許可する会社もないでしょうけど。

確か似たような事例で同人誌などでも、
美少女系ゲームのデザイナーや原画担当者などが
自分が関わった作品の同人誌を出そうとして、
会社とトラブルになったことや、
発行中止に追い込まれたこともあったかと思います。

投稿日時 - 2005-03-24 16:08:48

お礼

参考になりました。
ありがとうがざいました。

投稿日時 - 2005-03-24 17:07:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

「商業出版物として刊行されたもの」であれば中古本という扱いになりますのでオークションに出しても問題ないと思います。

設定資料が出回る経路としては他に「スタッフが制作した同人誌」や「制作現場で実際に使われた設定資料そのもの(のコピー含む)」といったあたりが考えられますが、前者に関しては特に問題ないでしょうが、後者は「発表前の作品である(機密漏洩)」「盗難品である(窃盗罪にもなります)」なとどといった場合は問題があると思います。後者でもそれ以外は特に問題ないでしょう。実際、作品発表後なら関係者筋から出回ることはよくあります(大量にコピーされる上、現場にとっては使用後はただのゴミと化しますので)。

投稿日時 - 2005-03-22 21:40:14

お礼

参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-24 17:08:44

たしか、作品によるはずだった気がします。
認められてるのもあれば、認められてないものも、中にはあったりします。認められているものは、過去に販売されたものがほとんどだったと思います。
曖昧で自信ないですが。

投稿日時 - 2005-03-22 21:21:37

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-24 17:10:17

あなたにオススメの質問